Category Archives: Vacation

三葉虫を探せ – Finding Trilobites


ネバダ州の93号線沿いは面白い。地殻変動でまさに隆起した岩がいたるところに見えます。下の写真はカンブリア紀の岩が見えている丘、オークスプリングスサミットです。- US 93 is a fun road. You can see old formations, Cambrian period, here and there due to the deformation of the Earth’s crust. The picture below is Oak Springs Summit.

カンブリア紀といえば三葉虫。ここは化石を含む頁岩(けつがん、シェール)の層、Pioche Shale と呼ばれている場所で、三葉虫を自分で掘り起こして持ち帰ってもいいとう採掘場でもあります。- When you talk about Cambrian period, you must talk about trilobites. This area is called Pioche shale which includes fossils like trilobites. And this is designated to be a “you find and take home” place. In other words, a trilobite site where you can dig out trilobite fossils by yourself, and be able to bring them back home.

突然思い立って出かけたので、採掘道具も何もありませんでした。それでもカケラを取っては裏と表をじっくりと観察し、三葉虫探しをしました。大方の良質の化石はすでに取り尽くされているはずなので、表面のかけらには期待はできません。でも三葉虫の一部だけでも残っているものがあればバンザイです。摂氏42 -43度という猛暑の中しかも、飲み水なしだったので、多分30分ぐらいしかいませんでした。- We went there spontaneously without any tools for this, so we simply picked up and observed each piece on the ground. These pieces were left by previous diggers. Therefore, most of the good fossils should have been taken already and we didn’t expect to find any good ones. But still we hoped to find even tiny pieces of fossil evidence. We stayed for only about a half hour because it was so hot, probably over 110 F, and we didn’t carry water bottles either.

こちらが、持ち帰ってきた頁岩です。5億年前の石って、どうやって綺麗にするんでしょうね。クリーニング前のショット。- These are Shale pieces I brought back home. I had no idea how to handle 500 million years old rocks, so I took picture before I started cleaning them.

頁岩は基本、泥が固まったものなので、ブラシでゴシゴシ擦るとほんの少しですが表面が剥がれてきます。丸一日ゴシゴシして、気がついたらキッチンのカウンター周りが飛び散った泥だらけとなりました。- The shale rocks are basically hardened mud. It means that I should be able to remove unnecessary mud with water and a brush. So I worked on it pretty much one full day. At the end of the day, I realized that the mud spatters are everywhere around me in kitchen.

結果もそれほど思わしくなかったので、もうしません。こちらが、なんとかそれらしき痕跡のあるものです。- I think I won’t do that again since it didn’t work so well. But pictures below are fossil pieces I can proudly display here.

  1. 多分、2匹の三葉虫の表の上半身だと思います。輪郭の殻だけが黒く残っていますが、その他は剥がれてます。- These are the upper bodies of trilobites. Only the outlines are left in black shells but it seems that the rest has broken off from the surface.

採掘場では考えが及んでなかったんですが、当然、表と裏(おなか側)があるんですよね。だいたい見分けがつくようになりました。- I didn’t think about the differences of the top and bottom of the body views when I picked them up at the site, but now I can see it.

2. こちらは裏。裏側だと気付かず、ガシガシとこすりとってしまい、細い足のようなものがいくつか取れてしまいました。化石化すると、殻しか残らないので、裏側からだと判別しにくいようです。- This is a piece showing the bottom side of the original trilobite fossil. I brushed so hard that I might have removed some of it while I was cleaning it. When it fossilizes only the shell remains. So it is difficult to recognize what it is. I might have scraped off the center part of the body.

3. これも三葉虫の裏側の型。黒い部分は多分殻です。- This one is not the fossil, but an impression of the fossil. It also shows the bottom of the trilobite.

4. こちらは表。- This is the top.

もう少し涼しくなったら、また三葉虫探しに出かけよう!- I want to go back there again when the weather is much better.

ところで、私はすでに三葉虫の化石を持っています。キャニオンランズ国立公園に行く途中の石屋さんで買ったペンダントです。こんなに立派な姿の化石を自分で見つけられたら、狂喜しますね〜。- By the way, on a pendant I bought once, I have a full trilobite fossil. I think I bought it on the way to Canyonlands National Park a long time ago. If I can find a trilobite fossil like this, I will be dancing with joy on the mountain.

州の化石 – State Fossil


旅の最後の日です。へガーマンの化石床国定公園のビジターセンターに立ち寄りました。- On the last day of our trip, we stopped by at Hagerman Fossil Beds National Monument Visiter Center.

