Tag Archives: Gambel’s quail

出産場所 A Place To Have Babies


今朝のハイキングより。A view from a hike this morning.

こんにちは!暑くても、早朝なら気持ちがいい。そんなこの頃です。Hello! It’s still hot but rather pleasant in the early morning these days.

さて、今日の話題は「自然の流れに従おう」という事です。Today’s topic is about “Surrendering to the flow of nature.”

今年は、裏庭でズアカカンムリウズラの赤ちゃん達が11羽産まれました。私たちはワクワクしながら成長過程を見守りましたが、結果として、最終的に1羽になってしまいました。これが自然界の現実なんでしょうか。少し罪悪感を抱いてます。裏庭はウズラ達にとって安全そうで、実は双刃の剣だったんじゃないかって思うんです。Eleven Gambel’s quail chicks were born in our backyard this year. We were so excited and we watched over them for their safety, but only one survived to fledge. Is this the real nature’s way? To tell the truth, I feel a bit guilty because we kept chicks in the backyard. We thought it’s safe for them, but it could be like a double-edged sword.

なぜなら、水と食べ物がすぐそばにあるけれど、塀という安全そうな囲いのお陰で逃げたい時に逃げられない。4本足の動物からは身を守れそうだけど、実はボブキャットなんか簡単に入ってこられる。We provided food and water, and a space surrounded by a fence. I thought they were safe in there but, at the same time, they couldn’t run away from intruders like a bobcat. But even the bobcat cub could jump over the fence.

ウズラのお母さん、出産場所選びは大変ですね。ちなみに、私はまだウズラ達の産まれた巣が何処なのか知りませんでした。裏庭のどこ? It must be so hard for a quail mom to find a safe place to lay her eggs. By the way, I didn’t know where the nest was until now.

そこで、うずらの巣を探してみると、So I looked for it…

あった! And I found it.

リビングルームの窓のすぐ側のボックスウッドの中にありました。The shells were deep in the boxwood by the living-room.

・・・フーム・・・どうしよう・・・ …. hmmm … what can I do …

やっぱり、ウズラは自然の中で育つ方がいい。私の出した結論です。 My conclusion after thinking for a while was this: It’s best that Quail chicks grow up in the natural environment.

ならば後は行動あるのみ。まさか塀を取り除く事はできないので、ボックスウッドをプードルのコンチネンタルカット風にしてしまいました。これでこの低木の中に巣を作る事はできなくなったと思います。 Well then, I cut the boxwood like a poodle’s continental cut. It’s much easier than removing the fence. With this, quails can’t make nests in there.

ウズラのお母さん、来年はどうぞ別の場所で強く逞しい子供を育てていってくださいね。Quail mom, please find an ideal place for your next batch, outside of our backyard next year.

巣立ち Fledged


葛藤がありました。I was torn between two ideas.

こんなに小さいんだから、まだだよね。It can’t be yet, because they are still so little.

でも、もう、飛べるのかな。But they could fly soon.

2-3日前まで、こんな風にみんなで朝の散歩をしてたのに。It was their daily routine to have a walk like this together till a few days ago.

別れは突然です。最後まで残っていたズアカカンムリウズラのヒナはお父さんと一緒に塀に飛び乗り、巣立っていってしまいました。But the departure came suddenly. The last Gambel’s quail chick went up the fence together with his dad and fledged.

裏庭が急に静かになりました。Our backyard suddenly became so quiet.

迷子 A Lost Child


この子、ズアカカンムリウズラのヒナは、日が暮れてもうすぐ真っ暗になる頃、迷子になってしまったようです。ピーピーと10分以上泣き続けていました。 A Gambel’s Quail chick was chirping for more than 10 minutes right before it got dark at sunset two days ago. He/She was lost looking for his/her family frantically.

私たちはどうしたものか、ハラハラです。そんなに大きな声出してたら、ロードランナーや鷹気づかれてしまう。 We weren’t sure what we can do, or what we shouldn’t do. I was so worrying that big birds like Roadrunners or Hawks would hear its chirping and the chick would be eaten.

結局遠くから見守っている間、夜の闇の中に隠れてしまいました。不安な夜が過ぎ、翌朝、4羽のヒナがいる事を確認して胸を撫で下ろしました。 While we simply watched the chick, the darkness of the night fully set in. The next morning after the uneasy night, I could confirm that four chicks were still there. What a relief!

初めて雛がいることに気づいたのは二週間以上前です。グングン成長しているようですが、まだ小学校の低学年という所でしょうか。羽をパタパタさせても、飛べそうでまだ飛べない。4羽のうち3羽はいつもピッタリお母さんの後を追いかけています。でも後の1羽はいつも一人で遅れて追いかけます。自立心が強いのか、鈍感なのか、迷うところでもあります。この子はそんな1羽なのかもしれません。 It was over two weeks ago when I found the quail chicks. They are growing very well since then, but they are like first graders at elementary school. They flap their wings sometimes, but they can’t fly yet. Three out of four chicks are always following their mother closely, but the last one tends to be so late alone. He/she could have an independent streak, or could just not be sharp enough and aware of the changes.

