Monthly Archives: April 2022

バードフェス Bird Fest


3日間続く野鳥の会のバードフェスが昨日から開かれました。The three day long Bird Fest started yesterday.

レッドクリフ野鳥保護の会のフェスティバルが昨日から始まりました。鳥に関するワークショップが朝から深夜まで3日間びっしり詰まっています A variety of workshops are held from morning till midnight for three days.

昨日は高原地帯に住む鳥のワークショップに参加しました。ザイオン国立公園の西側、ラムズノールからラバポイントへ、標高1936mから2404mの間に生息する鳥の観察です。We went to a workshop observing mid to high elevation birds. It was from Lamb’s Knoll, 6,353 feet, to Lava Point, 7,890 feet, on the west side of Zion National Park.

主に小さい鳥なので、動きがとても早い。だから、撮影はとても難しかったです。We saw mainly small and agile birds. So capturing them was very difficult.

かろうじて撮れたのは8種類でしょうか。編集できたらアップします。 I took over 800 shots and about 8 different birds are in them. I will upload them when I finish editing them.

私は明日の5Kレースを控えているので今日は休みました。でも、明日、レースの後、再び参加します。 I didn’t join the workshop today because my 5K race is at 7am tomorrow. I will join them again after the race.

アートショー Art Walk


私たちのコミュニティーのクラブハウスで、アートショーがありました。そして、なんとバンちゃんもブースをもらうことが出来て、初参加となりました。 We had an Art Walk at our club house in the community we live in. And Banchan made his debut for displaying his photographs.

突然やってきたチャンスにどう対処していいかわからなかった様ですが、主催者さんのアドバイスをもらってなんとか形になりました。The opportunity came to him suddenly. So he didn’t know what to do to make his booth at first, but with the organizer’s advice, he came up with a very nice booth.

私は展示の際にお手伝いしただけです。I only helped him to carry pictures and stands.

売るのを目的にしている人もいれば、ただ展示したいだけの人もいました。Some people wanted to sell their art work, but some simply wanted to display their work.

なんと、バンちゃんの作品も一枚売れました。We didn’t expect anything out of this, but he sold one of his pictures!!!

私が欲しかった彫刻は2度目に行った時には売られていました。 I found a sculpture piece that I wanted to buy. But when I went back there the second time, it had been sold already.

多くの人たちと話す機会が持てて楽しかったです。旅先で絵を描いたり、ちょっとした時間に手を動かして作り上げたり、好きな事をしてるのがすごくわかりました。刺激されました。 I enjoyed talking to a variety of people. Some of them paint pictures during their vacations. Some of them make things when they have a little time. In any case, I understand that all of them enjoy doing things that they love to do. I was inspired from them very much.

5K: コース間違え Wrong Course


今日はレース前最後の練習として、レースのコースを朝7時前に走ってきました。 Today was my last training day before the race. So I went to the race course before 7am to run the actual course.

タイムも35:23と自己最高。コンディション最高です。 I made a new personal best time, 35:23, and my condition is very good.

つい先ほどレースのコースを再確認するためにウェブサイトを訪れてみました。 To make sure all is well, I visited the race site and looked at the course map again.

あれ?私の走ったコースとちょっと違う? Wait. Something is different from my running map.

あー、コットンウッドの山間に入らなくちゃいけないところを、バージンリバー沿いに走ってたんだ。Oh no, I ran along the Virgin river all the way to the mid-point instead of the correct course into Cottonwood wash.

笑っちゃう! Hilarious!

どうしようかなぁ。コースを確認する時間あるかな?明日は朝からハイキングだし、金曜日はレース直前だから休もうと思っていたんだけど。うーむむ。。コースが違ってた事がわかっただけでも良しとしますかね。 Do I have time to check out the course? Lets see… We have a big event tomorrow, and I should rest the day after tomorrow because it is the day before the race day. Ummm, well, I will take this as a lucky find, and that’s it.

クロゼットの整理 Organizing Closet


整理整頓大好きです。 I love organizing things.

バスルームの改装の際、ベッドルームとウォークインクロゼットの物を全部移動しました。その時、「タンスを無くしてしまおう。」と思い立ちました。下の写真が使っていたタンスです。今はゲストハウスに移動しました。 We moved everything out from our master bedroom and closet when we started the bathroom project. At that time, I thought it would be much nicer if I don’t bring the drawers back into the bedroom. Those drawers are shown below. It is now in our Casita for guests to use.

問題は、5段のタンスの中に収まっていた物をどこに持っていけばいいかと言う事です。当然、ウォークインクロゼットの中に収めることになりますが、どうやって? The question is, “how can I bring the contents of the drawers into the already crowded walk-in closet?”

バンちゃん側の変化はありません。Banchan’s side of the closet has not change.

