Category Archives: Home project

今日のご褒美


この地に来て初めて撮れました。Bullock’s Oriole。ウレシいです! 日本語で何というのでしょうかねぇ。

朝から野良仕事、頑張りましたから。

セージを半円形に刈り込みました。芝生にせり出し過ぎて、スプリンクラーが作動してませんでした。

それから、

なんと、

大好きな Choila の選定に挑戦しました!

何しろ、ちょっと触っただけでジャンプして飛んでくるというカクタスですから、ちょっと怖いです。熊手を使ってバシバシ枝を落としました。

これで来年も可愛い花を咲かせてくれるだろうと期待します。

最後におまけ、ハミングバードも撮れた。とてもシンプルだけど、今日もいい日だったなぁ。

早朝の野良仕事


最近は太陽が顔を出す前に目が覚めます。朝日が昇るまでの空の変化を見ながら、今日は何をしようかなぁと考えます。

,太陽を横に見ながら外に出ると、ユッカちゃんが光を浴びながら元気に挨拶してくれました。

今日は野良仕事。庭師のデボンが来る前に今日の仕事をチェックしなくちゃ。

何はともあれ、今日のハイライトは樽の形をした Barrer Cactus。あんなに大きいと思ったのに、こうして植えられてみると、小さいな。

デボン曰く、「あまり近くに植えないほうがいい。大きくなってから隣の樽とくっつくと、まわりのトゲを維持できなくなって、そこから害虫に攻撃されたりして死んでしまう原因になるんだよ」とのこと。まあ、5-10年先の話なんですけどね。

その後、害虫ターミネーターのマルセラに来てもらいました。野ネズミ Field Mice が夜な夜な訪問している痕跡を発見したからです。下の写真の左の方は1エーカーの空き地です。お隣さんが景観を守るために何も建てない目的て所有しているそうです。私たちはもろその恩恵を受けているわけですが、野生動物は歓迎でもネズミだけは困ります。

真夏になるとスコーピオンやタランチュラの訪問もあるらしいです。ターミネーターのマルセラとは今後も月に1、2度お世話になりそうです。

こうして爽やかな朝もあっという間に過ぎ去って、午後はお掃除サービスのヨシー達の番です。家の中もスッキリ〜。

カシータのクッション。夏なので、私のザンバラ頭と同じようなシャギーは暑苦しい。やめておこうと思ったんですが、ヨシーのお母さんがたいそう気に入って残すことにしました。

家のプロジェクトは、もう、これでおしまい。疲れた。

明日は断然・・・

リクガメ探しに行くぞ〜!

10年以上住んでいても見たことがないという人が多いので、見られる確率は限りなく0%に近いです。でも、今ご近所さんの間で話題になっている場所、とにかく行ってみようと思ってます!

Wish me luck!!!

充実の水曜日


充実の日。今日は一人でバシバシ仕事を片付けて、日が暮れて行きました。

充実その1:カシータ(ゲストハウス)の家具を完成させた!

椅子もテーブルも組み立てて、壁に自作の絵も掛けました。

こちらはベッド。これも不可能かと思ったけど、全部一人でできた!

この部屋は私たちの仕事場なんですが、こんな風に家具を入れても十分スペースがあります。やっぱり田舎はいいな〜。これでいつでもお客様大歓迎となりました。

充実その2:早朝から庭仕事。Ocotillo オコティオをローズマリーの攻撃から脱出させてあげた!

壁に無理やり押し付けられて、もう一つのオコティオは死んでいました。庭師は「死んだように見えても冬眠から帰ってくるみたいに復活するよ。」と言っていましたが、すでに根元からポロリと取れてました。だから枯れた枝を取り除き、ローズマリーを剪定しました。元気になってね!

ついでに他のローズマリーも下の方を切り取りました。通路がなくなって、壺も見えなくなっていたんです。凄い生命力ね。

ついでに花とカクタスを買って来ました。カマキリのMr. Goo の横に花を添えて、

ハミングバードに来てもらうためにフィーダーの横にも花を添えました。

そして、樽の形をしている Barrel cactusT-Rex という名のアロエベラ。金曜日に庭師が来たら前提に植えてもらいます。

このアロエの名前ですが、牙の生えた口を大きく開けてるように見えるからなのね。

Barrel cactus は断然可愛いと思う。それに、こうしてみると綺麗だ〜!

長い首になった長い部屋


引っ越して来てからすでに2ヶ月以上が経ちました。それでもなおバタバタしているのは、カリフォルニアとの往復で家にいる時間があまりないからです。
加えてオーダーしていた家具がなかなか届かなかったりで、物の住所が定まらないでいたんです。

その一つが私たちのベッド。待ちすぎて首が長くなってしまいました。そして細長い部屋に収まったベッド。

壁のアクセントカラーと家具、カーペットを全てクリムトの絵に合わせました。

絵そのものは$25ぐらいのポスターですが、こうしてみるとグッと価値が上がりますよね。これで部屋の半分終了ということになりました。あとの半分はじっくり考えます。

清々しいRussian Sage が咲き始めた。

今日も3人のコントラクターに来てもらって、トイレを新しく換えて、水のフィルターシステムを換えて、スモーク探知機を換えて、外の水道蛇口も換えて、外のコンセントをGFIに換えて、etc. 延々に続くリストの項目を潰していきます。項目がなくなるとホッとして、ある意味、楽しいといえば楽しいです。いろんなコントラクターと話ができて、楽しい話が盛りだくさん。

もう結構親しくなったハンディマンの一人は、昔ロックミュージシャンでアメリカ中を旅していたんだって。内緒話。

人生一つだけじゃない。

道はきっと開ける自信を持ってるみたい。金持ちじゃなくても、経験と心が豊かな人と話すのは楽しいよね!

