Tag Archives: Rain

季節が変わる – Changing of the Season


私たちの MV Rock が煙っていた。- Our MV Rock was misty.

レッドロックが雲に隠れてる。こんな景色はこの地に引っ越して来てから初めてだ。- Red Rock mountain is covered by clouds.  It’s my first time to see such a sight since I’ve moved to this place.

昨夜から雨が降り続いている。庭に植えたかったカクタス達は来年の春までポットの中にいたほうがいいらしい。雨が止んだら零下の温度になるからだ。夜になったらガレージの中に移動できるようにワゴンに移動した。すでに植えてあるカクタスはバーラップ布で覆って寒さをしのぐことになるらしい。- It’s been raining since last night.  It seems that my cactus plants need to stay in pots until next spring.  It is because the temperature will drop down to freezing temperature at night.  I put them in a wagon so that I can pull them inside the garage at night.  For those cactus already in the ground will be covered by burlap cloth.

ビーバーダム山脈もほどんどが雲に隠れてしまった。雨は明日まで降り続くらしい。 Beaver Dam mountains are also covered by clouds. The rain will last till tomorrow according to the weather report.  

そんな雨の中でも、いつもの裏庭警備隊長のミスターQはスクッと立っている。雨の中でも、寒くても、塀の上からみんなの安全を見守っている。- Even on such rainy days, our friend Mr. Q, the chief of backyard security, is proudly standing there.  Rain or shine, cold or hot, he watches over everyone’s safety from the top of the fence.

雨の日の会話


今年の天候不順、いい加減に例年に戻って欲しい。今日も雨です。
砂漠地帯のこの地、今頃はカラカラに腫れている日が続いているはずなのに。ベイエリアと同じか、もっと寒いぐらい。

裏庭警備隊もさすがにどこかで雨宿りしているっていうのに、この山鳩はどうしちゃったんでしょうか。しばらくじっとして、動こうとしません。

今日のプロジェクトはどうだった?

窓屋がガラスの厚さを間違えてたらしい。だから窓ガラスの入れ替えができなかったんだって。

そりゃ悲惨だね。一日中待ちぼうけってわけだ。

その代わり、明日はコントラクターが4組も来るらしい。

うひゃ〜、目が回りそうだ。

てな会話しているわけないんですが、その通りなんです。電話であれこれ問い合わせて、今週最後の明日に窓ガラスだけじゃなく、家具の配達、ベッドの組み立て、お掃除サービス、ガーデナー、ペストコントロール、などなど、盛りだくさんとなりました。

ところで、たった一人でのこの家の生活も1週間が経とうとしています。少し慣れて来ました。バンちゃんはまだ帰って来られそうにありません。彼の90歳のお母さん、ヘレンの怪我やそのほか諸々の手続きがあるからです。私も来週訪問してあげようと思ってます。

彼がいない間でも家のプロジェクトは着実に進行していきました。

ハウスキーパー、お疲れ!自分へのご褒美は・・・これ。

私の書斎の窓の前。ほんの一瞬だったけど、ご夫婦そろってのご登場をタイミングよく撮れた!

雨が気になる


プールに描かれた波紋が面白そうで、カメラ持参で外に出てみました。
赤葉の枯葉がプールに落ちて風情がありそうなんですが、放っておくと厄介なことになるなーと思いつつもパチリ。
瞬く間に雨が激しくなって来て退散しました。
先週末は箱根ガーデンで撮影会がありました。運良く晴れて、良かった。今週末も引き続き撮影会です。曇り空ならいいけれど、雨は困る。空模様が気になる季節です。

Zion, Bryce 国立公園 7 – 雨とHooDoo


雨は降り続き、予定変更を余儀なくさせられます。でも、じっとしていることもできず、雨中のハイクを決行します。ただ、突然決めたので雨用ジャケットをモテルに置いてきた〜。それが原因か風邪をひき、その後、私の体調は悪化します。

それはさておき雨の中のHooDoo。時折吹き付ける雨の中、カメラをかばいながら公園内の一番高い場所にある道を散策します。しかし、何も見えない。。。20151006-IMG_7996

近くのHooDooからは、まるで息づいているかのように靄が見えました。20151005-_MG_7847

Zionからそれほど離れていないのに、Bryceの気温は華氏で20度も低いと言われています。摂氏にすると30度ぐらいになるのかな?うは〜!高度の違いなんですね。だからこの出で立ち。つい昨日まではタンクトップ一枚だったのに、ジャケットを何枚も着て、思いっきり重ね着です。20151005-IMG_7844

雨と風邪のため、たいしたこともできず、Bryce ロッジで時間つぶし。朝食、昼食、夕食、そして念のためもう一度夕食をロッジでとりましたが、結果は良くなかったです。かといって、公園のすぐ外にあるRubby Inn も美味しくない。

そこで私たちはチョット遠出をして知らない町のレストランに入ります。クロアチアから夏のシーズンだけきている女性。来年シーズン開けまで翌週から閉めてフロリダに行き、その後クロアチアに戻るとか。客もまばらなのか、ちょっとした会話から全人生が見えてきそう。EUに加盟したことについての話、などなど、話はついきません。

宿の近くのレストラン。ラスベガスから引退してきた82歳のおばあちゃんはウェイトレスをしつつ、共同経営者でもあります。もう30年もたってしまったということですが、死ぬまで働き続けるって。シェリフバッチをつけて毎日出勤です。多分もう会うこともない人たち。それぞれの人生の一コマに触れただけなのに、ものすごい感動がもらえる。それが旅の醍醐味なんですね。いつまでも元気でいて欲しいから一緒に写真を撮らせていただきました。このレストランも翌週から来年のシーズン開けまで閉めるそうです。20151007-_X5A1419