小さな展示場です。すでに手狭になっている小さな建物の中に、ドーンとへガーマンホースが展示されていて、展示場がますます小さく見えました。もうすぐ新しいビジターセンターが建てられるという事ですが、待ちきれません。- It’s a small display building. Therefore, it’s already filled with exhibits. On top of that, a huge skeleton of a Hagerman horse was standing at the center of the room. A new visiter center is planned for the future, and I could see that everyone eagerly awaits for it to open.

1930年にスミソニアンの科学者が120ほどのへガーマンの頭蓋骨を発見し、世界中に展示物として送り出されました。この馬は現在の馬、シマウマ、ロバの原型だとされています。- During the 1930s, the Smithonian scientists excavated 120 horse skulls, some of them went to museums and universities around the world to be displayed. This horse is a predecessor of modern horses, zebras, and donkeys.

この発見が契機となり、いろいろな調査が行われるようになりました。下の絵は鮮新世 (500 – 250万年前)の頃のこの場所の風景の再現図です。- The discovery of the Hagerman horse fossil attracted more scientist to explore around this area. Now this fossil bed is one of the few sites that preserve enough variety of fossils to study past climates and ecosystem. The picture below is a reproduction of the Pliocene epoch based on what scientists discovered here.

スネーク川の西側が化石床ですが、許可なく入ることを禁止されています。理由は1996年に通常の2倍ほどの放射能値が検出されたことによります。ただ、放射能は砂岩から出土した化石からのみて、粘土質からの化石では発見されていないことがわかっています。おそらく、後の時代に放射能を自然にもつ砂、もしくはすでに放射能をすでに受けた化石が運ばれて、堆積したのではないかと推測されています。(参照文献: Hagerman Fossil Beds National Monument, Geologic Resources Inventory Report)- The actual fossil bed is on the west site of the Snake river. No one is allowed to enter there without permission. The main reason is radioactivity from both fossil and mineral deposits. The level is nearly twice that of background radiation. The radioactivity, however, is variable. The fossils from sandstone units are radioactive, but the fossils found in clay rich deposits are not radioactive. The scientists assume that radioactive sands and fossils were carried by water and deposited there. (Reference: Hagerman Fossil Beds National Monument, Geologic Resources Inventory Report)

ところで、遅まきながら本題です。(笑)- But I digress. Let me move on to the main topic. (hahaha!)

へガーマンホースはアイダホ州の州の化石に指定されているそうです。州が指定する化石というカテゴリーがあるとは知りませんでした。そこで調査。アメリカの州ごとの化石リストです。 Hagerman Horse is designated as the Idaho State Fossil. I didn’t know such a category existed until now. So I looked for it in Wikipedia as I can find everything in there these days. List of U.S . state fossils.

私たちの住んでいるユタ州は、アロソーラスです。格好いい!- The state of Utah, where we live, has chosen Allosaurus. Cool!!!

私の好きなステゴサウルスは、コロラド州の化石なんですね。なぜ好きかというと、脳が二つあったとされているからです。でも、研究が進み、最近やっぱり一つしかなかったと改定されました。残念! – My favorite, Stegosaurus, is adopted by Colorado. Understandable. The reason why it’s my favorite is that Stegosaurus has two brains. That’s what I learned a long time ago. But sadly, today researchers are saying that that was wrong. It has only one brain. The area they thought the second brain was, in fact controlled only the spine.

ショショーニ滝 – Shoshone Falls


旅の最後の日の夕暮れ時、ショショーニ滝を見に行きました。- We went to see the Shoshone Falls near sunset on the last day of our trip.

予想外の素晴らしさに感動です。ウィキペディアによると、「西のナイアガラの滝」と呼ばれているそうで、ナイアガラより11m高いということです。- I was moved by the mystical and spectacular view which I didn’t expect. According to Wikipedia, it’s called “Niagara of the West”. It is 45 feet higher than Niagara Falls.

スネーク川にはこの滝だけでなく、この街の由来ともなったツイン滝などもあります。夏ですから、カヤックを楽しむ人たちもたくさんいます。ところで、このスネーク川に架かるペリン橋は、あることで有名です。- Besides Shoshoni Falls, there are more falls on the Snake River. The Twin Falls which became the city’s name, for example. Can you see tiny dots on the river in the picture below? They are kayakers. The Snake river running through the town is a very important part of daily living for the town’s people. The bridge where I took the picture from is called Perrin bridge, and surprisingly famous for one particular activity.

ベースジャンピングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。飛行機からではなく、地上にある高い建物や崖からパラシュートで飛び降りるとても危険なスポーツの事です。ペリン橋はベースダイビングが公式に許されている世界でも数少ないベーススポットなんです。怖!- Have you heard the word “BASE jumping“? It is a very dangerous sport. This sport is started by jumping off from high buildings or tall cliffs with a parachute rather than jumping off from an airplane. The Perrin bridge is one of a few BASE spots in the world officially allowed to do such dangerous jumps. Scary..!

