Category Archives: Birds

ルリイカル2 Blue Grosbeak 2


先週、貴重なルリイカルを目撃しましたが、今週水曜日に再び発見することができました。しかも、家の近くで。 This past Wednesday, we again found the uncommon bird, the Blue Grosbeak. It was only one week earlier when we saw it for the first time. Not only that, this time we found it near our house.

水曜日の鳥の会の人たちのおかげです。一緒に鳥を探しに行くと、今まで見えなかったものが見えてくるから不思議です。This is thanks to Red Cliffs Audubon club people. It is amazing that we are seeing more birds every-time we go out with them.

隠れているつもりなんですよね。でもねぇ。。 I know you are hiding, but…

それにしても嘴が大きい。それが特徴の一つでもあります。 In any case, the beak is so large. It is the one of characteristics of the Grosbeak.

ルリイカル Blue Grosbeak


先週の早朝、バージンリバー沿いの茂みの中で見つけました。ルリイカルです。見つけにくいとされているだけに、とてもラッキーでした。 We found this bird in shrubs by the Virgin river in the early morning last Wednesday. It’s a Blue Grosbeak. I feel very lucky because it is one of the uncommon birds that is hard to find.

オスです。メスは可愛いのですが、茶色で、こんなに鮮やかな青色とはかけ離れています。繁殖期には、特に青くなるということなので、今がそんな時なのでしょう。This is a male. The female blue grosbeak is not blue at all. It is brown, but cute. The male’s blue color becomes especially blue during the breeding season. So, it must be the time.

昨日紹介したニシフウキンチョウとルリイカルは同じショウジョウコウカンチョウに属します。つまり、親戚同士です。そして、どちらの鳥も息を呑む美しさですね。 The Western Tanager that I talked about yesterday and the Blue Grosbeak are relatives. Both of them are in the cardinal family.

ニシフウキンチョウ Western Tanager


ニシフウキンチョウのオスです。きっと、一度見たら誰でも好きになる鳥。ザイオン国立公園のすぐ近くで見つけました。 This is the male Western Tanager. We found it near Zion National Park. I am almost sure that everyone will like this bird once you see it right in front of you.

「おっとー、行かないで! 」 “Oh, no. Don’t go!”

「少しだけ、写真撮りに協力してください。」 ” Please cooperate with me only a little while to take pictures.”

「枝の向こうで隠れているつもりですか?バッチリ見えちゃってるんですけど。」 “Umm, do you think you are hiding from me behind the branch? I can see you totally.”

「そうそう、そんな風にポーズをとっていただけるとありがたいです。」”Yes, yes, that’s a nice pose. I like that.”

「わー、なんて美しい。これが今日のベストですね。ありがとう!」 “Yes, indeed, you are a photogenic. This is the best shot of the day. Thank you!”

チャイロコツグミ Hermit Thrush


「美しい鳴き声のチャイロコツグミさん、どうぞ歌をお願いします。」 “Mr. Hermit Thrush, please sing a song with your gorgeous voice.”

「あら、歌ってくださらないんですか?」 “What happened? Don’t you want to sing?”

「もう歌ってます。こんな風に大きく嘴を開けて歌うこともあるけど、口をあまり開けない方が綺麗な音が出るんですよ。」 “I am singing already. I open my beak wide open sometimes, but often, I don’t open my beak so much. My beautiful voice comes out better this way.”

「それは大変失礼しました。ところで、今歌ってますか?」 “I see. Sorry about that. By the way, are you singing now?”

「今、休憩中。」 “I am resting now.”

「なんか、紛らわしいですね。口を開ける時は、歌う時だけにしていただけるとありがたい。」 “Umm, it’s quite confusing. It’s much easier for me to know that you open your beak only when you sing.”

「今、歌ってますよねぇ?」「・・・」 “You are singing right now, right?” “. . . “

友達 Friends


昨日、標高2,405m、ザイオン国立公園のラバポイントに行ってきました。風が強く、雨が降りそうな暗い曇り空。寒かった。We went to Lava Point in Zion National Park yesterday. The altitude is 7,890 feet. It was a cold, dark, and windy day.

