Tag Archives: Flowers

花畑 Field of Flowers


時間がある時に少しづつデイジーを編んでみました。 I crocheted daisies a little at a time when I had time.

気がついたら、ダイニングテーブルが花畑になっていました。 The dining table was full of flowers before I knew it.

鍋つかみです。でも、主に電子レンジでお茶用に水を沸かすときによく使います。 They are pot holders. But we use them for a variety of purposes such as holding a cup after boiling water for tea time.

また、朝、オートミールを作る時。 Or I use it when I make a bowl of oatmeal for my breakfast.

その他、タッパウエアに入れた残り物を電子レンジでチンして、そのまま食べる時にも。 Or, we use them a lot when we eat leftovers in Tupperware containers.

友人に差し上げたtくて編んでいたら、もっともっと綺麗な色の組み合わせがありそうで、気がついたら20枚も。4枚はすでに差し上げました。 I wanted to give them to my friends. I discovered nice color combinations while I was crocheting. So I tried new colors for the next daisy, and more new colors for more new daisies. I made 20 of them and gave away four already.

こちらは表です。These are the front faces.

こちらは裏。 These are the back faces.

どれも自分で編んだから気に入ってます。これからどれをどなたに差し上げようか考えるのも楽しいです。 I love them all because I made them. It will be very difficult to decide which one I am going to give to who, but that is part of the fun!

Hike 16: White Dome NP trails


ホワイトドーム自然保護区のトレイル、7.7kmを一人で歩いてきました。I went to hike the trails, 4.9 miles total, in White Dome Nature Preserve alone the other day.

世界中、どこを探してもここにしか生息していない植物の花が開花する時期だったからです。 I wanted to see the flowers which bloom only in this one area of the whole world.

日本語にはない花なので、当然日本語名はありません。It doesn’t have a Japanese name because it doesn’t grow in Japan, needless to say.

Dwarf Bear PoppyもしくはDwarf Bear Claw Poppy と呼ばれています。直訳は特殊なクマの爪を持つケシの花というところでしょうか。 It’s called Dwarf Bear Poppy or Dwarf Bear Claw Poppy.

モエンコピ地層の石膏質のある場所、しかも降水量も少ない厳しい環境に咲く花です。たくさん咲いているわけでもないです。It grows in gypsum rich soils of the Moenkopi formation. On top of that, the precipitation is very low here. As you can see in the picture below, not many plants want to live here.

道の近くにようやく見つけました。近寄ってみると、可憐な白い花です。I finally found it near the trail. It was a lovely white flower.

この花のどこがクマの爪なのかさっぱりわかりません。でも、根元の方を観察してみると、うひゃー、驚きました。 I didn’t understand at all why people call this flower as bear claw. But I was astonished when I bent down to ground level. There, I found leaves with claws coming out of the lower section, closer to the root.

しっかりと長い爪がついていました。こうして自分を守っている姿に感動しました。Look at those claws! The flower sure knows how to protect herself.

Hike 13: Snow Canyon Overlook


久しぶりにスノーキャニオンを見渡せる場所に行きました。往復8.5kmのハイキングです。It is 5.3 miles round trip to Snow Canyon Overlook.

長い石がゴロゴロしている山道を登ってきて、突然、目の前に広がるこの景色はいつみても息をのみます。After a long rocky uphill, the view that suddenly spreads out in front of you makes everyone speechless.

今日は800mmの超ロングレンズを持ってきました。鳥の巣を撮りたかったからです。でも、一生懸命岩肌を舐めるように見回しても一つも見つかりませんでした。We brought 800mm long lenses today because we wanted to capture any bird’s nest. I carefully went through all walls in the canyon, but found nothing.

諦めて後ろの岩を見上げると、I gave up and looked up at the rock behind me, and noticed the top of the rock was white.