巨大な裂け目とホットスポット – Great Rift and Hotspot


氷の洞窟からそんなに遠くない場所に「月のクレーター」(Craters of the Moon の直訳)と名付けられた国定公園があります。- We visited Craters of the Moon National Monument and Preserve which is not so far away from the Ice Cave.

見渡す限り黒い溶岩の塊、玄武岩で、そこから月のクレーターという名前がつけられたのでしょう。また、実際、アポロ宇宙飛行士が月に行く前にここを訪れています。- As far as I could see, it is black lava rocks, mostly basalt, like the Moon. That’s why it’s named the way it is. In fact, the Apollo 14 astronauts visited there before they went to the Moon.

玄武岩の上に生息する Dwarf Buckwheat。地上の姿は小さいのに、根は 1m 近く横に伸びています。それぞれが十分に水分、栄養を吸収するために点在しています。- Dwarf Buckwheet plant grows on basalt ground. The plant looks tiny from above the ground, but the root system is 3 feet long horizontally. To get enough water, nutrition, and sun, they are scattered apart each other.

溶岩流出が何回もあったのにもかかわらず、際立った高い山も作られなかった理由は、80 km 以上にも及ぶ巨大な地殻の裂け目があったからでだと言われています。- Although many eruptions happened here, you don’t see any high mountains. The geologists say that it’s because there is a 50 mile long Great Rift running through the park.

インフェルノコーンからの眺め。溶岩が飛び散ってできた小さい丘が裂け目に沿ってできています。- The view from Inferno cone. Spattered lava mounds were made along the Great Rift.

インフェルノコーンはシンダーコーンという小さな噴火丘で、裂け目の横に立っています。そこに登ってみました。公園内が見渡せるいい場所です。- We went up Inferno Cinder Cone which is standing right next to the rift. A “cinder cone” is a small hill with a volcanic vent. It gave us a great overview of the park from the top.

裂け目から最後に噴火したのは2000年前だと言われています。こんなに大きな裂け目があるのだから、また噴火しても良さそうですが、その心配はないとのことでした。気になったので調べてみると、面白いことがわかってきました。- It was about 2000 years ago when the last eruption occurred, and it may not happen anymore even though the Great Rift is right there. Why not? So I researched about this and found an interesting fact.

ホットスポットというマグマの火山活動が起こる場所があります。この公園がホットスポットであってもいいはずなのに、そうじゃない。でも、昔はそうだった。その代わりに、今はご近所さんのイエローストーン国立公園がまさにホットスポットなんです。今でも名物の熱い噴水を吹き上げる場所として有名です。この二つの場所に関係があるのでしょうか?- In geology, the places known as hotspots are volcanic regions thought to be fed by the underlying mantle. This park should be a hotspot, but it is not. However, it used to be. Instead, the near-by park, Yellowstone National Park is now a hotspot. The famous geysers shooting hot steam are the proof of it. Is there a relationship between these two places?

2011 年に訪れた時のショット。グランドガイザー。- Grand Geyser shot taken when I visited in 2011.

関係は大ありなんです。- The answer is “Yes”.

ということは、ホットスポットが動いたの?答えは「ノー」です。- Does this mean that the hotspot moved? The answer is “No”.

その逆で、ホットスポットは動かない代わりに、上部のプレートが太平洋方向に動いたんです。今でも北アメリカプレートは場所によって速度は違いますが、一年に約 2-3 cm のスピードで動いています。それを考えると、不思議なことではありません。 – It’s the other way around. The hotspot stays in the same place, but the plate sitting above it moved towards the Pacific ocean. Even now, the north American plate is moving about an inch per year. Based on that, it’s quite believable.

参考のため:「たかだか2000年の話なら、計算すると60mしか動いてないことになる。イエローストーン国立公園はもっと遠いんだから、つじつまが合わない。」とおっしゃる方もいるでしょう。とても鋭いご指摘です。このことに関しては、各種の論文で説明がなされています。手短なところでは、ホットスポット_(地学)Yellowstone hotspotなどがあります。私の超簡単な説明はこんな感じです。マグマは割れ目を見つけると、そこから上昇してくるわけですが、行き場がなくなるとマグマ溜まりを作ります。マグマ溜まりはプレート内に作られることもあり、ホットスポットから離れた後でも噴火を起こすことができるわけです。- FYI: You may say, “Wait a minute, 2000 years of the plate movement is only 166 feet by a simple calculation. It doesn’t make sense.” This is a very good comment. And many papers have written about it. (Hotspot (geology), Yellowstone hotspot, for example.) My very short explanation is this: Magma rises through cracks, but when it can’t find a way up, it forms a magma chamber in the plate layer (lithosphere). Even after the plate with the magma chamber moves away from the hotspot, the magma chamber can still cause eruptions.

