シーダーブレイクス国定公園 Cedar Breaks National Monument


暑い!Hot !

あらら、あなたも?45度は暑すぎますからね。こんな時は休んでいるのが一番。 You, too? Yes, it’s best to simply rest when it’s over 110F.

ということで、私たちはシーダーブレイクス国定公園の夕日を見に行きました。So we went to Cedar Breaks National Monument for sunset.

涼しい!It’s so cool here!

たった 1.5 時間走っただけで、雪がまだ残っている山道を歩けるなんて最高です。It takes us only 1.5 hours of driving to get here where we could enjoy hiking the trail where snow still remains. How lucky we are!

早く!イガ五葉松の棲息する場所までもう一息。Hurry! The Bristlecone Pine tree forest is almost there.

イガ五葉松 Bristlecone pine tree

1500 年も生きている老木は、いつ見てもダンスしてるように楽しそう。The old trees that have lived 1500 years look always to be so happily dancing.

月とダンスしている Dancing with Moon

雨が時折パラつく日でしたが、時々光る景色を求めて清々しいひと時を過ごしてきました。It was a day with an occasional sprinkles, but we enjoyed it very much by looking for shining places illuminated by sunset light.

夕日を浴びて裸のマハのポーズをとるイガ五葉松。Bristlecone pine posing like the Nude Maja with sunset light.

注:裸のマハはフランシスコ デ ゴヤによる有名な絵画。Note: The Nude Maja is a well known painting by Fransisco de Goya.

トウヒ Towhee


最近メグロトウヒ君は主のような振る舞いをしています。Abert’s Towhee acts like he owns the backyard these days.

水鉢を独り占めにしたり、ハウスフィンチを追い出したり。挙げ句の果てにカメラまで倒してしまいます。そのおかげで尻尾の長いウィップテイルやウズラの子供の映像も撮れましたけどね。 水はみんなのものなのよ!He stays there forever at the water bowl, chases away the house finch, and on top of that, he knocks down the camera, as well. Because of that, we could get a video of a Western Whiptail lizard, and a cute quail chick, but he should behave himself. Share! OK?

共存する Coexist


おはよう! Good morning!

朝8時なのに既に36度を超えています。 Wow, it’s 8 am, already 98F today.

ズアカカンムリウズラのお父さんは、子供達がまだ起きる前から警護していました。Gambel’s quail dad was already up and guarding on the backyard fence even before his family wakes up.

ウズラに餌をあげ始めてから気づいたことがあります。同じ餌を食べに来る他の住人がいることです。 I found something since I have started feeding quails. There are more residents in the backyard coming to eat the same food and drink other than quails.

トウヒ(多分、メグロトウヒチョウ) Abert’s Towhee

サバクハリトカゲ Desert Spiny lizard

ウェスターンウィップテイル (ムチのように長い尾を持っているトカゲ) Westernwhiptail lizard 

トカゲは昆虫類が主食だと思ってたので意外でした。買ってきたウズラフードの中に、トカゲが好きそうなものが入っているんでしょうか。 Lizards eat insects. So, I was surprised that they also eat quail food. I am not sure the ingredients of the quail food from the pet-shop, but there must be something lizards also like to eat included in it.

メチャクチャ暑いので、ウズラもトカゲもぐったり。だから日影もシェアしています。今日も45度になるそうです。水の補給をしっかりして、生き延びてね。 It’s so hot that chicks, as well as lizards, don’t want to move. So they share the shade for resting. It will be 110F again today. Drink plenty of water and live through today!

大きくなった They Have Grown Bigger


たった5日しか経ってないのに、グンと成長したのがよくわかります。動きがしっかりしてきました。 In only five days the chicks have grown well. Their movements are much more stable.

6月13日のビデオ。June 13th’s video.

6月18日のビデオ。June 18th’s video.

大切な命 Precious Lives


3 日間留守にしていました。その間、何が起こったのでしょうか。ヒナの数が11匹から半分以下の5匹に激減していました。何回数えても5匹しかいない。We were away for three days. I wondered what had happened in those days. There were 11 chicks before, but now only five remain. I counted them so many times but still only five of them.