てっぺんが白い。これは鳥のフンです。鳥の種類は分かりませんが、ここが一番高い場所ですから鳥が好んで止まる見張り場所になっているようです。 It must be bird’s poop! It’s the highest place around here. I don’t know what kind of bird it could be, but surely it liked to use that spot as a look-out place.

しばらく待っていましたが、誰も飛んで来てくれませんでした。We waited there for a while, but no birds flew over, so we gave up.

ここから見えるパインバレー山脈。北側にはまだ雪が積もっていて、冬の名残を感じさせてくれます。 We could see the Pine Valley Mountains from there. The snow on the north side of the hill made me feel cold.

でも、この高度の高い場所にも確実に春はやってきています。But, I know Spring is coming even here at such a high altitude. See?

ここにも、And here,

ここにも。 And here!

わー、もう少しでブーケになりそう。 This one is spreading a bunch of flower stems. It’s almost there to be a beautiful bouquet.

チョコレートフィンガーの花 – Chocolate Fingers flowers


日本語名がわかりません。英語名も不確かですが、多肉植物のコチレドンの仲間だと思います。 – I don’t know Japanese name for this plant.  Actually, I am not sure about English name either, but my guess is it is one of succulents in the Cotyledon family.

なぜなら、オレンジ色のベル状の花を咲かせるからです。去年は不作でしたが、今年初めてたくさん咲いてくれました。どうしてでしょうねぇ。見るだけで幸せな気持ちになります。 – It’s because it holds these pretty bell-shaped orange flowers.  It didn’t bloom at all last year, but this year it did, and with so many flowers.  I don’t know why, but it makes me so happy just seeing them.

お店ではチョコレートフィンガーという名前で売られていました。名前の通り、チョコレート色の指がたくさんランダムに生えてるのが特徴なんでしょうか。大好きなウィキペディアにエントリーがないのが残念です。- It was sold as “Chocolate fingers” plant.  As the name indicates, so many chocolate colored fingers grew out from only one plant.  It’s so unfortunate that this plant is not listed in Wikipedia.

再び静かになったトカゲの国


先週はカリフォルニアから友人二人が遊びに来てくれました。

たった一人で寂しかろうと、楽しくワイワイ女子会の90時間。買い物に料理、そしてワイン片手におしゃべり。

そんな楽しい時間も過ぎ去って、静かなトカゲの国に戻りました。

そして、明らかに季節の変化が見えます。ユッカちゃんはもう最盛期が過ぎて鼻がポトリポトリと落ち始めてます。

Desert Willow も大方花が散りさってしまいました。

隣の家のSaguaroの花が咲き始めました。昨日見た花はすでになく、本当に一年に1日しか咲かない。頑張って明日は見逃さないようにしなくちゃ。こんなに大きくなるまで何年かかるのかなぁ。

ということで、庭の鉢に植えてあるパンジーとはサヨウナラの時が来たようです。そこで、こんな感じにアレンジしました。

どんな花が似合うのかまだわからないので、とりあえずパンジーとは全く違った感じの花揃え。ちょっとショボいかなー?

こちらは可愛らしく根付いてくれました。

それから、アガベもゲットして来たよ〜!欲しかったんですよ。私が欲しい種類がなかったので、とりあえずシャークスキンという種類。前庭に植えたい。

ところで、今日はすごーい体験をしてしまいました。

裏庭の右手、あまり行かない場所の方でバサバサ凄い勢いで何かが起こっていました。ちょうど花を植え終えて、やれやれ、腰が痛いなーと思っていたところ。突然バサっ!白地にまだらの茶色っぽい点々の鳥、まさに鷲が塀に舞い降りたんです。Cooper’s Hawk みたいな感じ。じーっとしていましたが、向こうも動かない。

そこでソロリソロリとパティオのドアを開けて中に入って一目散にカメラを取って来て見たら、当然ですが、いなくなってました。あーあー、何事が起こったのかな。獲物を見かけたのかな?と、窓の外を見ていたら、再び突然、今度は私を威嚇?観察する様に、窓の近くまで飛んで来てそのまま飛び去って行きました。あの迫力はすごい!