It との共同生活になるのか


トカゲの国にトカゲがいるのは当たり前。でも、家の中にはいてほしくないです。

寒かったので見かけないと思ったら、今朝、発見しました。しかも、IMA_7822.jpg

家の中。私のベッドルームの窓脇。ゲ〜〜〜〜!!!

IMA_7833.jpg

多分、昨日。窓ガラス交換の時に侵入して来たんじゃないかな。ゲ〜〜〜〜!!!

ということは・・・昨夜、一緒に寝たことになる。

バンちゃんいないし、さわれないし、どうしたらいいの???

IMA_7838.jpg

近くに置いてあった大きめの絵を恐る恐る、少しずつ近づけて見ても、そんなに動じない。だから箒で動かそうとしたら、高速でベッドの下に逃げて行ってしまいました。そんなー!

シェードを下ろし、部屋の温度を下げ、窓際に水を置きました。ドアを閉めて放置後1時間。姿を現していましたが、私の気配を察してかまた逃げて行ってしまいました。まいった。

明日からカリフォルニアに5日間ほど出かける予定です。どうしよう、この IT(イット)!  名前なんかつけません。ペットにしたくないもん。でも、このままだと、It を家の中に残して出かけることになってしまいます。

奇しくも今日は私の誕生日。とんだプレゼントをもらってしまいました。

解体したアマゾンの箱をもう一度組み立てて、一気に被せて捕獲するというのが私の唯一の対策案ですが、現れない・・・もう時間切れかな。ペストコントロールに電話しましたが、やはり帰って来てからでないと何もできそうもないです。

今日はこの部屋で寝ない。IMA_7839.jpg

 

早朝のアクシデント


ブオーンン〜

この音に起こされました。ベッドのすぐ横。

窓の外を見てみると・・・

Wilson’s Warbler ウィルソンアメリカムシクイのメスがパティオの上で失神状態のよう。窓にぶつかって落ちたのでしょう。

死んじゃったのかな〜?

急いでカメラを持って来てパチパチし始めると、

ちょっと目を開け始めました。よかった。小さな体はバクバクと体全体で息をしているよう。

どうしよう・・・このままじゃ他の動物に食べられちゃう。三脚を設置している間もこんな感じで動かない。

こんなに至近距離でこの鳥を見たのは初めてです。窓越しでも夢のよう。そうこうしているうちに、Warbler はどうやら意識を持ち直して来たようです。

周りをキョロキョロ見渡し始めました。でも、もうかれこれ10分ぐらい経過してます。飛べないのかな。助けに行ったほうがいいのかな?一生懸命窓ガラスをたたいて元気付けたつもり。

それからほんの15秒ぐらいの刹那。目を離した隙にいなくなっていました。無事に飛び立って行ったんだと思います。まさか他の鳥にさらわれちゃったなんてことないでしょう。

そんな興奮で始まった今日、ベッドルームの窓ガラスを入れ換える日です。

厚さ1インチ (約2.5cm)、ダブルペインの大きなガラスは二人掛かりで運ばれます。

無事にインストールされてもうすぐ完了。

ダブルペインの中に空気が入って端の方が白くなっていたんです。でも、すっかり綺麗になりました。久しぶりに青空も見えて、いーい気持ち。こんなに透明感が増すと、またWarbler がぶつかって来そうです。失神するだけなら、いいことにしましょうね。

雨の日の会話


今年の天候不順、いい加減に例年に戻って欲しい。今日も雨です。
砂漠地帯のこの地、今頃はカラカラに腫れている日が続いているはずなのに。ベイエリアと同じか、もっと寒いぐらい。

裏庭警備隊もさすがにどこかで雨宿りしているっていうのに、この山鳩はどうしちゃったんでしょうか。しばらくじっとして、動こうとしません。

今日のプロジェクトはどうだった?

窓屋がガラスの厚さを間違えてたらしい。だから窓ガラスの入れ替えができなかったんだって。

そりゃ悲惨だね。一日中待ちぼうけってわけだ。

その代わり、明日はコントラクターが4組も来るらしい。

うひゃ〜、目が回りそうだ。

てな会話しているわけないんですが、その通りなんです。電話であれこれ問い合わせて、今週最後の明日に窓ガラスだけじゃなく、家具の配達、ベッドの組み立て、お掃除サービス、ガーデナー、ペストコントロール、などなど、盛りだくさんとなりました。

ところで、たった一人でのこの家の生活も1週間が経とうとしています。少し慣れて来ました。バンちゃんはまだ帰って来られそうにありません。彼の90歳のお母さん、ヘレンの怪我やそのほか諸々の手続きがあるからです。私も来週訪問してあげようと思ってます。

彼がいない間でも家のプロジェクトは着実に進行していきました。

ハウスキーパー、お疲れ!自分へのご褒美は・・・これ。

私の書斎の窓の前。ほんの一瞬だったけど、ご夫婦そろってのご登場をタイミングよく撮れた!