 2011年に訪れた時のショット。Morning Glory (アサガオ)と名付けられたガイザー。- Morning Glory Geyser in Yellowstone. Picture was taken when I visited in 2011.

地球のカラクリは面白いですね。また更に何万年もしたらイエローストーンの名物もなくなり、ホットスポットはモンタナ州あたりになるんでしょうか?- What a fascinating earth mechanism! Well, does this mean that geysers in Yellowstone NP won’t be there in several millions of years. Instead, the hotspot will be in Montana?

普遍なものは何もない。- Nothing stays the same.

ペズ – Pez


アイダホ州のショショーニという町には 7kmもある溶岩洞窟があります。そして、その一角は氷の洞窟として有名です。- In Shoshone, Idaho, there is a 4.5 mile long lava tube. A portion of the tube is especially famous as an Ice Cave.

160km地底にある洞窟は、年間を通して氷点下なので、全てが凍っていました。冷蔵庫がない時代は、ここから氷が運び出されていたんですね。- The cave is 100 miles below ground, and inside the cave it is below freezing throughout the year. So everything was iced. Ice was precious before we invented the freezer. In those days, ice was cut and carried out from here to nearby states.

夏の暑い日には最高です。あー涼しかった。- It felt great in there, especially on a hot summer day.

ところで、ここはツアーガイドなしでは入れないので、時間が来るまでビジターセンターをウロウロしていました。洞窟に入る前、暑いのにジャケットを持って忍耐強く待つバンちゃん。- By the way, you are not allowed to enter the cave without a guide. So we waited at the visiter center. Although it was hot, Banchan prepared himself with jacket. I can see his suffering on his face while waiting for the tour.

小さいビジターセンター内の小物売り場、思いがけないものを発見し、笑ってしまいました。このペズ。なぜペズが、しかもこのディスペンサーがこんなところにあるのか、理解不能です。そこが面白い!- In the meantime, I went inside the visitor center, and found something unexpected. It’s a bunch of poop Pez. It made me grin. I couldn’t understand the connection between Ice Cave and Pez, so such nonsense was quite funny.

昔、姪がペズのディスペンサーを収集していたので、散々迷った末、買うのをやめました。何しろ20年以上も前のことですからね。- I debated in my mind whether I should buy it or not for a good one minute because my niece was collecting Pez dispensers at one time. But I decided not to do that when I realized that was more than 20 years ago.

突然のペズの出現に、改めて時が経つのは速いと思うのでした。- The unexpected Pez made me wonder where the time has gone.

掃除博物館 – Museum Of Clean


アイダホフォールズの中心に位置するアイダホの滝。そこから15号線を南下すると、掃除博物館があります。- This is a manmade waterfall, Idaho Falls, on the Snake river at the center of the town of Idaho Falls in Idaho. Driving down south on HWY 15 from there, you can find the Museum of Clean.

掃除関連の物が世界中から集められ、展示されています。そうした物の変遷は意外に面白い。なぜなら、大げさですが、人類がが定住することになってからの歴史でもあるからです。定住すれば、疫病などを防ぐために、その場所を綺麗にしておかなければならない。そのために、簡単な箒が作られ、より使いやすい箒が改良されてきた。- The museum displays all kinds of historical cleaning goods from all over the world. It’s surprisingly interesting to see the transition of those tools because I can say it is a history of mankind. I know you may say that is an exaggeration, but “cleaning” is an important part of our lives in order to prevent diseases. So, the broom was invented. Over time it was improved to increase efficiency and convenience.

当然、人の向上思考は箒にとどまることなく、より高度な道具を作り上げてきました。私たちのあくなき探究心の歴史を見るようです。- Of course, we didn’t stop right there. Our urge to improve things made us invent more sophisticated tools a little at a time. I see it as a history of our insatiable need to invent.

その結果が顕著に現れるのが、掃除機です。最初は電気を使わずに手動ポンプ式だったんですね。- The Vacuum Cleaner is the easiest tool that allows us to see the changes over time. It was a hand pumping system at the beginning.

以下の写真をみてください。1905年に作られた足踏み式の掃除機です。箱の上に誰かが立って足踏みをすることにより、吸引力が作られるというもの。- See the picture below. This is a foot stepping vacuum cleaner invented in 1905. Someone stands on top of the box and does the stepping. That creates a sucking force.

面白いですよね。宇宙人まで登場して掃除機のパイプで何か演奏してくれています。- Isn’t it interesting? Even aliens started playing music with vacuum cleaner pipes.

私のような OCD 体質にとっては、貴重な人類史です。- It is a precious history of mankind for an OCD person like me.