私側。私の衣類の全てが収まりました。(コート類は除く。)This is my side. All the clothes I own are stored here except for jackets.

どちらかと言うと小さいです。でも、上手に活用すればいい。その為には、お得意のリサイクルの箱作りが大いに役立ちました。It’s a rather small closet, but it’s not bad if you use it wisely. To achieve this, my box making using recycled paper worked very well.

収納したい物に合わせて横幅を調整し、長さはタンスの奥行きに合わせればいい。13の長い箱を作りました。 I measured the width of things I want to store, then depth, length and width of the shelves. In total, I made 13 long boxes.

完成図です。要点は、畳む衣類は全て立てること。近藤麻理恵さんの影響を受けてます。Here is the view of the cabinet. The key idea is to have everything standing up rather than laying down. I am influenced by KonMari (Marie Kondo)’s idea.

タンスの中にあった物が全部、それに以前から収納していたタオル、シーツ類が全部収納されました。気持ちいい!プロジェクト完了! All the things in the drawers, as well as the towels and sheets I previously stored in there are nicely nestled in here. What a great feeling! My little project is now complete.

リンゴとオート麦 Apple and Oat


ハイキングに持っていけるかなと思って、作ってみました。 I made these bars to bring for hikes.

両方とも試食してもらいましたが、反響はイマイチでした。 I asked people to eat both of them, but the reaction wasn’t so good.

それでも、バンちゃんはこちらのアップルパイのバーがいいとのコメント。 Even still, Banchan preferred the Apple Pie bars.

私はこちらのキャラメルオート麦のバーがいいと思いました。 I preferred the Salted Caramel bars.

いずれにしろ、材料を知っている私としては、どちらも程々にしておきたいです。何しろ調子に乗ってこれらのバーだけじゃなく、食後のデザートをバクバク食べていたせいで2カ月間に 2.5 kg も体重増となりました。 In any case, I must say it’s a good idea to eat them conservatively because I know the fattening ingredients. Eating these bars as well as other sweets after dinner without thinking about the calorie intake, I gained 5 pounds in two months.

食べ方の違い Different Ways Of Eating


同じ食べ物でも、鳥によって食べ方が違います。当然のことなんですが、目撃してウヒャッと思いました。Birds eat same food differently depending on the kind of bird. It’s a silly statement to say it, but I was shocked when I observed it.

こちらはオオアオサギがモグラを飲み込むところです。連写をビデオにしました。(注:ちょっとショックかも)This is a Great Blue Heron swallowing a gopher. I made a video from rapid repeat still shots.

その後、お腹の中で食べやすくなった餌を巣の上に戻し、子供たちはそれを食べるようです。 After the food becomes somewhat softened in her stomach, she spits it out onto the nest. Her chicks will eat it from there.

一方、こちらはアカオノスリです。ご主人が持ってきてくれたモグラを引きちぎって食べていました。子供が生まれたら、小さくちぎった餌を口から口へと与えます。 On the other hand, Red-tailed Hawks eat differently. The female ate a gopher which her husband brought back to her by biting chunks off using her beak. When her chicks are born, she will feed the smaller pieces to her chicks, beak to beak.

こちらがビデオです。1.5 倍速してあります。This is a video. I made it 1.5 times faster than the original speed.

ところで、アカオノスリがもうすぐ産まれると言っていました。 By the way, Red-tailed hawk said that babies are coming real soon.

5K: 早起き Early Riser


朝6時前には目が覚めてるのにベッドから出られない。レースの日には6時前に家を出なければいけないと言うのに。 I can’t get out from bed early even though I am usually awake before 6 am. I must leave home before 6 am on the race day. Do something!

だから先日、100倍の気合を入れて7時に外に出ました。まだちょっと寒かったけど、気持ちがよかったです。心臓の筋肉もついてきたのかもしれません。これが結果。時間、36:29。もしかして自己最高の記録かも。 So I went out of the house at 7 am with my mighty will multiplied by 100 the other day. It was chilly, but felt good. I must build the muscle around my heart more. The result is below. The time was 36:29, it could be my best time so far.

そしてその日の午後、左足の外側広筋を痛めてしまいました。ハイキングに出て石につまずいて、転びそうなところを必死に堪えた時の事です。 But on the same day later in the afternoon, I hurt the lateral muscle on my left leg. I stumbled on a rock towards the end of a hike, but tried so hard not to fall, straining the muscle.

歩けます。でも、まだ用心のためハイキングにも行ってないし、走ってもいません。そろそろトレッドミルで様子を見ます。その間、早起き訓練は絶対に完了させます。 I can walk, but haven’t tried to hike or run yet. I will try a treadmill walk or run soon. In the meantime, I will master getting up early before 6 am.

レースの日まで、あと9日。 It’s 9 days to the 5k race.