ミドリトウヒチョウをカメラに収めたくて、鳴き声を追いかけて30-40分歩き回りました。何しろ、前回ここに来て撮ったショットにはシッポと頭の上だけだったので、リベンジ戦です。I was determined to capture the Green-tailed Towhee yesterday because last time we came here, I was not able to capture the Towhee’s face.

その甲斐あって、ついに遠い枯れ木の枝に見つけました。 上の鳥はロビンです。Following the calling sounds for 30-40 minutes, I finally found it on a faraway tree branch below a Robin.

狙いを定めて、ジャンプ。 Aim, Set, and Jump!

ロビンと比べると大きさと色の違いが分かります。緑というか、薄緑色のシッポですね。 We can see the size and color well by comparing it to the robin. The Green-tailed towhee’s tail is not quite green, but light green.

木の上で、どんな会話がなされていたんでしょうか。昨日のような寒い日には、友達がいるって、いいですよね。 I wonder what kind of conversation they had on the tree. In any case, it’s nice to have friends on a cold day like yesterday.

アカオノスリの成長 Red-tailed Hawk Growth


今年、4月にアカオノスリが巣の上で卵を温めている所を発見しました。そして、5月12日に訪れた時、産まれていました。まだ綿毛のようにフワフワの赤ちゃん羽。 We found a Red-tailed Hawk nest in April this year. Both parents sat on the eggs during the incubation period. We visited the nest again on May 12. By this time two chicks were already born. Their feathers were downy baby feathers and they were simply fuzz balls.

5月18日に再び訪れた時には、茶色い羽が少し見えるようになっていました。 On May 18th, we visited again. We could see some brown colored feathers on them.

右側の子は足を前に出して座っているようです。鳥って、こんな座り方するんでしょうかね?子供と時だけかな。 Pay attention to the chick on the right. It seems it is sitting on its butt and large feet are out in front. I didn’t know that they can sit like this. Can they do it only when they are babies?

6月1日に訪れた時には、ほとんど茶色い羽が生えそろっていました。 On June 1st, their backs were all brown already.

もう、中学生ぐらいの子供です。They already look like Junior high kids.

でも、まだまだお母さんたちほどは大きくなっていません。お母さんが飛んでくると、こんな感じで巣穴はほとんどみえまくなってしまうほどなんです。 But they aren’t as big as their mom. When their mom flies over the nest, her wings cover the entire nest. She is that much bigger.

5月12日、お母さんと一緒。 With mom on May 12th.

5月18日。 With mom on May 18th.

6月1日。With mom on June 1st.

6月1日の段階で、まだお母さんから食べ物をもらっています。巣立ちまで40日から45日と言われています。今日はすでに6月6日、5月1日に産まれたとしたら、あと1-2 週間ぐらいかもしれません。巣立つ前にもう一度会いに行きたいです。 They are still getting food from their mom’s beak as of June 1st. According to the study, it takes 40-45 days before they fledge. Today is already June 6th. If they were born on May 1st, they could fledge in 1-2 weeks. I want to see them one more time before they are ready to go.

目が開いていた Eyes Are Opened


翌日、再びチャックワラトレイルのチャイロツキヒメハエトリの雛たちを訪れました。今度は100-400mmのレンズ持参です。鳥たちをまともに撮れて気持ちがいい。 We visited the Say’s Phoebe chicks at the Chuckwalla trail the very next day. I carried the 100-400mm lens this time. What a relief that I can capture decent Phoebe pictures with it.

24時間も経っていないのに、なんと雛の目が開いてい増田。小鳥たちの成長は早いです。 It’s amazing that the chick’s eyes were opened this time, less than 24 hours since the day before. Their growth is astonishingly fast.

ビデオも撮りましたが、重いレンズなのでブレブレです。三脚を持っていけばよかったんですが、3kmの距離を重い三脚を担いで行く事は、ちょっと苦しすぎますね。 I managed to record a few videos, but I wished I could have my tripod for it because it’s way too heavy to hold the camera and the lens even a few seconds still. But it’s not so realistic for me to carry such a heavy tripod together with heavy lens to get to the nest, walking two miles on the dirt trail.