ともあれ、ここまで無事成長してくれたんですよね。11羽からスタートして、今ではたった4羽になってしまったズアカカンムリウズラの子供達。どうぞ無事、この庭から全員飛び立って行けることを待望します。Anyway, they growing up well so far. They started with 11 chicks and now there are only four of them. I simply pray for them to fledge from this garden all together safely soon!

中学生? Junior High Student?


見知らぬ鳥たちが、塀に飛び乗りやって来た。Unknown birds jumped up onto the wall and came to the backyard.

塀に飛び乗れるだけあって、もうずいぶん大きい。産毛がまだチラホラと見えるけど、シッポも、カンムリもしっかりしてる。They are already large enough that they can jump on the wall. Although I can see baby hair here and there, they already have solid tails and crowns.

それに比べると、うちの子達はまだ彼らの半分ぐらいの大きさ。まるで中学生と幼稚園児みたいだ。Compared to them, our chicks in the backyard are still so tiny, about half of their size. It looks like they are Junior high students, and our chicks are kindergarten kids.

シーダーブレイクス国定公園 Cedar Breaks National Monument


暑い!Hot !

あらら、あなたも?45度は暑すぎますからね。こんな時は休んでいるのが一番。 You, too? Yes, it’s best to simply rest when it’s over 110F.

ということで、私たちはシーダーブレイクス国定公園の夕日を見に行きました。So we went to Cedar Breaks National Monument for sunset.

涼しい!It’s so cool here!

たった 1.5 時間走っただけで、雪がまだ残っている山道を歩けるなんて最高です。It takes us only 1.5 hours of driving to get here where we could enjoy hiking the trail where snow still remains. How lucky we are!

早く!イガ五葉松の棲息する場所までもう一息。Hurry! The Bristlecone Pine tree forest is almost there.

イガ五葉松 Bristlecone pine tree

1500 年も生きている老木は、いつ見てもダンスしてるように楽しそう。The old trees that have lived 1500 years look always to be so happily dancing.

月とダンスしている Dancing with Moon

雨が時折パラつく日でしたが、時々光る景色を求めて清々しいひと時を過ごしてきました。It was a day with an occasional sprinkles, but we enjoyed it very much by looking for shining places illuminated by sunset light.

夕日を浴びて裸のマハのポーズをとるイガ五葉松。Bristlecone pine posing like the Nude Maja with sunset light.

注:裸のマハはフランシスコ デ ゴヤによる有名な絵画。Note: The Nude Maja is a well known painting by Fransisco de Goya.

共存する Coexist


おはよう! Good morning!

朝8時なのに既に36度を超えています。 Wow, it’s 8 am, already 98F today.

ズアカカンムリウズラのお父さんは、子供達がまだ起きる前から警護していました。Gambel’s quail dad was already up and guarding on the backyard fence even before his family wakes up.

ウズラに餌をあげ始めてから気づいたことがあります。同じ餌を食べに来る他の住人がいることです。 I found something since I have started feeding quails. There are more residents in the backyard coming to eat the same food and drink other than quails.

トウヒ(多分、メグロトウヒチョウ) Abert’s Towhee

サバクハリトカゲ Desert Spiny lizard

ウェスターンウィップテイル (ムチのように長い尾を持っているトカゲ) Westernwhiptail lizard 

トカゲは昆虫類が主食だと思ってたので意外でした。買ってきたウズラフードの中に、トカゲが好きそうなものが入っているんでしょうか。 Lizards eat insects. So, I was surprised that they also eat quail food. I am not sure the ingredients of the quail food from the pet-shop, but there must be something lizards also like to eat included in it.

メチャクチャ暑いので、ウズラもトカゲもぐったり。だから日影もシェアしています。今日も45度になるそうです。水の補給をしっかりして、生き延びてね。 It’s so hot that chicks, as well as lizards, don’t want to move. So they share the shade for resting. It will be 110F again today. Drink plenty of water and live through today!

大きくなった They Have Grown Bigger


たった5日しか経ってないのに、グンと成長したのがよくわかります。動きがしっかりしてきました。 In only five days the chicks have grown well. Their movements are much more stable.

6月13日のビデオ。June 13th’s video.

6月18日のビデオ。June 18th’s video.

大切な命 Precious Lives


3 日間留守にしていました。その間、何が起こったのでしょうか。ヒナの数が11匹から半分以下の5匹に激減していました。何回数えても5匹しかいない。We were away for three days. I wondered what had happened in those days. There were 11 chicks before, but now only five remain. I counted them so many times but still only five of them.

翌朝、久しぶりにロードランナーがフワリと裏庭に降り立ったと思ったら、ヒナを一匹食べてしまいました。何?何が起こったのかしばらく理解できませんでした。The next morning, a roadrunner entered the backyard. I was happy to see it because I haven’t seen roadrunners for a while. But then, it happened so suddenly that I couldn’t understand what was going on at first. He picked up a chick and ate it.