当然、一枚も写真は撮れてません。

この巣箱がある方の庭で起こりました。覗いてみると鳥たちが騒いでました。もしかしたら、これが目当てだったのかな?

充実の水曜日


充実の日。今日は一人でバシバシ仕事を片付けて、日が暮れて行きました。

充実その1:カシータ(ゲストハウス)の家具を完成させた!

椅子もテーブルも組み立てて、壁に自作の絵も掛けました。

こちらはベッド。これも不可能かと思ったけど、全部一人でできた!

この部屋は私たちの仕事場なんですが、こんな風に家具を入れても十分スペースがあります。やっぱり田舎はいいな〜。これでいつでもお客様大歓迎となりました。

充実その2:早朝から庭仕事。Ocotillo オコティオをローズマリーの攻撃から脱出させてあげた!

壁に無理やり押し付けられて、もう一つのオコティオは死んでいました。庭師は「死んだように見えても冬眠から帰ってくるみたいに復活するよ。」と言っていましたが、すでに根元からポロリと取れてました。だから枯れた枝を取り除き、ローズマリーを剪定しました。元気になってね!

ついでに他のローズマリーも下の方を切り取りました。通路がなくなって、壺も見えなくなっていたんです。凄い生命力ね。

ついでに花とカクタスを買って来ました。カマキリのMr. Goo の横に花を添えて、

ハミングバードに来てもらうためにフィーダーの横にも花を添えました。

そして、樽の形をしている Barrel cactusT-Rex という名のアロエベラ。金曜日に庭師が来たら前提に植えてもらいます。

このアロエの名前ですが、牙の生えた口を大きく開けてるように見えるからなのね。

Barrel cactus は断然可愛いと思う。それに、こうしてみると綺麗だ〜!

Hawaii trip 7: what could I have done with light?


We went to Hawaii volcano National Park to see Kilauea volcano.
You can see white smoke coming out from the crater during the day, but you can see a red reflection on the smoke at night.
It’s getting quite cold, but I tried several shots from different angles. The challenge was that the volcano reflection was too bright compare to the rest of darkness. I wish we could be there a little earlier when it’s not so dark yet. I could manage the light better then. Instead, we enjoyed the dinner at Volcano house too much.
In anycase, this is the best shot from the night including Milky-way.
ハワイ火山国立公園でのハイキングは楽しいものだった。昼間は白い噴煙は夜になると溶岩が反射して赤く燃えているように見える。このショットは夜すっかり暗くなってから撮ったので天の川も入れることができたけど、おかげでその他はまったく映し出す事ができなかった。ある一点だけものすごく光が強い場合はフィルターとか使えばいいのかもしれないけど持っていない。だから本当はもう少し明るい時に撮るのが一番いいんだろうと思う。
20130726-IMG_0387
We walked Kilauea iki trail during the day. I enjoyed it a lot walking down to the crater going through a tropical forest. I like all my flower/plants shots from there. Please visit my flickr site for them. Hawaii trip 2013
Here are a few from the site. Aren’t they lovely?
火口周辺にはハイキングコースがいくつかある。熱帯雨林の中のシダ類はきれいだった。どれもこれも満足のいくいい写真が撮れたと思っている。よかったらflickrの写真集を見てください。Hawaii trip 2013
以下、数枚を紹介します。
20130725-IMG_0278
Uluhe, Dicranopteris linearis コシダ
20130725-IMG_0307
Japanese anemone アネモネ
20130725-IMG_0318
more Japanese anemone アネモネ
20130725-IMG_0323
and more Japanese anemone アネモネ
20130725-IMG_0337
A family of Kalij Pheasant was there on the trail. ミヤマハッカンの家族。
20130725-IMG_0370

お花畑


春を探してHite Cove Trail に行って来た。
カリフォルニアの花、ポピーでいっぱい。雨量が少なかったから例年ほどではないといわれたが、それでも満足して帰ってきた。

