バーコードになった – Barcoded


書きたいことは山ほどあるのに、まだ手が使えません。  – I have so many subjects to write about, but I still can’t use my hands for it.

医者通いの毎日、バーコード化されました。  – Instead, going to see doctors every day, I am barcoded.

バカなことを書きますが、手も体も大切にしよう! – It’s even silly to say this, but I want to remind myself.  Take care of the hands and body well!

ロードランナーがやって来た! - Roadrunner has Come!


野良仕事のやりすぎで、両手が腱鞘炎になってしまいました。だからドクターストップ。手を使わないこと。料理も、タイプも、できない。カメラなんて冗談じゃなく持てません。  – Unfortunately, I have gotten tendonitis on the fingers of both hands due to working in my garden so much.  So my doctor ordered me not to use my hands for a while, including cooking, typing, etc.  Of course, holding camera is also not allowed.

そんな私の裏庭に、ナント、今日、ロードランナーが来てくれたんです!!!  – Poor me… but surprisingly, a roadrunner came over to my backyard today!!!

そんなの見たらじっとして入られません。カメラ〜。  – Of course, I can’t let such an opportunity go by without my camera.

何か見つけたようです。まだ行かないでね〜!  – It seems it found something.  Please don’t go so soon!

あー良かった。探し物は芝の中にあるようです。この瞳。すごい視力のはずですよね。 – Thank goodness!  The treasure he is looking for is in the lawn.  Its eyes must see things so well.

まつ毛が長い!  –  Wow, such long eyelashes!

そこまで潜っちゃうの?  – Is it so deep in the ground?

どーもー。スナックタイム。  – Yay!  A nice snack?

その後、スクッと塀の上に飛び乗り次のスナックが見えているようです。  – After that, it stood on the fence and looked far away as if to see its next snack.

「じゃーね〜!また来る。」と、言ったことにしよう。 - “See you later alligator, afterwhile crocodile…” said the roadrunner.

どっちが頭? – Which End is the Head?


ガレージの入り口でナナフシを見つけました。でも、どっちが頭かな?  – A Walking stick insect was on the garage wall.  Which end is the head?

どうやら頭がわかって来ました。足が6本、それから長い鼻かな、アンテナかな?  –  I am getting to understand where the head is.  Let’s see, there are 6 legs, and a long nose or antennas?

顔の拡大を見てみると・・・まだ、口のあたりがどうなってるのかよくわからないですねぇ。  – The enlarged view of the face.  Hmm, I still can’t identify the mouth function well.

細い足の先は、こんなになっていて、どこにでもぶら下がることができそうですね。  – The tip of its legs are like this, and they allow the Walking stick insect to hang onto any surface.

エコロジストによると、ナナフシのフンは環境維持に大切だそうです。ロボット開発者はナナフシの6本足の研究は大切だと言います。なぜなら、ナナフシは自分の40倍もの重量を6本の足で運搬できからだそうで、6本足ロボットに活用できないか研究されています。  – According to ecologists, the droppings from the stick insects are important for maintaining the eco-system well. According to robot developers, it could be useful to study their six-legged mechanism because a walking stick insect can carry 40 times its own weight, and the knowledge could be applied to robots.

 

Western Kingbird


この鳥はもしかして・・・  – Could it be…?

この鳥たちは、もしかしてまだ赤ちゃんなのかな?  – Could these be babies…?

Western Kingbird ニシタイランチョウ です。裏庭の木の上で見つけました。  – They are Western Kingbirds.  We found them on a tree in the backyard.

おや?すごい勢いで鳴き始めました。  – What happened?  They started chirping so loudly.

あー、やっぱり。お母さんが食べ物を捕まえて来てくれたんですね。  – I see… Their mother brought back food for them.

おっとっと。落ちないように気をつけて。  – Wow, be careful not to fall down.

やった〜。ランチタイムね。今日のメニューは何かな?  – Yeah!  It’s lunchtime.  What’s the menu for today?

大きなトンボみたいだね。  – It looks like a gigantic dragonfly.

美味しそう。  – Yummy!  

あれ?もう一羽の子にはないの?  – Wait a minute. What about the other one?  