翌朝、久しぶりにロードランナーがフワリと裏庭に降り立ったと思ったら、ヒナを一匹食べてしまいました。何?何が起こったのかしばらく理解できませんでした。The next morning, a roadrunner entered the backyard. I was happy to see it because I haven’t seen roadrunners for a while. But then, it happened so suddenly that I couldn’t understand what was going on at first. He picked up a chick and ate it.

自然は過酷です。Nature is cruel.

でも、ただ、受け入れるしかありません。But we simply must accept it.

裏庭は塀で囲まれているので、鳥と2cm以下の生物以外は中に入れません。また、毎日スプリンクラーで水撒きしているおかげで、水々しい植物や虫もそれなりに確保できます。その意味ではとても安全な場所です。それでもこの惨事。 The backyard is very safe compared to the rough world out there. It is surrounded by a wall, only birds and creatures smaller than an inch can enter. And sprinklers run everyday so that plenty of fresh greens and small insects are there. But yet such a shocking incident happened.

ヒナたちが将来ここから出て直面しなければいけない過酷な世界を思い、ずっと考えていた事がありました。 I’ve been thinking about them and their future for awhile what is the best thing for them.

  • 門を開いて外に出してあげた方がいいのかな。 Should I open the gate and let them go?
  • 水と少しのエサをあげてもいいのかな。 Can I feed them some food and water?

迷います。でも、あまりにも無防備で非力なヒナたちを見ていて決心しました。 I am frustrated, but decided what to do while watching such vulnerable chicks.

まずはもう少し大きくなるまで生き延びる事が一番大事です。これから45度ぐらいの暑さがしばらく続くようです。その間だけでも水と少しの食料を供給することにしました。 It’s important to survive first. Considering that we will have 110F temperatures for awhile, I decided to give them food and water for awhile.

その後まだ生き延びていられたら、もっと逞しくなっているはずです。まだ塀の上に飛び立てないようなら、門を開いて外の世界に出してあげましょう。If they could survive through those days, it means they are strong enough. If they still can’t hop on the fence, I will open the gate and let them go out to the world.

命の不思議 Mystery Of Life


ズアカカンムリウズラのお父さん。Gambel’s Quail father.

ズアカカンムリウズラのお母さん。Gambel’s Quail mother.

孵化した後の抜け殻。An egg shell after hatching.

毎日走り回っている元気なヒナたち。いつになるんでしょうか。無事、この裏庭から巣立ちしていって欲しいです。The hatchlings are running around the backyard everyday. I wonder when it will be, but I hope they grow up well together and fledge here safely.

何だろう?What Is It?


今日もみんなと一緒にお散歩だ。Let’s go for a walk. We are always together.

チェルシー、おはよう!Good morning, Chelsea!

あれ?これ何? What? What is this?

わっ!待て! Wait, don’t go!

どうしたの? What is going on?

わー、何だろう? Hmmm, what is it?

待てー! Wait!

どこに行っちゃったのかな。 Where did it go…?

ハイホー High Ho


朝、もっと寝ていたい子供達。Kids want to sleep longer in the morning.

さあ、さあ、みんな起きなさい。出かけますよ。”Wake up everyone! We are leaving now.”

花畑で朝ごはん。Breakfast is at the flower field.

ローズマリーの林でランチ。Lunch is at the Rosemary woods.

ハイホー、ハイホー!もうすぐ家に着くよ。 High Ho, High Ho! It’s almost there at home!

今日も1日頑張ったね。おやすみなさい。You did good job today, too. Good night.

春の贈り物 – Spring Gift


ラップトップの故障でしばらくお休みしていたら、春はどんどん過ぎていってしまいました。ここ、セイントジョージはもう夏のように暑い日が時々訪れますが、まだ春の名残も残してます。While I was taking time off from writing posts for a while because my laptop broke down, Spring has almost gone away. It is nearly summer already, but I can still find some signs of Spring remaining here and there.