今後のさらなる発展を願います。それまでは、ダースベーダーライトセーバーモップ、私も欲しい!!!- I look forward to seeing further developments. Until then, I want to have Darth Vader‘s lightsaber mop!!!

時を超えたトキ – Ibis Fly Over Time


カオジロブロンズトキ – White-faced ibis

こんな風景を目撃した時、私の世界はトキと共に時間を超えていると思いました。忘れられない心象風景のようです。- I was shocked to see such a sight. I thought I traveled back in time with an Ibis. The scene was like an image deep in my mind, a forgotten memory.

羽の色が何色もあるのに落ち着く色ですね。色ありでもシルエットでも美しい。どっちの方が私好みかな。そう、白黒写真にしたら、日本画になりそうです。- The Ibis feather’s contain so many colors, yet are so soft and calm. It’s beautiful in both color or as a silhouette. Let me think which one I like more. Yes, that’s it. It could be a Japanese painting if I make it a monochrome picture.

ベアレイク野生動物保護区でなくてもトキには出会えますが、じっくりと向き合ったのは今回初めてのような気がします。- We don’t need to come to Bear Lake National Wildlife Refuge to see Ibis, but it happened to be the first time for me to face it like this.

このブログポストの日本語名、「トキ」と時間の「時」を掛け合わせてみました。- The Japanese blog post title is a pun. Ibis in Japanese is “Toki”. Time in Japanese is also “Toki”. The difference is the accent. And, of course, the written characters are different as well.

化石の丘 – Fossil Butte


ワイオミング、コロラド、ユタ州をまたいで流れるグリーンリバー川は、力強く流れる水流で岩を削り、太古の様子を教えてくれる地層を露出してくれました。そして、露出された地層はグリーンリバー層と名付けられています。- The Green River runs through Wyoming, Colorado, and Utah, and exposed antient strata by sculpting surrounding rocks. The strata is named the Green River Formation.

グリーンリバー層が後ろに見えます。その上層部が Fossil Butte メンバー – The background is Green River formation, and the top portion is the Fossil Butte member.

中でも、私たちの訪れたFossil Butte (化石の丘)国定公園は Fossil Butte メンバーという特別な層です。ここでは特に魚の化石が採集され、その保存状態が良いことで有名です。 – Fossil Butte National Monument, which we visited, is known for many well preserved fish fossils.

レンジャーが化石採掘の丘をバックグラウンドに、魚の化石を見せながら歴史を説明してくれています。 – The park ranger explained the history of Fossil Butte with a fish fossils in his hand and the quarry on the background.

なぜ魚か?その答えを自分なりに理解するために時間がかかりました。なぜなら、私の理解の出来事と年代が重なっていたからです。- Why Fish? I wanted to digest the facts, and understand the reasons based on the facts. Therefore it took me longer than usual to write this post. I gathered the following facts.

  • 北アメリカ大陸プレートがほぼ現在の形になったのが約 4 – 2 千万年。- 40 – 20 million years ago, the North American plate took on its current shape.
  • 白亜紀海路(西武内陸海路)が存在したのは 6.6 – 2.3 千万年前。- 66 – 23 million years ago, Cretaceous seaway (Western Interior Seaway) existed.
  • 約 5.2 千万年前、 Fossil Butte のある一帯には巨大な湖が存在していた。そこは白亜紀海路の海路でもあった。- 52 million years ago, there is an ancient large lake existed around there. But, at the same time, Cretaceous seaway was running here as well.

これはどういうことでしょうか? – Does it make sense?

説明は簡単です。「全ては魔法のように一瞬に起こったわけではなく、徐々に変化していった。」- The answer is rather simple. “Nothing happens all at once like magic. Instead it changed gradually over a long span of time.”

北米プレートがほぼ現在の形になった頃、なんと日本海ができています。 – The Sea of Japan formed around the time of North American plate became about the current shape.

私流の理解:プレートの移動とロッキー山脈の隆起により、徐々に白亜紀海路の水が引いていき、そこに湖を作り出していった。始新世に存在した巨大な湖は、変遷過程にあったものである。アルカリ性濃度が高かったため、後に石灰岩となり、その薄い膜と他のシルト層が古生物を保存しつつ交互に堆積していった。その後、始新世の終わりには湖はなくなっていったが、グリーンリバーが岩を削り取り、その時代を蘇らせてくれた。- My understandings: The water of the Cretaceous Seaway gradually ebbed while the Rocky Mountains rose gradually, and it resulted in forming large lakes here and there. The large lakes during the Eocene were more alkaline, contains more minerals, allowing the formation of limestone layers. The limestone and silt layers contain ancient fish accumulated at the bottom of the lake. After the Eocene, the lake disappeared. Later, the Green River sculpted the rocks and revealed the bottom of the lake.

