Category Archives: Home project

ピンクの箱 Pink Box


友人の猫のために、こんな箱を作ってみました。 I made a small box for my friend’s cat.

蓋が後ろに倒れるようになっています。 The lid folds back.

しっかり蓋が閉まるように蓋を重くし過ぎてしまったためか、箱との繋ぎの部分が弱くなってしまいました。そのため、苦肉の策でリボンを付けて補強しました。 I made the lid rather heavy so that it can close well on top of the box. But because of that, the hinge became weak. Ugh! I added a ribbon around the box to reinforce the connection area.

リボンの位置が高過ぎますが、蓋の補強なので仕方がありません。プレゼントを入れるとこんな感じ。It doesn’t look so bad although I feel the position of the ribbon is too high. It looks pretty good with my present in it.

友人の猫へのプレゼント。捨ててしまおうと思ったポンポンが入るピンクの箱は、思い描いた通り可愛い作品になりました。さて、ポンポンで遊んでくれるかな。It’s a pompom that I almost got rid of. The cute pink box is a perfect container for it. I hope he will play with it.

ホームプロジェクト③ Home Project 3


3番目のプロジェクトはお座布団です。私のオフィスにある青い椅子用に作りました。クッションと同じように簡単です。 The third project was “Zabuton” (see Note below). I made it for my blue chair in my office. It was easy like my cushion covers project.

必要性はないとも言えます。でも、布も余っていたのでついでに作ってみたらいい感じ。お気に入りの椅子が、ますます気持ちの良い場所になりました。I made it because I had leftover fabric. My favorite chair became even more comfortable and a special place to be.

今回のホームプロジェクトは、これで終了です。 This will end the Home Project series for this time.

Note: Zabuton is a Japanese sitting cushion normally used on Tatami floor. Because we fold our legs and sit on it, it is evenly flat yet have enough cushion inside to provide comfort for our legs.

ホームプロジェクト② Home Project 2


青い色のスツールは安価であるにもかかわらず、ホッコリ可愛らしい。愛用させていただいてましたが、色が落ちてきたのでリニューアルをしてみました。思ったような結果にはなりませんでしたが、まあまあ可愛らしくできたと思ってます。 My blue stool was cute, yet very reasonably priced. I like it, but it’s time to do a renewal because the blue color started fading. The result wasn’t the way I imagined it, but I find a unique charming character in it.

布屋さんに行く前に、ノートにザッとアイディアと寸法を書きました。 I wrote down my general idea and measured dimensions before I went to the fabric store.

布はホームプロジェクト①のクッションと同じもの。 I used the same fabric that I used for my cushions, home project #1.

足に着色剤を塗り、暗い色にしました。塗る前にやすりをかけるなど、下準備が必要だったのかもしれません。うまく塗れませんでしたが、ヨシとします。I made the legs darker by applying stain. I assume I should have sanded them down a little before starting to paint, but that’s ok. I know it doesn’t look so good, but that’s ok.

上部のカーブする部分の計算間違いで、帽子を被ったような形になってしまいました。でも、まあー、これも変わったデザイン、愛嬌ということで、ヨシとします。The top of the stool curves elegantly. However, I somehow calculated it wrong. Therefore, it became a stool with a hat. Hmmm. Well, I must say it’s a unique design. That’s it. Isn’t it cute if you look at it like that?

4日間の悪戦苦闘の末のリニューアルです。大切に使っていきます。 It took four days to complete this project. I will treasure it like my baby.

ホームプロジェクト① Home Project 1


ホームプロジェクト、また始めました。まずはクッションです。作るのに1時間もあればできてしまうのになかなか出来なかったのは、単に面倒くさいから。でも、出来上がってみると、やっぱり新しくしてよかったと思えます。I have started the home project again. To begin, I updated two cushions. It takes only an hour or so, but because I am lazy, I procrastinated. But I am glad that I updated them.

写真上、右が前のクッションで、左が新しいクッションです。 The picture above shows the updated cushion on the left and the original cushion on the right.