6月初め、裏庭の手入れをしていたら、急にウズラお母さんが低木の中から大慌てで飛び出してきました。私の勘が当たっていれば、嬉しい贈り物。早速 Ring カメラを設置してみました。以下、6月3日の午後1時の映像です。It was the beginning of June. When I was gardening in backyard, a quail came out from a bush suddenly as if it was startled. I immediately took it as a lovely present. So we set up a Ring security camera there. The video below is from around 1:00 pm on June 3rd.

思いがけない春の贈り物に、久しぶりに興奮しました。日本語名はズアカカンムリウズラといいます。ヒナを数えたら11匹もいました。I was so excited with the unexpected gift from Spring. I counted the Gambel’s quail chicks. There were 11 of them total.

クッションプロジェクト – The Cushion Project


毎日の生活を向上するためにするホームプロジェクト。今回はたった 2 – 3 時間で完了しました。My home project is to improve our daily lives. I was able to complete this project in 2 – 3 hours.

ランドリールームにある「なんでも置き場」。帰ってきたらジャケットや靴を脱ぐ場所です。左側がバンちゃん用で右側が私。This is our “anything you want to drop off” place in our laundry room. When we come back home, we take off our jackets, shoes, etc. right there.

だから毎日絶対に一度は座る重宝するベンチです。その上にあるクッションはこのベンチについてきたものです。しばらくは心地よく使っていましたが、座る頻度があまりにも多かったためか、ペチャンコになっていました。だから、クッションのホームプロジェクトです。Therefore, we sit on the bench at least once everyday. Come to think of it, it’s one of the most useful and convenient items in our house. The cushion on the bench came with the bench. It was comfortable for a while but because we used it so much, it became nearly flat. So my home project, the cushion project, had started.

綿を入れ替えるだけの簡単プロジェクトです。綿の入れ替えは当然問題ないですが、綿を入れた後、動かないように糸で抑えをするところ、予想外に大変でした。なにしろ厚さがありますから、針を垂直に刺すのは、それなりの技術が必要なんですね。It’s a very simple project, replacing the cotton inside it. Indeed, it was simple to replace the cotton, but stitching together the front and back fabric to hold the cotton inside was a challenge. If I didn’t pierce a needle through the layers exactly perpendicular, my needle came out at a completely wrong place. Because the cotton inside was so thick, I needed to slow down a lot, and be careful.

「やってみないとわからないものねー。」”Wow, I never expected such skill was involved for this simple project.”

こんなどうでもいいような小さな事、でも、そんな発見は、ちょっとうれしくさせてくれます。知らない世界がこんな所にもあった!It was such a trivial thing that no one cared about. But it made me smile, because a world I didn’t know before was hidden in such an ordinary place.

ラジオ塔のある山 – The Mountain with Radio Towers


私の部屋の窓からも見える山、ウェストマウンテン。ラジオタワーがたくさん建っている ので、遠くても見つけやすいです。思い立って行ってみることにしました。I can see the West Mountain peak from the window in my study. It is very far away, but I can recognize it because of the many radio towers on top.

窓から見えるウェストマウンテンの頂上。800mm レンズ使用。West Mountain Peak through my room window by 800mm lens.

前回チャレンジした時は、まだ雪がたくさん積もっていて危険だったので断念しました。今回は雪なし。バンちゃんの運転を信頼してはいるものの、急勾配と半端でない凸凹道で、私の体は硬直状態でした。We tried to go up there once in the past when it was still covered with snow, but gave up because it was way too dangerous to attempt on the snow. So we decided to go up there again. No snow was on the road this time. Although I trust Banchan’s driving, I was so nervous all the way to the top because the road was so steep and rough with big rocks and deep holes.

頂上に着くと視界はパッと開け、360度の絶景です。Once we got there, the 360 degree view opened up for us.

東の方向、遠くザイオンの山々が見えます。The east view. Mountains at Zion NP are visible at far far away.

