Tag Archives: Race

5K: 表彰台に立った! On The Winner’s Podium!


今日は5Kレースの日でした。チェックインを済ませると、バスに乗ってスタート地点まで移動です。 Today was the race day. All runners rode on buses to get to the starting point after the race check-in.

「無理しない」が目標でした。だから心拍が170bpmを超えたら歩きました。合計4回歩きました。いつもより息切れがしたのは、やはり練習不足だからでしょうか。でも、この町、シーダーシティーの標高もかなり関係していたと思います。以下、標高差リストです。 My biggest goal was “Don’t overdo it.” So I walked when my heart beat went up over 170bpm, which happened 4 times. I guess I didn’t prepare for this race enough. But the elevation of this town, Cedar city, is also the key factor for my being out of breath. See below the elevation comparison.

  • Cedar City: 1,782 m (5,846 feet)
  • St George (my town): 1,012 m (3,320 feet)
  • San Francisco: 50m (167 feet)
  • Tokyo: 40m (131 feet)

結果、36分11秒で、私の平均タイムです。でも、驚いたことに私の年齢グループの中で1番でした! The result was my average time, 36:11. And believe it or not, I was the first place in my age group!

表彰台に登った事は、私の人生初の経験でした。こんな体験は、これが最初で最後かもしれないので、恥ずかしながら自分の写真を載せてしまいます。 It was the first time in my life to go onto the winner’s podium. I normally don’t post my own picture on this blog, but this is very special as it could be my first time as well as the last time in my I get to stand on the winner’s podium. haha

2位の方とは2秒の差でした。3位の方がいないのは、この年齢グループでは私たち二人だけだったから。 I beat the second place person by 2 seconds. There is no third person on the podium because we were the only two in our age group on the race.

これこそ「参加することに意義がある!」ですね。 This is truly the famous saying, “The important thing is not winning but taking part.”

なにはともあれ、人生初の金メダル、うれしい! In any case, I am so happy to have the first gold medal in my life!

5K: レースまでのプラン The Plan Until The Race Day


Cotton Day 5K というビギナー向けのレースにレジスターしました。4月30日、朝7時スタートです。I registered for a beginner race, Cotton Day 5K. It starts at 7:00 am on April 30.

当日は、あいにく、鳥の会のフェスティバルがあり、バンちゃんの応援はなく、たった一人で初参加となります。レースなんて一度も参加したことがないので、一体どうなることやらちょっと不安です。そうだ、ゼッケンは当日もらうのかな?だとしたら、かなり早く会場に行かないといけませんね。Unfortunately I need to be there alone without any support because there is a Bird Fest event on the exact same time and day. I have never attended any type of race, so I am worried about how the day will go. Come to think of it, I don’t know how I will get the race bib, where should I go to check in, etc. I better be there early.

何はともあれ、日時が決まり、私の中の迷いも無くなりました。あとは逆算でプランを立て、実行するのみです。In any case, the date is set, and my mind is set, too. All I need is to make a training plan.

レースの中間で高度が約73m (239 ft)、グッと上がるところがハイライトのようですね。このグラフを見る限り、大丈夫。走れます。急に硬度を増す所をトレーニングに取り入れてみます。I understand that the elevation will go up to a high point of 239 feet (73 m) around the mid point of the route. The starting altitude is about the same as our house. It’s all right. I can run. I will add the altitude change into my training.

アイアンマンを助けられる? Can I catch an Ironman?


Ironman70.3 World Championship が今週末、土曜日に行われます。そのため、セイントジョージの町中に活気がみなぎっているのがよくわかります。Ironman70.3 World Championship is being held in Saint George this Saturday, the 18th. Already the town of St. George is becoming more vibrant with preparations for the exciting event.

すでに選手たちは続々とやってきており、それらしき人達がコースを走ったり、バイクを走らせたりしてるのを見かけます。普段からバイクに乗っている人たちは多いんですが、とりわけ高価そうなロードバイクに乗っている人たちを見ると、選手かな?って思ってしまいます。Many athletes are already here, and I see them running or biking on the streets and hills of the town to practice the course and get in shape. Especially when I see someone biking on an expensive looking bike, I think he or she must be practicing for the Ironman competition!

ご存知だとは思いますが、トライアスロンはスイム(水泳)、バイク(自転車)、そしてラン(マラソン)の3種類を走破する過酷なレースです。この大会の70.3 はフルレースの半分の距離という意味です。それぞれ、スイムが 1.9km、バイクが 90.1km、そして最終のランが 21.1km となり、km の合計ではなく、マイルを合計すると70.3になるわけです。You may know this already, but let me explain the race a little. It is a tough sport involving Swimming, biking, and running. The race title includes “70.3” because it includes a 1.2 mile swim, 56 mile bike ride, and 13.1 mile run, totaling 70.3. Note that this is considered a half-triathlon because a full one is twice this distance.

私はアイアンマンとは無関係ですが、ボランティアとして参加することにしました。18日はレースのフィニッシュラインでキャッチャーという係りをします。水やタオルなどをレースを終えた選手に渡すこと、倒れそうな選手をキャッチして擁護テントに連れて行く事などが仕事内容です。初めての経験なので、楽しみでもあり、不安でもありです。さて、私は倒れかけた選手を抱き抱えることが出来るでしょうか? Although I have never been involved in Ironman activities before, I decided to volunteer as a Finish-line Catcher. It involves handing athletes water, as well as giving instructions and information to athletes after the race. I must be able to catch an athlete in the event that they start to collapse. I am excited to be involved with this event. Though one thing that I am not sure about is the “catch an athlete” duty. Will I be able to catch them?