裏布と表布、両方気に入ったので、気分で使い分けできるように両方使いました。 At the fabric store, I found two fabrics that I liked. So I bought both and used one on each side of the cushion. I will flip the cushion around every once in a while when I feel like it.

苦労した所は、コードを挟んで角を縫う所でしょうか。 The difficult thing was to sew the fabric together with the cord in-between. Especially at the corner, it was especially tough.

クッションプロジェクト – The Cushion Project


毎日の生活を向上するためにするホームプロジェクト。今回はたった 2 – 3 時間で完了しました。My home project is to improve our daily lives. I was able to complete this project in 2 – 3 hours.

ランドリールームにある「なんでも置き場」。帰ってきたらジャケットや靴を脱ぐ場所です。左側がバンちゃん用で右側が私。This is our “anything you want to drop off” place in our laundry room. When we come back home, we take off our jackets, shoes, etc. right there.

だから毎日絶対に一度は座る重宝するベンチです。その上にあるクッションはこのベンチについてきたものです。しばらくは心地よく使っていましたが、座る頻度があまりにも多かったためか、ペチャンコになっていました。だから、クッションのホームプロジェクトです。Therefore, we sit on the bench at least once everyday. Come to think of it, it’s one of the most useful and convenient items in our house. The cushion on the bench came with the bench. It was comfortable for a while but because we used it so much, it became nearly flat. So my home project, the cushion project, had started.

綿を入れ替えるだけの簡単プロジェクトです。綿の入れ替えは当然問題ないですが、綿を入れた後、動かないように糸で抑えをするところ、予想外に大変でした。なにしろ厚さがありますから、針を垂直に刺すのは、それなりの技術が必要なんですね。It’s a very simple project, replacing the cotton inside it. Indeed, it was simple to replace the cotton, but stitching together the front and back fabric to hold the cotton inside was a challenge. If I didn’t pierce a needle through the layers exactly perpendicular, my needle came out at a completely wrong place. Because the cotton inside was so thick, I needed to slow down a lot, and be careful.

「やってみないとわからないものねー。」”Wow, I never expected such skill was involved for this simple project.”

こんなどうでもいいような小さな事、でも、そんな発見は、ちょっとうれしくさせてくれます。知らない世界がこんな所にもあった!It was such a trivial thing that no one cared about. But it made me smile, because a world I didn’t know before was hidden in such an ordinary place.

T シャツプロジェクト、完成! – T-Shirt Project Complete!


ミシンでまっすぐな線を描くのは、難しい。端の処理をする際、中の綿の入り加減やら、その他の要因で、200%集中しても真っ直ぐ縫えませんでした。下の写真は、綺麗に縫えた部分です。It is so difficult to sew a straight line with a sewing machine. I couldn’t sew it well, especially when I worked on the edges, probably because there were so many layers of fabric and double layers of cotton. The picture below is the section where I did decent job.

こんなふうに三本も端の処理のためにミシンをかけることになってしまいましたが、まあ、いいことにします。だって、もういい加減完成にしたいから。Unfortunately I needed to sew three lines on the edge, I am fine with it because I want to end of it.

ジャーン!完成だ!!! This is it. It’s 100% complete!!!

私の作業部屋兼ゲストハウスのクイーンサイズベッドの上に収まりました。It is resting on top of the queen bed in our casita now.

T シャツプロジェクト、角 – T-Shirt Project – Corner


このプロジェクトを始める前に、ウェブでキルトの作り方をせっせと検索して学習しましたが、面倒臭いとか諸事情により、途中から自我流に切り替えました。終わりよければいいよ。I studied enough about quilt making via numerous websites before I started the project. I tried following the proper methods, but switched to my own ways because my quilt situation didn’t allow me to do so. As long as the end result is good, that’s good enough for me.

私の方法は、裏布を折り返して端の処理をするというもの。The final process is edging. I decided to fold the back and cotton mid layer on top layer.

角の処理が一番気になる所なので、しっかり線を引きました。The corner management was the most critical handling, so I marked lines on the back fabric.