Hike 17: Chuckwalla Trail


チャックワラトレイルは岩登りの練習場が入り口付近にあることで有名です。 The Chuckwalla trail has a nice rock climbing practice area near the trailhead.

そんな若者を横目に、私たちは往復7.25kmの道を歩きました。 We started hiking by looking at young people on the rock. The round trip was 4.5 miles.

この道の名前はチャックワラトカゲをよく目撃するから名付けられたようです。でも、まだ涼しい季節です。もっと暑くならないと出会う事はないでしょう。その代わり、今年初めてのトカゲに出会いました。 The name of the trail is “Chuckwalla” because chuckwalla lizards are often seen around there. We didn’t see any of them however because it’s still not hot enough. Instead, we could see a side blotched lizard. It’s my first lizard of the year!

前足の脇、付け根の所が黒いのでワキモントカゲと名付けられています。The name comes from a feature on the lizard where there is a black blotch on the side behind the arm of the front legs.

小さなイワミソサザイです。This is a rock wren.

追いかけていたら岩の奥の方に飛んで行きました。きっと巣があるに違いないと探しましたが、見つかりませんでした。 The wren was flying here and there and went into a slit in a large rock. We followed it and looked for its nest, but couldn’t find it.

古い大きなコットンウッドの木です。威厳ありますよね。This is a large old cottonwood tree. Isn’t it impressive?

近寄ってみると、テントキャタピラーの巣が至る所に作られています。テントのような巣を作るのでそう呼ばれています。 When we went closer, we found many tent caterpillar’s nests on the tree branches. They are called “tent caterpillars” because the nest is really like a tent.

それぞれの巣の中には200から300の卵が入っていると言われています。想像するとちょっと怖いです。でも、孵化して毛虫になると、鳥の食べ物になったりするわけで、自然の仕組みの素晴らしさを感じます。 Each nest holds 200-300 eggs. We are talking about only one nest here. There are probably 100 or more nests on the same tree. I don’t even want to imagine the number of caterpillars as it’s not my favorite subject. But I know, at the same time, that they are an important part of the circle of life. When caterpillars come out from it, some of them will be bird’s food.

鳥の巣を探して歩いたハイキングでしたが、一つも見つかりませんでした。でも、この砂漠地帯の季節の変化をたくさんみることが出来ました。 We came here to look for birds’ nests, but we didn’t find any. Instead, I could see all of nature’s changes as Spring returns to this wonderful place in the desert.

Hike 16: White Dome NP trails


ホワイトドーム自然保護区のトレイル、7.7kmを一人で歩いてきました。I went to hike the trails, 4.9 miles total, in White Dome Nature Preserve alone the other day.

世界中、どこを探してもここにしか生息していない植物の花が開花する時期だったからです。 I wanted to see the flowers which bloom only in this one area of the whole world.

日本語にはない花なので、当然日本語名はありません。It doesn’t have a Japanese name because it doesn’t grow in Japan, needless to say.

Dwarf Bear PoppyもしくはDwarf Bear Claw Poppy と呼ばれています。直訳は特殊なクマの爪を持つケシの花というところでしょうか。 It’s called Dwarf Bear Poppy or Dwarf Bear Claw Poppy.

モエンコピ地層の石膏質のある場所、しかも降水量も少ない厳しい環境に咲く花です。たくさん咲いているわけでもないです。It grows in gypsum rich soils of the Moenkopi formation. On top of that, the precipitation is very low here. As you can see in the picture below, not many plants want to live here.

道の近くにようやく見つけました。近寄ってみると、可憐な白い花です。I finally found it near the trail. It was a lovely white flower.

この花のどこがクマの爪なのかさっぱりわかりません。でも、根元の方を観察してみると、うひゃー、驚きました。 I didn’t understand at all why people call this flower as bear claw. But I was astonished when I bent down to ground level. There, I found leaves with claws coming out of the lower section, closer to the root.

しっかりと長い爪がついていました。こうして自分を守っている姿に感動しました。Look at those claws! The flower sure knows how to protect herself.

Hike 15: ミミズクの森 Owl Forest


4.2kmの短いハイキング。コットンウッドの木々がしげる山道を辿っていくと、いた! アメリカワシミミズクです。On a short, 2.5 mile long trail through cottonwood trees, we looked for Great-horned owls. There, we found them.

スヤスヤ。Sleeping peacefully.

「こんにちは〜!」 ” Hello!”

スヤスヤ。Sleeping peacefully again.

「あのう。。。」 「何?」 ”Sorry to bother you…” “What?”

スヤスヤ。 Back to sleep.

「もう赤ちゃんが産まれたかなって思って、来てみました。」”We thought your babies already hatched. So we came here.”

「静かにしてくれる?今、昼寝中。それに今年は子供なし。」 “Be quiet! We are in the middle of napping. And we have no babies this year.”