20130316-IMG_9920

Merced River 沿いに歩く。

春の若い息吹に包まれて
私もワクワク。

花も虫達も
みんなゴゾゴソ動き出した。

興奮し過ぎてカメラを構えたまま歩き出した。
当然の結果ね。

20130316-IMG_0042
前のめりに一気にズドーンと倒れた。

久しぶりに転んで両手と膝を擦りむいた。
痛い痛い。

カメラも一緒に転げ落ちて
痛い痛い。

それからは痛みをこらえて、擦りむいた手を押さえて必死。
もう~ついてない。
20130316-IMG_0047

Redbud が花を咲かし始めていた。

なかなかうまく撮れない。

きれいなマジェンタピンクなのに、
難しい。

こんな感じでどうだ~

春です


20130302-IMG_9648

時々太陽の光がさしてきたものの、曇り空の週末。
お届けモノを待ちながら庭仕事。

ばんちゃんの裏庭では
もう
春が踊っています。

ほら、こんなに

去年植えたCeanothus
小さな花を一生懸命に咲かせています。

20130302-IMG_9657

こっちはもう古株。

何年も前から庭を見守っている
Ceanothus

少し種類が違うようです。

ノコギリで10cmぐらいの枯れてしまった古い幹を切ってあげました。

隣の家にもにょきにょきと伸びていた枝も切って

これで今年も元気に育ってくれるでしょう。

20130302-IMG_9653

バラの幹。

もう古いんです。

だからもっときってしまおうと思ったんですが
自信がなくて、とりあえず残しておきました。

それでもたくさん新芽が出てきています。

今年の楽しみの一つ。

20130302-IMG_9661
ローズマリーも
20130302-IMG_9664
つつじも
20130302-IMG_9666
さかきも

みんな

踊ってます。

日曜の朝、ファーマーズマーケットに行って来ました。

きれいに並んだイチゴも春そのもの。ジュースにして、春も一緒に飲み込んじゃいました。

20130303-IMG_9679

小さな幸せが好き


些細なことで幸せになれるって、いいな。

去年の母の日にもらったセントポーリア。
” Mom, you should be able to let it bloom, right?” と、笑いながら渡してくれた。
彼のジョークね。今まで一度も咲かせることができなかった事、他にもいろいろな観葉植物を葬り去った事を彼は知っている。

実際、去年の夏、死にかけた。バケーションから帰ってきたら無残な姿になっていた。それが、こんなにステキな花を咲かせてくれた。何回も買っては死なせてしまったセントポーリア。それなのに今年になって初めて花を咲かせてくれた。私の小さな幸せ。
20130111-IMG_8120

ついでに、今週のジュースも紹介しちゃおう。ジュース作りのきっかけを作ってくれたグミちゃんに感謝。ジュースを飲むたびに幸せな気分になる。
20130114-IMG_8145

冬の夕暮れに


もう日が暮れかかっていたけど、裏庭に出た。ばんちゃんが華氏 36 度だよって言ったから。ここは少し高台になっていいるから同じ町にある私の家より大抵 2-3 度低い。
そんな寒い夕暮れ。それなのにけなげに綺麗な姿を見せてくれていた花 4 種。

キク科に属するオステオスペルマム、Cope Daisy ともよばれているようだ。こんなに寒くても元気に咲いている。一年中咲いているみたいだ。でも、夜が近づいているから店じまいね。
20130113-IMG_8137
クロウメモドキ科に属するセアノサス。この花も一年中咲いているような気がする。ウサギがこの木の下をピョコピョコ跳ねているのをよく見かける。
20130113-IMG_8141
ライラック。もう、枯れたものが多い中、まだ少し小さな花をつけている。
20130113-IMG_8143
そして、もみじ。花ではないけど、花のように赤く綺麗に見えた葉。みんな散ってしまったはずなのに、この木には数枚残っていた。
20130113-IMG_8135

今晩は零下になるらしい。明日も咲いていてくれるかな。