これで頭の中がようやくスッキリしました。- Phew. It’s much clearer now.

発掘された化石は、その後、研究室に送り込まれます。そこで顕微鏡を通して丁寧に時間をかけて化石の周りの石灰岩を取り除きます。この緻密な作業は、神経が磨り減りそうですが、結構面白そうです。化石に触らず、エアブラシを吹き付けて取り除きますが、勿論、空気噴射だけでは取り除けないので、ある物質の微粒が含まれています。その物質が、化石の周りの石灰岩を削り取ってくれるわけですね。そして、その注目の物質とは、化石より強度が弱く、しかも石灰岩より強度が強い物質、苦灰岩、別名ドロマイトです!6月17日のブログに書いた、例の鉱物です。デスバレー国立公園近くにある、ドロマイト採掘場のあの白い光景が浮かんできます。- Fossils from the quarry go to the lab. Specialists then remove limestone from the fossil carefully through a microscope. It’s hard work that requires full attention to detail, but quite interesting. By spraying a jet of air, limestone is ablated a little at a time. The jet of air alone doesn’t do so much. So micro beads of a substance is included in the jet of air. The bead material has to be harder than limestone yet less hard than the fossil. The substance that fits the qualification is Dolomite. I wrote about the Dolomite quarry on June 17th blog.

そんな風にして蘇った化石は、古生物学者に多くのことを語りかけてくれています。- After such a long process, many fossils have been revealed which tell the ancient stories to paleontologists.

ところで、バンちゃんはここで魚の化石を買ってきました。彼の化石コレクションに加わりました。この魚は彼に何を語りかけてくれるのでしょうか。- By the way, Banchan bought a fish fossil from here. It’s added to his fossil collection. I wonder what kind of stories this fossil fish is telling him now.

Priscacara serrata という魚の化石 – Fish fossil “Priscacara serrata“.

ミサゴとの出会い – Meeting Osprey


ワイオミング州の南端とユタ州の最北端に位置るすフレイミングゴージ貯水池は、グリーンリバー川に作られています。私たちの旅のハイライトのは、そこでボートをチャーターして探索する予定でした。が、なんとどこもかしこも予約済みで、2-3日後まで空きがないとのこと。ウェブサイトには先着順と書いてあったのに!みんな泣きそう。- Flaming Gorge Reservoir is in the southwest corner of Wyoming and the northernmost part of Utah along the Green River. One of our planned highlights was to rent a boat and to cruise around the reservoir for the day. But it was fully booked, not only for the day, but for next 2-3 days! The website said it’s first-come first-served!!! I almost cried.

それでも諦めきれず、1%のチャンスの想いを込めて釣り専用のボート屋さんに留守電を残しました。思いを込めればなんとかなるものです。なんと夕暮れ時の3時間に予約を入れることができました。- But we didn’t give up. We took a slim chance and left a message at a fishing boat service. Believe it or not, it worked. We arranged for a three-hour boat ride in the late afternoon towards sunset.

フレイミングゴージ(燃える渓谷)の名前の由来は、朝日を受けて燃える湖畔の岩の色です。さぞかし綺麗なことでしょう。でも、夕暮れ時だって負けてない。なぜなら、ミサゴに出会えたからです。- The gorge was named “Flaming Gorge” because the cliff faces on the sides of the reservoir glow as red as flame when they are lit by the morning sunlight. I am sure it’s a gorgeous sight. But still, I think the sunset tour was also as great because we could meet Osprey.

ミサゴは魚が主食です。だから魚が獲れる水辺に住んでいます。そして、魚をしっかりと獲るために足の指が独特に発達し、第1趾はぐるりと反転させ流ことができるそうです。私の親指は90度ぐらいしか動かないんですが、それが180度動くんですね。- Osprey eat fish only. Therefore, they live near water where they can catch fish. To catch fish well, they evolved their outer toe to be reversible. Think about our thumbs, which moves only about 90 degrees for humans, but Osprey’s outer toe moves 180 degrees. Wow!

こちらは貯水池に架かるカートクリーク橋。- This is Cart Creek bridge over Flaming Gorge Reservoir.

その上をよく見ると、いた!ミサゴの子供達が巣の上でお母さんの帰りを待っています。ミサゴの巣は結構大きいので、見つけやすいようです。- If you look at the top of the bridge carefully, you can find a nest. Yes, two baby Osprey are in the nest waiting for their mother’s return. It’s said that their nest is quite large compared to other birds, so it’s easier to find them.

この貯水池では大きなマスが釣れるので、魚釣りとしても有名なようです。どうか2匹ともここで獲れた美味しいマスをたくさん食べて元気に巣立っていって欲しいです。- The reservoir is famous for Trout fishing as well. I hope those chicks eat as much Trout as they can and fledge soon so they can fly into the sky.