以下、ビデオを編集しました。 Here is my edited video.

Hike 19: チャックワラ Chuckwalla Trail


ヒーラモンスターばかり追いかけていた私たちですが(依然として目撃できてません)、今年になってからまだリクガメに出会っていなかったことに気がつきました。そこで早速チャックワラトレイルを歩いて来ました。約7km。 We’ve been preoccupied on the Gila Monster and forgot about the Desert tortoises. We haven’t seen them this year yet. So we decided to hike on the Chuckwalla trail for about 4 miles.

今日のレンズは 24-70mmです。リクガメですから 800mmレンズは必要ありません。でも、結局リクガメに出会うこともなく、鳥のざわめきも見逃して、ちょっとしょげていた時でした。I brought my 24-70mm lens today because I wanted to capture tortoises. I don’t need an 800mm lens for that. But we couldn’t find any tortoises. So then I was a little upset because I missed all the bird activity without the long lens.

こんな岩の中から鳥の鳴き声が聞こえて来ました。 But then, I heard constant chirping coming from this rock.

鳴き声が逃げて行かないように、そーっと、ゆっくり近づいていきました。岩の中に入って振り返ってみると、いた!産まれたばかりの幼鳥です。 We stealthily walked towards the sound, hoping that whatever was making it did not run away. When I looked inside, then from the inside looked back towards the entrance, OMG! The source of the noise was there, newly born chicks!

きっと孵化してからあまり時間が経っていないんですね。まだ、目が開いてません。でも、鳴き声は威勢よかったですよ。I assume they hatched not so long ago because their eyes weren’t opened yet. But their chirping voices were quite loud.

この子達は一体誰の子供でしょうか。それを確かめるため、洞窟から出てお母さんが餌を咥えてくるのを待ちました。 Whose babies were they? In order to find out who their parents were, we went out from the cave, and waited for the parents to come back to them with food.

もう〜、望遠レンズが無いことを再び悔やみました。この姿でわかるでしょうか。 I couldn’t express enough how much I regretted not bringing my long lens. Can you identify who it is with this shot?

日本語名は長いです。チャイロツキヒメハエトリ It’s a Say’s Phoebe.

オフロード Off-Road


ボコボコの山道を走るオフロードに久しぶりに出かけました。 We went out for an off-road drive. It has been a while since our last time doing this.

早朝の涼しい時間はもう過ぎていたので、あまり野生動物には会えませんでした。でも、遠くジャシュアツリーの上に何か見える。 It was already past the cool morning hours, so we didn’t see much wildlife. But we saw something at a far distance on a Joshua tree.

あの鳥は何でしょう。もう少し近づかないとわかりません。 What could it be. We needed to go a little closer.

黄色いお腹のこの顔は、ニシタイランチョウでした。 Yes, yes, this face and yellow tummy, it’s a Western Kingbird.

さて、次の方はコットンウッドの林にいたアカオノスリです。崖に巣を作るのとばかり思っていたら、コットンウッドの木の中にも作るとバンちゃんが言っていました。 And the next bird was a Red-tailed Hawk in the cottonwood tree forest. I thought they only nest on the walls of tall cliffs, but Banchan told me that they also nest on cottonwood trees.

さて、先を急ぎましょう。と思っていたら、道路スクレーパーです。 Now, let’s move on. But then, a road scraper was working on the road.

横に避けることもできず、しばらく道路スクレーパーの跡をついてノロノロと走りました。 We couldn’t pass by it for a while, so we followed it with ever so slow speed. Eventually, he found a place to pull over to let us pass.

道路スクレーパーと別れると、再び大自然が広がりました。最後に出会ったのはロングホーンの親子です。 Once we say good-by to the road-scraper, a vast great natural landscape opened out in front of us. And the last animal we encountered were a parent and child pair of longhorns.