この近辺の高い山と言えば、パインバレー山脈 (3,159m) で今でも雪が残っています。ちょっと遠くのザイオン国立公園の一番高い山は 2,660m 。それに比べ、このウェストマウンテンは 2,107m 。高くはないですが、景色を阻む山は近くにありません。だからラジオ塔が立ってるんですね。Tall mountains around this area are, #1 Pine Valley Mountains (10,365 ft), #2 Zion NP’s tallest mountain (8,726 ft), #3 West Mountain (6,912 ft). West Mountain is not that tall in comparison to Pine Valley Mountains, but there are no other mountains blocking the spectacular view near it. That is why many radio towers were placed here.

下の写真は西の方角です。明るい色の砂丘のように見えるビーバーダムウォッシュ(Wash とは、雨季以外は枯れている川のこと)、その向こうにはベイスン アンド レンジ (Basin 盆地 and と Range 山)と言う、地殻変動によって作られた地形が広がっています。空中写真じゃなくてもわかる。すごいな!ここ、セイントジョージ一帯は、コロラド高原からベイスン アンド レンジに変わるちょうど境目です。この山はベイスン アンド レンジの壮大な地殻変動物語を目撃していたかもしれません。以下、物語を少し書きます。The picture below shows the west view. The light colored area is Beaver Dam Wash. Beyond that, the Basin and Range region spreads out all the way to California. That’s amazing that I can actually recognize the ground formations from here without seeing it from Sky. It is said that this mountain and St George area is called “the transitional area” positioned between the Colorado Plateau and the Basin and Range. It means that this mountain could witness the grand story of the Basin and Range. Here is my very short version of the story.

西に広がるベイスン アンド レンジ。Basin and Range goes on to west.

昔々、北アメリカという大陸プレートは、西に移動していました(今でも年間 5-7cm 移動中)。その西側には、今は存在しないファラレンと言うプレートがありました。でも、ファラレンは西から太平洋プレートが押し寄せてきたので、仕方なく東に押されていきました。Once upon a time, a long, long time ago, the North American plate was moving westward. (it’s still moving towards the west about 2-3 inches per year.) Right next to the west side of the North American plate was the Farallon plate which doesn’t exist anymore. Because the Pacific plate started pushing the Farallon plate eastward, the Farallon plate had to move eastward.

その結果、必然的に北アメリカとファラレンの間に押し合いが始まります。その間、北アメリカの西への移動は止まらず、コロラド高原以西のベイスン アンド レンジとなる部分はギューっと西からも東からも圧迫されてシワシワ状態。それがある時、温度の低いファラレンが北アメリカの下に潜りだしたことによって緊張関係が解けました。As a result, naturally the North American and the Farallon plates were pushed into each other. During that time, many wrinkles were formed on the crust between the Colorado Plateau and the west edge of North American which became the Basin and Range region. Eventually, the Farallon plate went down under the North American plate, relieving the tension between them.

北アメリカの西側に溜まっていた圧力が弾け、シワシワが引き伸ばされ他ものの、一度できてしまった地表のシワは元には戻りません。山と盆地が波のうねりの様に続く場所として 1.7千万年間そのままの状態で今に至り、ベイスン アンド レンジと名付けられたのでした。おしまい。(注意:生成の理由、過程についてはまだ学者間で議論が続けられています。) Although the tension was gone and wrinkles were stretched, the crust couldn’t go back to the way it was. The wrinkled lines remain as basins and ranges for 17 million years to this date, and the area was named as Basin and Range. The End. (Important Note: The story was based on only my readings. How it was created is still controversial among scholars.)

北の景色。The north view.

高校の時にこんな景色を見ていたら、地学大好きを通り越して、地質学者にになっていたかもしれません。I wish I could see views like this when I was young. I could be a geologist if I did.

北東の景色。まだ雪を少しかぶっているパインバレー山脈。The view towards the North East. Snow is still visible on top of the Pine Valley Mountains.

南の景色。The view towards the South.