恐竜を求めて – Meeting Dinosaurs


久しぶりに旅に出ました。旅は約一週間ほどでしたが、盛りだくさん。- We went out for a short trip for the first time after a long time. It was only about a week, but quite intense and fun.

まずは北東、ユタ州とコロラド州の境にある、恐竜国定公園に向かいました。- We went to Dinosaur National Monument located at the border of Colorado and Utah.

公園が近づいてくると恐竜がここかしこにいて、私たちを迎えてくれました。期待度がどますます上がって行きます。- When we got closer, we found welcoming dinosaurs here and there. This raised my expectation higher and higher.

下の写真、この建物がメインアトラクションと言っていいでしょう。恐竜の化石満載の壁を囲むようにして建てられ、多くの化石を保護しているからです。- The picture below shows the building which is one of the main attractions of the park because it is built around a large intact wall of fossil bones.

1909 年に最初の恐竜の化石がこの地で発見されてから、何百という骨がアメリカ中の博物館に展示物として送られました。この公園があるジェンセンという町は、まさに恐竜発掘のメッカです。- Hundreds of dinosaur fossil bones were found from here and sent to museums all over America as exhibits. The town of Jensen next to the park is literally the place of Dinosaurs.

勿論、まだまだ多くの化石が地面の中に眠っていて、発掘作業は続いています。- Of course, the excavation of fossils are still ongoing as many more bones are in the ground.

ちなみに、バンちゃんは古生物学が大好きで、アルゼンチンまでボランティアとして発掘作業に出かけていった経験があります。- By the way, Banchan loves paleontology and has experienced digging fossils as a volunteer in Argentina.

残念ながら、時間がなくて公園内の探索はできませんでしたが、またぜひ訪れたいリストに入りました。- Unfortunately we ran out of time and couldn’t explore the park more. So it is now in the list of “Want to go back to places.”

その日に泊まった宿の外、絶対に欲しい車椅子に出会いました。車輪はキャタピラで、上り降り、多少のでこぼこ道も自由自在に動ける電動式。- On a side note, I found an amazing gadget. It is a wheel chair that was in front of our cabin for the night. The wheels are basically caterpillars and it can travel on many types of terrain freely. It is electrically powered by a battery. I want this!

あー、これだから旅は面白い。オフロード車椅子みたいな格好いいものまで発見できるんだから!- Isn’t it great to be on the road again and to be able to see things like this, “Off-road Wheel Chair!”

ホイットニー山とアラバマ ヒルズ – Mt. Whitney and Alabama Hills


395号線沿いのローンパインという町は、アラスカを除くとアメリカで一番高い山、ホイットニー山 (4,421m) の登山道入り口があることで有名です。- Lone Pine is a small town famous for the entrance to the Mount Whitney Portal. Mount Whitney (14,505 feet) is the tallest mountain in the US, not including Alaska.

ホイットニー山へ続くWhitney Portal Rd。
ホイットニー山へ続くWhitney Portal Rd。

もう一つ、この町はアラバマヒルズがあることでも有名です。私たちはカリフォルニア州から帰る途中で立ち寄りました。- This town is famous for one more thing, the Alabama Hills. We stopped by this town on the way back from California.

なぜ、アラバマヒルズは有名かというと、かつて、多くのハリウッド映画がここを使い、多くの映画スターたちが訪れていたんですね。- You may ask “Why are the Alabama Hills famous?” It was used for many Hollywood films because of the unique landscape, and brought many Hollywood movie stars here.

私たちの泊まった部屋はかつてジョンウェインが泊まっていた部屋だと言われました。窓からホイットニー山が見えます。- We were told that our hotel room used to used by John Wayne. I simply took the word for fun without questioning it. We could view gorgeous Mt. Whitney from the room window.

翌朝のアラバマヒルズは静かでした。コロナ騒ぎのおかげで、キャンプをしている人たちをちらほら見かけましたが、見渡す限りほんの数人しか歩いていませんでした。- It was quiet at Alabama Hills the next morning. Due to Corona chaos, only a handful of people were camping, and a few people were walking there.

前回来た時には、人だらけで撮れなかった有名なアーチ。- This is the famous arch rock. It was impossible to take pictures of it last time we visited because people were everywhere.

今回は私たちだけで、こんなに綺麗にホイットニー山を中に収めてパチリ!- For yesterday, there was only us, so without any effort, I could capture Mt. Whitney in the arch.

