Category Archives: Flowers

スネイクプラントの花の意味 Meaning of Snake Plant Flowers


私の仕事部屋の窓際にあるスパニッシュブルームはもう満開。その横のクレオソートも黄色く花をつけています。ウキウキする春です。でも、花粉症なので窓を開けずに鑑賞しています。 The Spanish broom right outside of my study is fully blooming. The creosote plant also looks happy with yellow flowers. Aren’t they pretty? But I never open the window for viewing them because I have pollen allergy unfortunately.

それに比べると室内の観葉植物は花が咲かないので安心です。 On the contrary, the house plants don’t bloom and make me feel very safe.

と、思っていたらなんとスネイクプラントがゴソゴソと花を咲かせてきているではありませんか。今まで一度もみた事がありません。That’s what I thought all this time. But I was so shocked to see flowers growing from my snake plant. I have never seen anything like it and didn’t know what to do with it.

慌ててウェブ検索をすると、以下のことが書かれていました。 I quickly searched through websites and found this:

滅多にあることではないので、ラッキーと思っていい。でも、主に2つの事を私に告げている。一つは水が足りない。もう一つはポットが窮屈になっている。つまり、「植え替えをしてくれ〜!」と叫んでいる。 You consider it as a lucky sign and as a rare incident. However, at the same time, the plant is telling you that it is so tight in the pot and needs more water. In other words, it is screaming, “Re-potting please!”

そうか。。。「近日中に植え替えしてあげるからね。」 Got it. “I will re-pot you soon.”

 

Hike 16: White Dome NP trails


ホワイトドーム自然保護区のトレイル、7.7kmを一人で歩いてきました。I went to hike the trails, 4.9 miles total, in White Dome Nature Preserve alone the other day.

世界中、どこを探してもここにしか生息していない植物の花が開花する時期だったからです。 I wanted to see the flowers which bloom only in this one area of the whole world.

日本語にはない花なので、当然日本語名はありません。It doesn’t have a Japanese name because it doesn’t grow in Japan, needless to say.

Dwarf Bear PoppyもしくはDwarf Bear Claw Poppy と呼ばれています。直訳は特殊なクマの爪を持つケシの花というところでしょうか。 It’s called Dwarf Bear Poppy or Dwarf Bear Claw Poppy.

モエンコピ地層の石膏質のある場所、しかも降水量も少ない厳しい環境に咲く花です。たくさん咲いているわけでもないです。It grows in gypsum rich soils of the Moenkopi formation. On top of that, the precipitation is very low here. As you can see in the picture below, not many plants want to live here.

道の近くにようやく見つけました。近寄ってみると、可憐な白い花です。I finally found it near the trail. It was a lovely white flower.

この花のどこがクマの爪なのかさっぱりわかりません。でも、根元の方を観察してみると、うひゃー、驚きました。 I didn’t understand at all why people call this flower as bear claw. But I was astonished when I bent down to ground level. There, I found leaves with claws coming out of the lower section, closer to the root.

しっかりと長い爪がついていました。こうして自分を守っている姿に感動しました。Look at those claws! The flower sure knows how to protect herself.

Hike 13: Snow Canyon Overlook


久しぶりにスノーキャニオンを見渡せる場所に行きました。往復8.5kmのハイキングです。It is 5.3 miles round trip to Snow Canyon Overlook.

長い石がゴロゴロしている山道を登ってきて、突然、目の前に広がるこの景色はいつみても息をのみます。After a long rocky uphill, the view that suddenly spreads out in front of you makes everyone speechless.

今日は800mmの超ロングレンズを持ってきました。鳥の巣を撮りたかったからです。でも、一生懸命岩肌を舐めるように見回しても一つも見つかりませんでした。We brought 800mm long lenses today because we wanted to capture any bird’s nest. I carefully went through all walls in the canyon, but found nothing.

諦めて後ろの岩を見上げると、I gave up and looked up at the rock behind me, and noticed the top of the rock was white.