リトルフィンランド – Little Finland


ネバダ州にあるリトルフィンランドは私たちの住むセイントジョージからは2時間半ぐらいの距離にあります。バージンリバーを超えからは1時間半ぐらいオフロードを南下します。Little Finland is in Nevada about 2.5 hours away from our house in St. George, UT. Once you cross the Virgin river, you need to drive on an unpaved road for about 1.5 hours.

魚のヒレみたいに薄く突き出ているような奇岩があることから、ヒレ(フィン)の国(ランド)、フィンランドと名付けられたそうです。The name came from the shape of the rocks like fish’s fins, so it is called fin+land = Finland.

ここはジュラ紀初期とされるアズテック層でできています。ナバホ砂岩層と同じ頃。ということは、恐竜の骨も見つかるのかもしれません。This area is composed of Aztec Formation rocks. It was formed about the same time as the Navajo Sandstone Formation was formed in the early Jurassic period. Who knows if we may find dinosaurs bones there.

交通の便が悪くてよかった。観光客でごった返したら、薄いヒレはあっという間に破れて亡くなってしまうことでしょう。実際、この地域の野生動植物や地形や文化財が破壊されていたので、2016年にこのフィンランドも含めて広大なゴールドビュート国定公園が指定され、保護されるようになりました。とは言え、公園としての施設は何もなく、レンジャーもいないので、どこまで保護されているのか少々不安です。I am glad that it’s a little hard to get there. If not, many tourists may go there and the chances of destroying the rock formations will increase. In fact, great concern arose about the destruction of this area, which lead to establishing the Gold Butte National Monument including Little Finland in 2016. Having said that, I still have a concern about how we can protect this area because I didn’t see any facility or sign around there.

もともと自然の侵食によって作られた岩ですから、今後侵食が進めばエントロピーの法則でなくなってしまう物です。でも、だからこそ何百年、何千年先まで謙虚にこの自然の不思議を観察していきたいです。Of course, it’s created by natural erosion. Sooner or later, it will be gone as we know it is the law of entropy. But until then, hopefully hundreds or thousands of years, we want to humbly enjoy the view.

今日のご褒美 – Today’s Treat


裏庭の塀のすぐ外にスーッと飛来した後、隣家の屋根に舞い降りました。A Red-tailed Hawk swooped down right outside our backyard wall, then flew up again to perch on the roof of the neighbor’s house.

スクリーンドア越し、飛び立つ前の一瞬に撮れた貴重な一枚。This is a precious shot that I took through a screen door a few seconds before the hawk flew away.

バンちゃん曰く「ウサギのキーっていう呻き声と鷹のピューっていう鳴き声とガサガサで結構な騒動だったみたい。」私がカメラを取りに行っている間、塀越しに聞こえたウサギとアカオノスリの格闘劇を話してくれました。Banchan, who was outside while I ran to get my camera said, “It was quite noisy with squeals from the rabbit and shrieks by the hawk even though it was outside the fence.” What a drama created by the lucky Red-tailed Hawk and the poor rabbit.

今日のアカオノスリのご褒美。でも、私たちにとっても意外なご褒美でした。It was today’s treat. For the hawk that is, but of course, for us as well.

T シャツプロジェクト、完成! – T-Shirt Project Complete!


ミシンでまっすぐな線を描くのは、難しい。端の処理をする際、中の綿の入り加減やら、その他の要因で、200%集中しても真っ直ぐ縫えませんでした。下の写真は、綺麗に縫えた部分です。It is so difficult to sew a straight line with a sewing machine. I couldn’t sew it well, especially when I worked on the edges, probably because there were so many layers of fabric and double layers of cotton. The picture below is the section where I did decent job.

こんなふうに三本も端の処理のためにミシンをかけることになってしまいましたが、まあ、いいことにします。だって、もういい加減完成にしたいから。Unfortunately I needed to sew three lines on the edge, I am fine with it because I want to end of it.

ジャーン!完成だ!!! This is it. It’s 100% complete!!!

私の作業部屋兼ゲストハウスのクイーンサイズベッドの上に収まりました。It is resting on top of the queen bed in our casita now.