後でもらえるのかなぁ?もらった方の子はもう、食事の後のお昼寝タイムに入ったというのに。  – Can it get a bug later? The other one got food already and now is napping.

ちょっとかわいそう。「お腹すいたよ〜!」と鳴いているのでしょうか。お母さんもお昼寝タイムに入っちゃったのかな?  – Oh, it isn’t fair.  It is crying saying “Hungry… give me a bug…”  Hmm, their mother also started napping.

そこで逞しいニシタイランチョウの赤ちゃん。「よいしょっと。」高い枝に飛び乗りました。高い所に行けばきっとお父さんが来てくれる、と思ったのかもしれません。 – That’s it then.  The baby who didn’t get food hopped onto a higher branch.  He might have thought that his dad will bring something for him if he went higher.

さあ、その後、どうなったんでしょうね。きっと無事に成長して、自分でハエを捕まえていることでしょう。  – I wonder what happened to him.  We didn’t witness the end of the story, but I am sure he is fine. He may be a nice young bird who can catch bugs all by himself by now.

 

 

 

帰ってきました! – I am back!


数日、留守にしていました。  – We were out of town for a few days.

旅の間に何かブログアップできるかと思ったら、ダメでした。でも、その間、暇つぶしに今までずーっとどうにかしたいと思っていた残り毛糸を使って鍋つかみを編みました。  – I thought I could write one blog post during the trip, but didn’t get to it.  But, I crocheted two daisy potholders with leftover yarn that I always wanted to get rid of.

この手のデイジーの編み方はたくさんあるようです。つまり、どんな編み方をしても、まず失敗しない。でも、それなりに可愛らしくできちゃう。しかも実用的。  – It seems there are many different patterns for daisy potholders like these.  It means that it doesn’t matter how you make it.  You can get a quite decent result in the end, and it is very useful.

家に着いた時、バンちゃんが、「家の前にゴミの山がある。」などと言うので 夕暮れの景色の中を見てみると、確かに黒い袋の山。よく考えてみたら行く前から屋根の張り替え工事が始まっていたんです。まだ工事は終わっていなかった。  – When we arrived at our house, Banchan said, “there are a bunch of garbage bags in front of our house.”  I searched for it in the sunset view and found them indeed.  Come to think of it, the construction of the stucco caps around the roof edges had started even before the trip. They couldn’t finish it by the time we got back.

4月に引越しをしてきてから、色々な修理をしてきましたが、これが多分最後の大きな修理工事になると思います。あとは、キッチンの洗浄機やオーブンの入れ替えぐらいでしょうか。  – We have done so many home improvement projects on the house since we moved into the house in April.  I believe, however, that this is the last big construction project.  We may replace dishwashers and ovens in the kitchen but it’s a small project.

旅の理由はバンちゃんのお母さんのお見舞いです。腰の骨を折ってから2ヶ月が経ち、回復に向かっていますが、まだ24時間体制でケアの人がついています。いいニュースが一つ。8月半ばからいよいよ歩く訓練を始めるとのことです。  – The purpose of the trip was to visit Banchan’s mom who is in bed for two months since breaking her hip bone.  She had recovered very well in many ways but still needs 24/7 care.  One good news is that she can start a new walking exercise from mid-August.

バンちゃんのお兄さんは Lake Isabella という所に引っ越したので、そこにも行って見ました。 – We also visit Banchan’s brother who moved into Lake Isabella.

山道を運転している時から、山並みの一箇所だけ赤い尾根と煙を発見。なんと山火事だったんですね。こちらがそのニュース。  – We saw an oddly red hill while we were driving and wondering what it was.  It was indeed a fire.  Here is the news about it.

幸い、私たちは火事現場からかなり離れていたので安全でした。でも、消化するための飛行機が頭上を行き交っている現場を初めて目撃して少々興奮しました。携帯のカメラなので不鮮明ですが、白い粒が飛行機で、赤い煙のようなものが消化噴煙です。  – Luckily we were quite far away from the fire, and very safe.  Yet we could see airplanes in the air above our head.  It’s my first experience witnessing such a scene, it made me a little excited.  The shot above is taken with my iPhone.  The white dot is an airplane, and the red smoke is the fire retardant it is spraying out.