てっぺんが白い。これは鳥のフンです。鳥の種類は分かりませんが、ここが一番高い場所ですから鳥が好んで止まる見張り場所になっているようです。 It must be bird’s poop! It’s the highest place around here. I don’t know what kind of bird it could be, but surely it liked to use that spot as a look-out place.

しばらく待っていましたが、誰も飛んで来てくれませんでした。We waited there for a while, but no birds flew over, so we gave up.

ここから見えるパインバレー山脈。北側にはまだ雪が積もっていて、冬の名残を感じさせてくれます。 We could see the Pine Valley Mountains from there. The snow on the north side of the hill made me feel cold.

でも、この高度の高い場所にも確実に春はやってきています。But, I know Spring is coming even here at such a high altitude. See?

ここにも、And here,

ここにも。 And here!

わー、もう少しでブーケになりそう。 This one is spreading a bunch of flower stems. It’s almost there to be a beautiful bouquet.

Hike 3: White Dome Nature Preserve


毎朝ハイキングをするグループに参加してみました。このグループ初のハイキングは約 6km のなだらかなコースでした。We joined a hiking group that hikes every early morning. This was our first time joining them. It was 3.7 miles and a moderately easy hike.

多分、左に見えるのがホワイトドーム。I think the White Dome is on the right in the below picture.

ここで特記する事は、Dwarf Bear-Poppy という植物。世界中でもここにしか生息しない希少植物です。冬なのでこんな姿ですが、春には美しい白い花を咲かせます。けなげに厳しい冬の寒さを耐えているんですね。The special note on this hike is that it is the home of the Dwarf Bear-Poppy plant. It lives only in this area of the world. Because it’s winter, it looks like this, but you can see pretty white flowers in Spring. How admirable it is to live through such cold winter days!

ここはMoenkopi という地層で石膏岩を含んだ荒地です。そんなユニークな場所に生きているのがこの植物なんですね。国の絶滅危惧種に指定されています。This is a badlands area composed of the Moenkopi formation. This plant likes to live in such places that include gypsum everywhere.

雄花 Male Cone


シーダーブレイクス国定公園は、日本で2番目に高い北岳の標高と同じ 3,190mです。だからイガ五葉松も生息できるんですね。 The altitude of Cedar Breaks National Monument is same with Mount Kitadake, the second highest mountain in Japan (10,475ft). No wonder Bristlecone Pine Trees can live there.

UH-148からラトルスネークの山道を歩いていくと、そこにもイガ五葉松が群生していました。 We hiked on Rattlesnake trail from the trailhead on UH-148 for about a little over mile, and found Bristlecone Pine trees there as well.

イガ五葉松が大好きなバンちゃんがクネクネとした根の向こうに見えます。Banchan with his favorite tree, Bristlecone Pine’s roots.

そして、夥しいほどの雄花が枝の先についていました。And many, many male cones were there.

雌花は何処だろうと探しましたが、見つけられません。2年もかけて松笠に成長するんだから、ひとつぐら見つけられそうなものなのに。I looked for female cones, but couldn’t find any. There should be at least a few since it takes two years to be fully grown.

カリフォルニア州のホワイトマウンテン (4,300m) は世界最古のイガ五葉松が生息していることで有名です。そこを訪れたときには雌花を沢山見つける事ができました。When I visited White Mountain (14,252ft) in California, where the oldest Bristlecone Pine tree in the world is located, I found many female cones. Is it because it’s much colder there?

09/16/2011: 雌花、ホワイトマウンテンにて撮影 Female flower at White Mountain, CA

これから夏にかけて雄花は花粉を撒き散らし、雌花に受粉されるのでしょう。今度来る時には、群青色の硬い雌花を見てみたいです。I assume the male cones will scatter pollen towards summer and the female cones will be pollinated. I want to see some female cones when I visit there next time.

美しいシーダーブレイクス国定公園は、短い夏を迎えたばかりです。The beautiful Cedar Breaks National Monument has just started its short summer season.