牛はオスもメスも角を持っていると言うのをご存じですか?オスのツノの方が少し大きいと言われています。さて、このロングホーンはオスでしょうか。メスでしょうか。 Do you know that both male as well as female cows have horns? The male horns are bigger than female horns normally. So then, I have a question for you. Is this longhorn parent a male or female?

私の予想はメスです。根拠はツノは長いけど細い事です。それに、この顔、お母さんらしいです。(笑) My guess is it’s a female longhorn. The reason is the thin horns although they are long. Besides, the face looks like a mother. (lol)

シジュウガラの仲間 Verdin


今日もヒーラモンスターを求めてハイキングです。いつの間にかクレオソートブッシュの黄色い花は白いフワフワ綿毛になっていました。 We hiked again today in our search for a Gila monster. Without knowing it, the yellow flowers of Creosote bush have now changed to soft cotton-like white balls.

「シジュウガラの仲間のバーディンさん、こんにちは。」 “Hello, Mr. Verdin.”

「ヒーラモンスターを見かけませんでしたか?」「ヒーラ?」 “Have you seen a Gila monster?” ” Gila…?”

「あっちの方で見たかも。」 “I might have seen it that way.”

「本当?わーありがとう!」 “Really? Thank you!”

喜んで歩いていくと、巨大なキノコ。バンちゃんより大きいキノコが立っていました。 We walked toward the direction the verdin told us. And we found a gigantic mushroom bigger than Banchan.

今日もヒーラモンスターに会えませんでした。 Ugh! We still couldn’t find a Gila monster.

スノーキャニオン州立公園 Snow Canyon State Park


ヒーラモンスターを求めて再びスノーキャニオン州立公園に行きました。 We went to Snow Canyon State Park again to find a Gila monster.

ノドグロヒメドリさん、ヒーラモンスター見かけませんでしたか? Hello, Black-throated Sparrow. Have you seen a Gila monster?

見かけませんね。No, I haven’t seen it.

白い尾のアンテロープリスさん、ヒーラモンスターを見かけませんでしたか? Hello, White-tailed Antelope squirrel. Have you seen a Gila monster?

No, I haven’t. 見てないよ。

サバクハリトカゲさん、いつもと違って面白いところにいますね。ヒーラモンスターを見かけませんでしたか?遠い親戚ですよね?Hello, Desert Spiny lizard. You are at such an interesting place today. Have you seen a Gila monster? Isn’t it your distant cousin?

見てないよ。ところで、時々野菜も食べなくちゃいけないからこんな所にもも来るんだよ。No, I haven’t. By the way, I need to eat vegetables sometimes, so I come up here.

イワミソサザイさん、朝ご飯の最中ですか?お取り込み中失礼します。ヒーラモンスターを見かけませんでしたか?Hello, Rock wren. Sorry to bother you in the middle of your breakfast. Have you seen a Gila Monster?

見てない。もう、いい加減にして!あっちに行って!No! That’s enough. Go away!

アマツバメ White-throated Swift


ヒーラモンスターを探し求めてハイキングに出かけています。目撃情報を元に同じ場所と時間に行っても見つかりません。We’ve been looking for a Gila Monster ever since we moved to this area. But so far we have had no luck seeing one even though we pay close attention to information from others who have, and go to the same places at the same times.

でも、その代わり、意外な発見もあります。北アアメリカに生息するアマツバメの巣はその一例です。スイスイと非常に早く飛び回るので未だかつてカメラに収めたことがありませんでした。でも、今回成功しました。なぜなら、空を飛び回るアマツバメを追いかける代わりに、巣にフォーカスしていたからです。。以下は飛び立った瞬間です。 Instead, however, we find unexpected things. The nest of a White-throated Swift was one of them. They fly so fast, swiftly in fact, as the name indicates. So I could never capture them in my camera before. But I succeeded this time because I targeted the nest rather than chasing it around in the air. The picture below is the moment it flew out from the nest.

なるほど。飛び立つ時は尾羽を広げてるんですね。でも飛んでいる時はピッチリ閉じています。 I see… They open their tail wing wide when they start to fly. And then close the tail wing once they are airborne.