綺麗にカットして、前に折り曲げて、仮縫いをしました。I cut the excess corner fabric, folded precisely, and basted them.

ピンでしっかりと留めて、角が綺麗になるように確認もして、ミシンがけ開始です。I pinned the corner fabric after folding the corner cleanly.

こんなに頑張っても、こんなふうに隙間が開いてしまいました。計画通りにはいかない物ですね。Although I tried very hard to make nice corners, see below pictures, it didn’t work well.

でも大丈夫。こうしてかがめば問題なしね。角処理、終了!But I know that I can fake it with blind stitching. Done for the corners!

後ほんの一歩で完成だよ〜! There is only one more step to complete the project!!!

T シャツプロジェクト、縫う – T-Shirt Project – Sew


2月にスタートしたTシャツプロジェクトですが、年内完成を目標にしていました。ところが、キルトサンドイッチの糊付けに成功したので、俄然意欲が湧いてきて、次の行程、キルティング(縫う)も終わらせてしまいました。When I started the T-shirt project in February, I set the completion date to be the end of this year. But now, my motivation is very high because the quilt sandwich making was such a success. So I moved on to the next process, quilting (sewing).

当初の手縫い予定も変更して、ミシンでザクザクぬい進めることにしました。キルト用のミシンじゃなく普通のミシンしかないのが心配でしたが、「やってみなきゃわかんない。きっと何とかなる!」と楽観的にスタートさせました。I decided to use a sewing machine for this process instead of hand stitching. I only have a regular sewing machine, so it could be tough. But I said to myself, “You never know until you try it. I am sure I can do this.” I don’t know where I got such confidence, but I started it.

始めてからわかった事。普通のミシンでも出来る。でも、仕上がりが綺麗じゃない。もっと小さいサイズのキルトならまだしも、巨大サイズだと、糊付けしたサンドイッチでもずれてしまいます。I found out that a regular sewing machine can do the job, but the result is not as clean as it could be with hand stitching. If it was a much smaller quilt, it might work fine. But with a large size quilt like mine, the sandwich layers shifted even though I glued them together.

特に柔らかくて伸縮性のあるTシャツ地に厚い塗料のプリントのある部分では、布が大幅にずれてしまいました。ご愛嬌ってことで、無視してミシンを走らせます。Especially when the T-shirt being sewed is very soft and stretchable and it has thick print on it, the fabric moves. Although I observed what was happening (shown in the picture above), the fabric folded on top of the other. I ignored and moved on. “No one will notice it if they look at it from far away” I said to myself.

とは言え、ミシンの足がプリントの部分にくっついて、少しのずれがどんどん増幅していくという事態に、流石の私も「マズイ!」と立ち止まりました。でも、閃きは困難を乗り越えようとする時にやってきます。「マスキングテープ使ってみたら?」Having said that, I stopped and thought I should do something about it when I noticed the sandwich doesn’t hold the layers well anymore and the fabric shift was getting larger and larger. “What can I do…” Usually, a great idea will come to me when I want to overcome a tough situation. “How about using masking tape?”

効果の程は、ないよりいいかなという程度。それより、まっすぐ縫うのは非常に難しいのでマスキングテープがガイドラインの役目を果たしてくれたので、その意味で使ってよかったです。It worked somewhat. It was better than nothing, but I found that it was useful to sew a straight line as I could follow the masking tape as a guild line.

この工程で最大の難関は、大きなキルトサンドイッチをミシンの小さいアームホールに通すことでした。端を縫うのには問題ないですが、真ん中あたりだと苦しいです。アームホール側のキルトを硬く丸めて、少しづつミシンがけをする作業は集中力が必要です。サンドイッチを平らに置けないから、ズレていることもわからない。The most challenging thing for this process was that the bulk of the quilt sandwich has to go through the tiny sewing machine’s arm. If you sew on the edge, it’s no problem because the big portion of the sandwich is outside of the arm. But sewing around the middle requires my full attention and focus. Rolling up the quilt tight, trying to make the quilt as flat as you could, and sewing one inch at the time, I started to wonder if stitching it by hand would have been faster.