ところで、この石は閃長閃緑岩(せんちょうせんりょくがん)という石です。驚くことに、ホイットニー山も同じこの石でできているんですね。地質学者によると、尖った山と丸い石は、長い年月をかけて、4,000m 以上の高い場所と1,600m の低地での風化の過程がこんなに違った形にしたのだろうとのことです。拾ったサンプルの石は、石ガーデンの29番目に治りました。- By the way, this rock is called Monzogranite. Believe it or not, the round rocks in Alabama Hills and sharp pointy rocks at Mt. Whitney are made with the same rock, Monzogranite. According to Geologists, many years of weathering at higher than 14,000 feet compared to 5,000 feet caused the difference. The rock I picked up from there (Alabama Hills, not Mt. Whitney) is now at my sample garden #29.

高校生の頃からの憧れ、ホイットニー山。その山をこんなに平和な気持ちで眺めることができたのは、本当にラッキーでした。- I have admired Mount Whitney ever since I was in high school in Japan. We were really lucky to have a moment to view it in such a peaceful setting.

秋のザイオン国立公園 – Zion NP in Fall


先週の木曜日に秋のザイオン国立公園に行って来ました。 – We went to see the Fall colors at  Zion National Park last Thursday.

公園内はバス移動しか許されていないので少々不便ですが、忘れ物などをするととても不便です。渓谷内の端から端まで40分、確か10ぐらいのバス停を通過します。 – You must ride a bus to move from one end to the other end of the valley which takes about 40 minutes.  So, it’s quite inconvenient especially if you forget to bring things with you from your car.  

今回のザイオンは 100 – 400 mmのズームを持ってバスに乗り込みました。だから、ほとんどのショットが景色というより景色の切り取りショットになりました。途中、ついに我慢できなくて、5分だけバンちゃんに借りた 16 -35 mm レンズでワイドビューを数枚撮りました。- I brought the 100 – 400 mm lens only on the shuttle bus.  So all of my shots were super zoomed landscape images.  At one point, I couldn’t take it any longer not being able to capture gorgeous views. So I borrowed Banchan’s 16 – 35 mm lens for 5 minutes and took a few nice shots with it. 

ワイドレンズでの景色の切り取りは、難しいです。でも面白い発見があったと満足しています。- It was challenging with super zoom lens for the landsapes, but I am happy with the results because I discovered something new.

なぜ、400mmを持って行ったのか。そのことについては、明日、書きます。- You may ask me why I brought only the 100 – 400mm lens to take landscape pictures.  I will write about the reason tomorrow!

Jack Daniel’s


今日一番の幸せ。

テネシー州を訪れた際に見学したJack Danielの工場。そこでのウィスキーテイスティングが忘れられず、ホテルの Five and Tenn というお店で買ったコーヒーです。ウィスキーは入っていないけど、Jack Daniel の独特のアロマが漂います。飲む前から嬉しくなってしまう。

記念に買ったコーヒーだから、この一杯でおしまい。
そんな名残惜しさ、幸せ感を増幅してくれた、初秋の朝。

宇宙の中の私


多分、今回のベストショット。太陽が見え始める時にジェット機が通り過ぎる所をキャッチした。

一生に何度、そんな感覚を体験することができるでしょうか。

宇宙の中の私。言葉を失くします。

太陽が完全に隠れた時、近くの木からセミの鳴き声が異常に大きくなりました。気温も一気に下がり、夜明け前のような暗さの中、シャッターを切り続けました。感動で涙が出てきたのは私だけではなかったようです。

今回で7回目という人がいました。皆既日食のために世界中を旅するのだそうです。「なぜ?」と聞いたら、「セックスと同じ。いいセックスを体験したらまたしたいと思うでしょ?」

日食は半年に一度の割合で起こるそうですが、皆既日食となるとそうはいきません。次の皆既日食は2019年です。南太平洋からチリ、アルゼンチンを通るそうです。『Sky and Telescope』もサンチアゴの北の小さな町で観察する計画を立てています。また、南太平洋、イースター島の西方、船上からの観察ツアーはもう完売だそうです。

その次は2024年。バンちゃんは2019年にチリに行きたがってますが、私は行けるかどうか。財政難になりそうです。

いよいよ明日


明朝6時半、ナッシュビルのOmni ホテルを出発します。

まだ、天候が心配されますが、70%の確率でHopkinsvilleという小さな町のコミュニティーカレッジに向かいます。明日、曇りとか雨なら第二、第三の場所に急遽変更できるようにしてあります。

  • 11時56分、日食開始。
  • 午後1時24分、100%の皆既日食の開始。
  • 午後1時26分、100%の皆既日食終了。
  • 午後2時51分、100%日食終了。

なぜHopkinsvilleかというと、2分40秒という長い時間の皆既日食だからです。例えばオレゴン州でも観測できますが、皆既日食の長さは2分しかありません。

今朝の太陽。明日の快晴を期待して、おやすみなさい。