川に降りる階段。今年は雨が多かったので水位が高い。Staircase down to the river. The bottom of the steps is under the water due to the higher volume of water currently being released from Lake Isabella.

時間もあまりなかったので、少しだけKern 川沿いを歩いて帰って来ました。なかなか面白そうな場所なので、次回はもう少し時間が取れるといいですね。  – We walked along the Kern River only a short distance as we didn’t have much time.  We hope we can spend much more time to explore this area when we visit here next time.

ローズマリーの木の下で – Under the Rosemary


毎日が本当に面白い。ここセントジョージではどこにも行かなくても自然がやって来る。  – It is truly amazing that something happens everyday here, in Saint George, UT.   The great nature is coming to us without going out anywhere to see it.

今日のポストは、ショッキングです。出来ることなら避けたいんですが、目の前に自然がやってきてしまったら仕方がないです。  – Today’s blog post is rather shocking.  I wish I could avoid this, but it came to me. I accept it as a part of nature.

私が目撃した時は、巨大芋虫、スフィンクスはすでに死んでいたと思います。中庭から裏庭に抜ける通路沿い、ローズマリーの低木の下で格闘劇が行われていました。  – I believe the Sphinx Caterpillar was already dead when I started watching it.  The fighting was happening under the Rosemary bush along the side of a pathway from the courtyard to the backyard.

というか、一方的にタイガーウィップテールがガンガン攻撃していただけです。  – Actually, it was only a one way fight by a Tiger Whiptail Lizard against a large object.

少々残酷なので写真は載せません。その代わり、ビデオを撮ったので、興味のある方はどうぞ。こちらもかなりショッキングなので、耐えられるようでしたら、どうぞ。  – It is quite disgusting to me, so I won’t post any images of the lizard biting the caterpillar.  If you are interested, see below video instead.  Again, it’s a shocking video.  

最後に、このショット、気に入ってます。  – Lastly, I want to share this image which I like.

ターガーから牙が生えているように見えるでしょう?もちろんそんなことなくて、前足の爪が丁度口のあたりにあるので錯覚ショットになりました。ローズマリーの枝の影もエコーして牙見たい。  – Can you see the Tiger Whiptail is growing sharp fangs???  Of course, it’s an illusion; the right front foot’s nails are perfectly positioned in the background behind the Tiger’s mouth. The shadow of the Rosemary also echos the “fangs”.

 

撮れた! – Got it! Hummingbird Moth


昨日、今日と1000枚近く撮りました。その中から6枚、ハミングバードモスの特徴がよくわかるショットを載せます。 – I took nearly 1000 shots by following the Hummingbird Moth since yesterday.  I have chosen 6 shots out of them showing the characteristics of the moth well.

まずは、可愛い雰囲気の一枚。こんな風に花に近づいてきます。 – This shows a cute face.  It approaches flowers like this.

そして、舌を伸ばして  – and extends its tongue.

花の奥の方まで伸ばします。 – even getting deeper to the flower’s necter.

羽が綺麗ですね。 – The wings are pretty.

どのアングルからも蜜を吸い取ることができるようです。下からの時は羽をこんなにして、ホーバークラフトのように浮上させます。羽は自由自在に動かせるんですね。 – It seems they can collect the nectar from any angle. When the flower is downward like this, that is not a problem. The moth simply changes the wing movement and keeps itself floating.  It reminds me of hover craft.  

風がつよかったので捉えるのが大変でしたが、ハミングバードより近くに近寄れので、その意味では良かったです。アパチャー優先にして F 8.0に設定。ISOは2000。鳥を撮る時と同じように少し明るめにしました。そうすると、シャッタースピードは大体1/4000秒ぐらいになりましたが、それでもブレまくりでした。 – It was very hard to photograph with a strong wind.  On the other hand, it was easier than a Hummingbird photoshoot, because I could come closer.  I have set my camera in aperture priority, F8.0, and ISO 2000.  I also raised one notch higher for exposure compensation just like bird photography.  It gave me about 1/4000 seccond. Still, I couldn’t focus fast enough.