「自分用キルトだよ。大雑把にできていればいい!」をモットーにザクザク行進。3日間かけてザクザクミシンがけをして、ついにミシンキルティング終了 I kept saying to myself, “It’s a quilt for me. As long as I am fine with it, that’s all that matters.” So I kept going for three days, and Done!

気持ちいい〜! What a good feeling!

チョイ待ち。最後のパネルがあったよ。ここだけは手縫いです。なぜなら、小さな丸い図柄を縫わなければいけないからです。白い部分が空きすぎていたので、キルティングでカバーしようと思ったんですよね。まずは適当にマッチするようなデザインを描きました。Wait a minute. I have one more panel to go. This one required hand stitching because my design has small circles. I didn’t plan for this, but I felt I had to do something for the large empty space. So I drew objects echoing the original picture.

ぬい終わった後、こんな感じ。悪くない。これでキルティング(縫う)完成だーい❗️The hand stiching was done. Here it is. Not bad at all. This is it, the quilting complete!!!

次は端の処理だけよ。終わりが近い。The next step is edges and corners. The end is near.

T シャツプロジェクト、貼りつける – T-Shirt Project – Glue


全ての T シャツパネルを繋ぎ合わせると、予想外に大きなキルトになってしまいました。クイーンサイズベッドの横幅と同じぐらい。ここから表布と裏布、その中に綿のバッティングを入れて固定するサンドイッチ作業に入ります。ピンで止めることはもちろんできます。でも、大きなサイズだから、結局ぐちゃぐちゃになりそうだし・・・と思案していました。It became quite large when I sewed all the T-shirt panels together, like a queen size bed. From here, I will move to the next step, make a sandwich with the back fabric, cotton batting, and front fabric together. Of course, I will use pins to hold it together, but I really wonder if it won’t hold and stay positioned together because the size of the quilt is so large. I wave been wondering what I can do for it for a long time.

が、「貼り付け」をすればいいんじゃん?と、ヒラメキがありました。But then, a brilliant idea popped up one day. “Why don’t I glue them together?”

まず、裏布を大きなテーブルに貼り付けてスタート。もちろん、横幅全部をカバーできないんですが、いいことにしました。少しずつ、バッティングを裏布にスプレー糊で貼り付けて、貼り付け終わった部分からクルクルと巻いていって、少しずつ、布を移動させる。この繰り返しです。I securely taped the back fabric on a large table first. The table wasn’t large enough, but that’s ok. I sprayed the glue on the back fabric, then carefully laid the batting on it. Once it dried, I rolled the glued section and moved to the next section a little at a time.

表布も同じようにして少しずつ貼り付けました。Then I did the same for the front fabric. Again, carefully, and little at a time.

糊がサンドイッチを固定してくれているという安心感が次のステップに進む勇気を与えてくれました。I don’t know if this glue method is a good way to do it or not, but it gave me a sense of courage to move on to the next step, because my sandwich quilt is now together and solid.

T シャツプロジェクト、その後 – T-Shirt Project Since Then


もう着なくなったTシャツ、でも捨てがたいTシャツ。それを集めてキルトプロジェクトを始めたのは1ヶ月前の事です。ようやく全てのピースを縫い合わせました。What do you do with old T-shirts that you don’t wear anymore, yet are hard to let go of? I started the T-shirt project a month ago, because it’s a wonderful idea to solve the question. And now, I have put all the odd pieces together.

端が不揃いだったので、余り布でかこいました。そして下の写真のように、裏布用に準備した古いシーツを下に敷いてみました。なんとなく雰囲気が出てきた感じ。まあ、自分の為だけに作ってるんだから、こんなもんでいいとしますかね。I added a border with leftover fabric to even out the edges. See below picture. I laid out the backing fabric made from an old sheet on the floor, then the front T-shirt layer on top. I guess it shows well enough what I wanted to achieve. After all, no one wants it other than myself as memorabilia. This is good enough.