高山植物 Alpine Plants


セイントジョージでは摂氏43度を超える暑さが続いてます。そこでシーダーブレイク国定公園に涼みに出かけました。It’s been over 110F these days in St. George. So we went to Cedar Breaks National Monument to enjoy the cool air.

Southern Ligusticum

すでにピークは過ぎているものの、野生の花が広がる高原は清々しかったです。It was slightly past peak for the wildflowers at Cedar Breaks NM, but the remaining open field full of wildflowers refreshed my soul.

Markagunt Penstemon

馴染みの花たち。Familier Flowers:

新しく見つけた花たち。New flowers from this trip:

何故でしょうか。野草は私を優しく包んで心を暖かくしてくれました。I don’t know why, but wildflowers gently wrapped me like a blanket, and warmed my soul.

ドラセナトウモロコシ – Corn Plant


30年近く一緒に住んでいる観葉植物の私のドラちゃんに花が咲いた。Dora-chan, my Corn plant (aka Dracaena fragrans) who has lived with me for nearly 30 years bloomed for the first time.

水を上げなかったために、2回も死にかけた経験のあるドラちゃんに初めての花。ビックリして、ちょっと怖かった。花が咲くなんて、聞いたことなかったから。It nearly died twice because I didn’t water it for too long, but it survived and now has bloomed for the first time. I was so surprised, and scared, to see it. I never knew that corn plants bloom.

一週間してもそれほど変化なく、枯れてきたようなので、花の茎を切り落としてあげた。The flowers didn’t changed much in the past week, but just dried a little. So I cut the entire flower stem.

クリスタルみたいに光るボール状の塊、樹液かな。 I saw shining sap like Crystal balls here and there.

ドラちゃんの花、再び見ることができるのでしょうかねぇ。また30年ぐらい待つのでしょうか。I wonder if I could see Dora-chan’s flowers again in the future. Do I need to wait another 30 years to see them?

2度目のチャンス – Second Chance


朝目が覚めたら窓の外のテキサスセージが朝日を浴びて踊っていた。
The Texas Sage right outside of our bedroom window was dancing with joy, getting plenty of sunshine when I woke up.

前回の嵐で一気に花が散ってしまったから、今年はじっくり鑑賞してあげられなかったなと思っていた。だから、きっと自然からの贈り物。もう一度美しい花を愛でることができるように。
It was so pretty before the last storm but lasted only one day because the storm blew all the petals away. I was reluctant to accept that I would not be able to gaze at them this year anymore. But look at this! This is a gift from nature for me to enjoy the lovely flowers again.

早速裏庭に出て、他のセージも見に行ってあげた。
I went out to the backyard right away to look for other Texas Sage flowers, too.

セージの葉が蝶々のように花にとまっているようだ。
The little leaves looked as if they were sitting on flowers. They even gave me the impression of butterflies sitting on flowers.

みんな嬉しそう。優しくなった季節を楽しんでいるようだ。
The weather is much friendlier and gentler now. Our Texas Sages seem to be fully enjoying the weather.

野草ビンゴ – Wildflower Bingo


先週金曜日にシーダーブレイクス国定公園で野草フェスティバルがあったので、すでにピークは過ぎていましたが、行って来ました。- We went to the Wildflower Festival at Cedar Breaks National Monument on Friday last week. The peak of the wildflower season had passed, but it was still nice.

特別な催しがあるわけではなく、野草ビンゴの花を求めて散策するというものでしたが、楽しかったです。- There wasn’t any special organized event. People simply walked around the park and, based on the Wildflower Bingo sheet shown below, marked off flowers you saw.  But it was surprisingly fun.

Oregon Fleabane を見落としましたが、他は全てカバーしました!以下、私バージョンのビンゴシートですが4枚の代用写真があります。- We missed Oregon Fleabane but we covered all other items.  The pictures below show my version of the bingo sheet where I had replaced four items.

