Tag Archives: hummingbird

ハチドリとオコティヨ- Hummingbird and Ocotillo


Ocotillo オコティヨは長い枝の先にちょこんと赤い花を咲かせる面白い低木です。砂漠地帯でよく生息するのにカクタスではなく、多分60年から100年生きるだろうと植物学者によって言うこともまちまちらしいです。庭師のデボンに言わせると、カラカラに枯れきったきったように見えても冬眠から覚めたように生き返ったりもするとか。Ocotillo is a shrub which produces red flowers at the tip of the long branches.  It’s not a Cactus, although its habitat is desert.  It’s been debated how long it can live, but not yet concluded; about 60 to 100 years.  According to our gardener, Devon, it revives even after totally dried up sometimes.

先日、ハチドリ Hummingbird (多分、Anna’s Hummingbird のメス) がそんな木に挑戦しているところを発見しました。長く伸びた枝の先、美味しそうな花がいっぱいで嬉しそう。 – I was lucky to witness the moment an Anna’s Hummingbird was challenging to get Ocotillo’s nectar the other day.  The tip of Ocotillo’s branch was full of delicious looking flowers!

どれから試してみようかな・・・  – Which one should I try first…

この辺かな? – How about here?

美味しかったけど、もっと上の方がいいかも。 – It was good, but the higher flowers may be better.

美味しそうなところを見つけだぞ〜!う〜ん、まだ蕾ばっかりじゃん。– Yes, it looks good around here.  Oh no, they are still buds…

そうそう、一番上の花が一番美味しいよね〜! – Yummy, the top is always best!

なんて言っているかどうか・・・ – a tail of hummingbird…

Verdin アメリカツリスガラを撮ろうと苦戦していたので、なんだかとても撮りやすい。若干大きいからとも言えますが、美味しい花の周りでは空中で静止する、ホバリングという動きをするから撮りやすくなるんだと思います。 – I felt somehow it was much easier to take these pictures.  It’s possibly because I was struggling to capture Verdins; Hummingbirds are slightly larger than Verdins, and on top of that, Hummingbirds hover around flowers.  So, it gives me a great still moment to take decent shots.

今日のご褒美


この地に来て初めて撮れました。Bullock’s Oriole。ウレシいです! 日本語で何というのでしょうかねぇ。

朝から野良仕事、頑張りましたから。

セージを半円形に刈り込みました。芝生にせり出し過ぎて、スプリンクラーが作動してませんでした。

それから、

なんと、

大好きな Choila の選定に挑戦しました!

何しろ、ちょっと触っただけでジャンプして飛んでくるというカクタスですから、ちょっと怖いです。熊手を使ってバシバシ枝を落としました。

これで来年も可愛い花を咲かせてくれるだろうと期待します。

最後におまけ、ハミングバードも撮れた。とてもシンプルだけど、今日もいい日だったなぁ。

カタツムリのなる木


そんな木、あるわけないですよね~。
先日、「な、なんじゃぁ〜?」と、2度振り返って撮ったカタツムリの群生している木。

「この木は美味しいんですか?」と、聞いて見たら・・・
「何がいいんだか、本当にね〜。」
と、ハミングバードが木の上から答えてくれました。

白いハミングバード


UC Santa Cruz の Arboretum (果樹園)は時期によってはとても興味深い場所です。
アフリカ、オーストラリア、そしてニュージーランド園と名づけられてエキゾチックな木がたくさん植えられています。
ハミングバード達にとって、ここはまさに天国と言えるでしょう。

そこで奇跡的に遭遇できた白いハミングバード。アルビノではではなく、目や嘴が黒いので Leucistic (白変種)だそうです。なぜなら目や嘴が黒いからです。
UC Santa Cruz のArboretum (樹木園) のウェブサイトによると、去年の今頃生まれているようです。その後、病気してようやく回復してきたと、物知りそうなおばさんが説明してくれました。

サイトにも書かれていますが、色が白い、違う、ということで他の動物からも同じハミングバードからも攻撃されやすのではないかということです。実際、奇跡的に上の写真を撮れて狂喜している時に攻撃にあっているところを目撃しました。

まだ完全に回復してないためか、たった一人の白いハミングバード、寂しそう。どうぞ、元気でいてね。

ちなみに、こちらはアタックしてきたアランハミングバード達の一匹。

悪者視するつもりはありません。動物の世界はそういうものなのです。元気に嬉しそうに飛び交っておりました。

今日のベストショット


今日は💓うれしい金曜日。20160708-_MG_0001朝から庭仕事です。1時間ほどいろいろと手入れをした後は、裏庭の鳥たちの写真です。20160708-_MG_0016