この後、綿を入れてキルトサンドイッチを作ります。表、中、そして裏をシワを作らず留める作業は、全行程の要かもしれません。それが終わったら初めてチクチク縫い始める作業にとりかかれます。先は長い。So the next step is to insert a cotton batting in between the front and back fabrics, and make a sandwich. The more I learned about quilting, I realize it’s possibly the most critical step in the entire process. Now I can start quilting with a needle and a thread. It’s still a long way to go to completion.

T シャツプロジェクト – T-Shirt Project


去年からずーっと考えていたんですが、なかなか行動に移せませんでした。でも、今日は風が強くて寒いし、バンちゃんもいない事だしということで、Tシャツキルトのプロジェクト開始となりました。 I’ve been thinking about this project since last year, but couldn’t get started for some reason. It is such a windy day, however, and Banchan is not home, so I decided to get started the T-shirt quilt project.

カリフォルニアから引っ越してくる前にずいぶん処分しましたが、思い出が深くて捨てきれなかった物もありました。特にガラパゴス諸島で買ってきたブルーフットブービーとは別れ難い。Many shirts went to donation even before we moved out from California, but I couldn’t let go of some of the shirts like my Blue-footed booby shirt from the Galapagos Islands.

でも、箪笥の中が限界です。一気にシャキシャキ。But now my drawers are fully packed again and I have to say good-bye to some more of them.

切ったシャツをちょっと並べてアイディア探し。So first, I laid out all the pieces and brainstormed. 

だんだん完成図が見えて来ました。Yes, yes, it’s coming. The image that I am looking for is clearer now.

えーっと、サイズを揃えるところが難しそう。でも、もう一度並べ替えてできそうな事がわかったので、今日はここまで。Hmmm, it could be difficult to make all pieces the same size. I sorted and laid them out again. There, it looks so much better. This is it. Well-done for the day.  

次はアイロンをかけて、サイズを揃えて裁断していきます。完成目標は年内です。定年退職してからやる事いっぱいですからね。ゆるゆる進みます。(笑)The next step should be ironing, then cutting pieces again to fit into my plan. The target completion is the end of the year. I am a busy retired woman. I go slow. hahaha

今日のご褒美


この地に来て初めて撮れました。Bullock’s Oriole。ウレシいです! 日本語で何というのでしょうかねぇ。

朝から野良仕事、頑張りましたから。

セージを半円形に刈り込みました。芝生にせり出し過ぎて、スプリンクラーが作動してませんでした。

それから、

なんと、

大好きな Choila の選定に挑戦しました!

何しろ、ちょっと触っただけでジャンプして飛んでくるというカクタスですから、ちょっと怖いです。熊手を使ってバシバシ枝を落としました。

これで来年も可愛い花を咲かせてくれるだろうと期待します。

最後におまけ、ハミングバードも撮れた。とてもシンプルだけど、今日もいい日だったなぁ。

早朝の野良仕事


最近は太陽が顔を出す前に目が覚めます。朝日が昇るまでの空の変化を見ながら、今日は何をしようかなぁと考えます。

,太陽を横に見ながら外に出ると、ユッカちゃんが光を浴びながら元気に挨拶してくれました。

今日は野良仕事。庭師のデボンが来る前に今日の仕事をチェックしなくちゃ。

何はともあれ、今日のハイライトは樽の形をした Barrer Cactus。あんなに大きいと思ったのに、こうして植えられてみると、小さいな。

デボン曰く、「あまり近くに植えないほうがいい。大きくなってから隣の樽とくっつくと、まわりのトゲを維持できなくなって、そこから害虫に攻撃されたりして死んでしまう原因になるんだよ」とのこと。まあ、5-10年先の話なんですけどね。

その後、害虫ターミネーターのマルセラに来てもらいました。野ネズミ Field Mice が夜な夜な訪問している痕跡を発見したからです。下の写真の左の方は1エーカーの空き地です。お隣さんが景観を守るために何も建てない目的て所有しているそうです。私たちはもろその恩恵を受けているわけですが、野生動物は歓迎でもネズミだけは困ります。