  • Oregon Fleabane の代わりに Orange Sneezeweed。- Orange Sneezeweed in place of Oregon Fleabane.
  • ビジターセンターの代わりにマーモットの赤ちゃん。- A Yellow-bellied Marmot baby in place of the Visitor Center.
  • パークレンジャーの代わりにバンちゃんの足跡の上に立つマーモット。- A Yellow-bellied Marmot on top of Banchan’s footprint in place of a Park Ranger.
  • 星条旗の代わりにブリスタルコーン。- Bristlecone pine in place of American flag. 

これだけの野草の名前を覚えたら、これからのハイキングがもっと楽しくなりますよね。- If I could memorize all these flower names, it will make my hiking even more fun.  

ところで、ハイマツとトウヒの区別ができてなくて、前回のブログでも逆に名前をつけてました。でも、今回のビンゴゲームで少し学習できたようです。ハイマツの松かさは上に付き、トウヒは下に付きます。幹も横と縦など、違いが少しわかるようになりました。- By the way, I mixed up Subalpine fir with Engelmann Spruce in my previous blog and labeled them backwards.  With this bingo game, I studied more the differences between these two.  For example, pine cones grow upwards on Subalpine fir and downwards on Engelmann spruce.  And the tree trunks also have horizontal lines on Subalpine fir and vertical lines on Engelmann spruce.

青紫 – Blue Purple


何色と言うのでしょう。この色に出会った。今、特に好きな色。 – What would you call this color?  I met this color, my favorite color now.

サルビア ガラニティカ ブラックアンドブルームと呼ばれているらしい。小さな花だけど、清しさを与えてくれる。- The flower is called Salvia guaranitica, Black & Bloom.  Each flower is small but gives me a feeling of serenity.

うちの庭の新しいメンバー。 – It’s a new member in our garden.  

ホルトソウ? – Gopher Plant?


ホルトソウの仲間ということでしょうか。ウィキペディアの説明では、二年草とありますが、少なくともこの地では何年も生きるらしいです。種類があるということでしょうか。 – According to Wikipedia, Gopher plant is biennial, but it seems it lives many years, at least in this area.  It’s possible that it’s a different kind of Gopher plant.

花の中心。 – The center of the flower.

これは次のステージなのでしょうか。 – Could this be the next stage?

その後、中心から茎が伸びて花が咲きます。- Then flowers come out from the center.

種ができます。 – It produces a pod of seeds from the center.

面白いことに、中心から出てきた花たちも、種を形成します。 – The interesting thing is that each flower also produces a pod of seeds.

その後、それぞれの花が、さらに二つの花を持ちます。 – Then, each flower holds two flowers.

こうしてできた三層の花。 – These are the three layers of flowers.

葉はらせん状に伸びていきます。 – The leaves grow spirally.

注意点は、有毒なので触ってはいけません。だからでしょうか。モグラよけになるらしいです。そこからGopher (モグラ)plant (植物)と名付けられているんでしょうね。- The plant is poisonous.  Even gophers don’t like it.  I assume it got its name because of this.  So don’t touch it with bare hands.

春、綺麗な黄色の花をつけるホルトソウ。菜の花に似ていますね。- It produces light green to yellow flowers in Spring.  Doesn’t it look like Mustard flowers?

イースターの贈り物 – Easter Gift


2週間ほど前、ご近所さんからユリの鉢をいただいた。キッチンカウンターの上に置いたら、周りが華やいだ。 – Our neighbor gave us a pot of Lilies two weeks ago.  The kitchen counter brightened up when I placed it on top of the kitchen counter.

一つ、二つと開花していって、もう5輪も開花した。 – One by one, the buds started opening up, and now we have five flowers blooming.  

朝のユリ、大きな顔のご挨拶は清々しい。 – It’s quite refreshing to have lilies greeting us in the morning.

ところで、今年のイースターは4月12日。それまで持ち続けてくれるかな。蕾はあと二つ。 – By the way, this year Easter Sunday is April 12th.  I started worrying about whether the blooms will last that long.  We have two more buds to go.