昨日、赤い目をした Spotted Towhee が茂みの中をピョンピョン飛んでいました。また、Wilson’s Warbler らしき黄色い鳥がボトルブラシの中を行ったり来たりしてました。あいにく時間がなかったので、一枚も撮れませんでした。だから、今日。

ところが、今日はTowhee もWarbler もいない!いるのは、そこらじゅうにいる Chickadeeだけ。20160708-_MG_0009

ま、いいか。小鳥たちは動きが早いので練習になります。

パチパチ撮っていたら、Nuthatch(ゴジュウカラの一種) が来ました。逆さまに歩いたりする小さい鳥です。よしよし、うまく撮れたら今日はおしまいにしよう。20160708-_MG_0038俊足のNuthatchは難しい。。。これがベストとなりました。20160708-_MG_0030

そして、朝顔と一緒にハミーちゃん。20160708-_MG_7483

あー、楽しかった!こうして金曜日はあっという間に過ぎていくのでした。

Photo: Humming Birds Workshop


Humming Birds はカリフォルニアでは結構見かける鳥です。
ブーンブーンと音を立てて飛ぶ鳥だからハミングバードですが、日本語ではハチドリという名前が付いています。多分ハチのように小さい鳥だからか、ハチのようにブンブン音をたてるからか、まあ、その辺が由来でしょう。20150302-IMG_0458

今回、UCSCが研究目的で管理している植物園、UC Santa Cruz Arboretum に行って来ました。渡り鳥のAllen’s Humming Birds がやってきていたからです。なぜここなのかって?この植物園にはハミングバードが好きなアフリカやオーストラリアに生息する花が栽培されているんですね。また、海沿いであることも大きな理由です。全長5cm ぐらいしかない体にもかかわらずメキシコあたりから飛んでくるんですから、ちょっと感心します。

私は500mmの超大型レンズを借りて参加。持つだけでもドッシリ。それにあわせてどっしりとした三脚にカメラを設置すると、その辺の子供より重くなってしまいます。それを担いでワークショップの主催者、Bruceのオススメ場所に参加者5人がカメラを設置します。

「いないじゃん~?」と思っていると・・・
「野生動物の写真には忍耐力が必要だよ。」とBruce。
彼は本当に何でも良く知っています。カメラの事も、鳥、植物、動物、歩く百科事典です。
そして彼が言ったとおり、ブーンブーンと音を立ててやってきました。最初は警戒していたんですね。20150302-IMG_0091

それはいいんですが、飛ぶのがなにしろ速い。大きく振り子のように数回飛んで、茂みの中にビュッと入っていきます。
なんじゃ~?ぜんぜん捕まえられないよ~。スピードについていけないんです。家の近くで見かける
渡り鳥じゃないハチドリとはぜんぜんスピードが違うんです。しかも、ものすごく小さいから、巨大レンズを通して探すのは至難の業。

最初のころはボケボケ。でもBruceのテクニックの伝授のおかげでなんとかまともなショットが撮れるようになりました。20150302-IMG_1357

3時間で約2000ショット。まだ全容を見ていませんが10枚ぐらは確実にいいいショットがありそうです。
満足。やったね。

それにしても、この植物園は絶対にまた来たいところ。面白い植物がゴロゴロしていたのにぜんぜん撮れませんでしたからねー。

Photo: Humming Birdsに会いに行こう!


Humming Bird ハチドリは小さな不思議な鳥です。ブンブンと音を鳴らして花の蜜を吸います。チビッコイから可愛いと思っていると、お互いにテリトリ争いがあるようで、意外な面も時々見られます。

20130818-IMG_0832

2年前、自宅パティオで。

過去に何回かカメラに収めましたが、未だにいいショットはありません。なにしろ、毎秒50-80回も羽を動かしますから、飛び方も鋭角にビューンビューンです。

そこで、丁度タイミングよくワークショップがあるということで、会社を休んで来週の月曜日に行って来ます。この2枚のショットの5倍ぐらいいいのが撮れたら満足です。

20140724-IMG_7033

去年のオリンピック国立公園で

まだ、動物保護区での写真がいっぱいあるって言うのに、またいっぱい撮ってくることになるんだ。編集の事を考えると、それだけで肩や首が痛くなってきます。あーあ。
10枚ぐらいいいショットが撮れたら保存版にして、20枚ぐらいは小出しにいろいろな所に使えるかなって思ってます。