真夏になるとスコーピオンやタランチュラの訪問もあるらしいです。ターミネーターのマルセラとは今後も月に1、2度お世話になりそうです。

こうして爽やかな朝もあっという間に過ぎ去って、午後はお掃除サービスのヨシー達の番です。家の中もスッキリ〜。

カシータのクッション。夏なので、私のザンバラ頭と同じようなシャギーは暑苦しい。やめておこうと思ったんですが、ヨシーのお母さんがたいそう気に入って残すことにしました。

家のプロジェクトは、もう、これでおしまい。疲れた。

明日は断然・・・

リクガメ探しに行くぞ〜!

10年以上住んでいても見たことがないという人が多いので、見られる確率は限りなく0%に近いです。でも、今ご近所さんの間で話題になっている場所、とにかく行ってみようと思ってます!

Wish me luck!!!

充実の水曜日


充実の日。今日は一人でバシバシ仕事を片付けて、日が暮れて行きました。

充実その1:カシータ(ゲストハウス)の家具を完成させた!

椅子もテーブルも組み立てて、壁に自作の絵も掛けました。

こちらはベッド。これも不可能かと思ったけど、全部一人でできた!

この部屋は私たちの仕事場なんですが、こんな風に家具を入れても十分スペースがあります。やっぱり田舎はいいな〜。これでいつでもお客様大歓迎となりました。

充実その2:早朝から庭仕事。Ocotillo オコティオをローズマリーの攻撃から脱出させてあげた!

壁に無理やり押し付けられて、もう一つのオコティオは死んでいました。庭師は「死んだように見えても冬眠から帰ってくるみたいに復活するよ。」と言っていましたが、すでに根元からポロリと取れてました。だから枯れた枝を取り除き、ローズマリーを剪定しました。元気になってね!

ついでに他のローズマリーも下の方を切り取りました。通路がなくなって、壺も見えなくなっていたんです。凄い生命力ね。

ついでに花とカクタスを買って来ました。カマキリのMr. Goo の横に花を添えて、

ハミングバードに来てもらうためにフィーダーの横にも花を添えました。

そして、樽の形をしている Barrel cactusT-Rex という名のアロエベラ。金曜日に庭師が来たら前提に植えてもらいます。

このアロエの名前ですが、牙の生えた口を大きく開けてるように見えるからなのね。

Barrel cactus は断然可愛いと思う。それに、こうしてみると綺麗だ〜!

長い首になった長い部屋


引っ越して来てからすでに2ヶ月以上が経ちました。それでもなおバタバタしているのは、カリフォルニアとの往復で家にいる時間があまりないからです。
加えてオーダーしていた家具がなかなか届かなかったりで、物の住所が定まらないでいたんです。

その一つが私たちのベッド。待ちすぎて首が長くなってしまいました。そして細長い部屋に収まったベッド。

壁のアクセントカラーと家具、カーペットを全てクリムトの絵に合わせました。

絵そのものは$25ぐらいのポスターですが、こうしてみるとグッと価値が上がりますよね。これで部屋の半分終了ということになりました。あとの半分はじっくり考えます。

清々しいRussian Sage が咲き始めた。

今日も3人のコントラクターに来てもらって、トイレを新しく換えて、水のフィルターシステムを換えて、スモーク探知機を換えて、外の水道蛇口も換えて、外のコンセントをGFIに換えて、etc. 延々に続くリストの項目を潰していきます。項目がなくなるとホッとして、ある意味、楽しいといえば楽しいです。いろんなコントラクターと話ができて、楽しい話が盛りだくさん。

もう結構親しくなったハンディマンの一人は、昔ロックミュージシャンでアメリカ中を旅していたんだって。内緒話。

人生一つだけじゃない。

道はきっと開ける自信を持ってるみたい。金持ちじゃなくても、経験と心が豊かな人と話すのは楽しいよね!