自然は過酷です。Nature is cruel.

でも、ただ、受け入れるしかありません。But we simply must accept it.

裏庭は塀で囲まれているので、鳥と2cm以下の生物以外は中に入れません。また、毎日スプリンクラーで水撒きしているおかげで、水々しい植物や虫もそれなりに確保できます。その意味ではとても安全な場所です。それでもこの惨事。 The backyard is very safe compared to the rough world out there. It is surrounded by a wall, only birds and creatures smaller than an inch can enter. And sprinklers run everyday so that plenty of fresh greens and small insects are there. But yet such a shocking incident happened.

ヒナたちが将来ここから出て直面しなければいけない過酷な世界を思い、ずっと考えていた事がありました。 I’ve been thinking about them and their future for awhile what is the best thing for them.

  • 門を開いて外に出してあげた方がいいのかな。 Should I open the gate and let them go?
  • 水と少しのエサをあげてもいいのかな。 Can I feed them some food and water?

迷います。でも、あまりにも無防備で非力なヒナたちを見ていて決心しました。 I am frustrated, but decided what to do while watching such vulnerable chicks.

まずはもう少し大きくなるまで生き延びる事が一番大事です。これから45度ぐらいの暑さがしばらく続くようです。その間だけでも水と少しの食料を供給することにしました。 It’s important to survive first. Considering that we will have 110F temperatures for awhile, I decided to give them food and water for awhile.

その後まだ生き延びていられたら、もっと逞しくなっているはずです。まだ塀の上に飛び立てないようなら、門を開いて外の世界に出してあげましょう。If they could survive through those days, it means they are strong enough. If they still can’t hop on the fence, I will open the gate and let them go out to the world.

命の不思議 Mystery Of Life


ズアカカンムリウズラのお父さん。Gambel’s Quail father.

ズアカカンムリウズラのお母さん。Gambel’s Quail mother.

孵化した後の抜け殻。An egg shell after hatching.

毎日走り回っている元気なヒナたち。いつになるんでしょうか。無事、この裏庭から巣立ちしていって欲しいです。The hatchlings are running around the backyard everyday. I wonder when it will be, but I hope they grow up well together and fledge here safely.

ハイホー High Ho


朝、もっと寝ていたい子供達。Kids want to sleep longer in the morning.

さあ、さあ、みんな起きなさい。出かけますよ。”Wake up everyone! We are leaving now.”

花畑で朝ごはん。Breakfast is at the flower field.

ローズマリーの林でランチ。Lunch is at the Rosemary woods.

ハイホー、ハイホー!もうすぐ家に着くよ。 High Ho, High Ho! It’s almost there at home!

今日も1日頑張ったね。おやすみなさい。You did good job today, too. Good night.

春の贈り物 – Spring Gift


ラップトップの故障でしばらくお休みしていたら、春はどんどん過ぎていってしまいました。ここ、セイントジョージはもう夏のように暑い日が時々訪れますが、まだ春の名残も残してます。While I was taking time off from writing posts for a while because my laptop broke down, Spring has almost gone away. It is nearly summer already, but I can still find some signs of Spring remaining here and there.

6月初め、裏庭の手入れをしていたら、急にウズラお母さんが低木の中から大慌てで飛び出してきました。私の勘が当たっていれば、嬉しい贈り物。早速 Ring カメラを設置してみました。以下、6月3日の午後1時の映像です。It was the beginning of June. When I was gardening in backyard, a quail came out from a bush suddenly as if it was startled. I immediately took it as a lovely present. So we set up a Ring security camera there. The video below is from around 1:00 pm on June 3rd.

思いがけない春の贈り物に、久しぶりに興奮しました。日本語名はズアカカンムリウズラといいます。ヒナを数えたら11匹もいました。I was so excited with the unexpected gift from Spring. I counted the Gambel’s quail chicks. There were 11 of them total.

真夜中のパーティー – Midnight Party


ステルスカメラと小さな水瓶を前庭に設置しました。野生動物を観察するためです。- We have set up a stealth camera and a water bowl in our front yard in order to observe wild animals.

まずはロードランナー。- The first character was a roadrunner. 

ウズラの家族。- Then a quail family.

夜にはカンガルーラット。- A kangaroo rat appeared at night.

でも、昼夜問わず、なんと言ってもウサギが大半でしょうか。 - But almost always rabbits appear all day and all night at any hour of the day.

ステルスカメラは一日約1000枚撮影しますが、そのうち990枚がウサギです。こうしてまさに井戸端会議状態です。- The stealth camera takes about 1000 shots per day, and 990 shots are rabbits. They are socializing by the bowl like this.

ところが、この夜は特別でした。- But then, last night was very different.

ウソ!ネコ?違うよ。ボブキャットが夜食を咥えて歩いてる! – What? Is it a cat?  No!!! A bobcat is walking with a mid-night snack in his mouth!

ウサギばかりでうんざりしていたら、一気に大逆転ホームランです。噂に聞いていたボブキャットですが、やっぱりいたんですね。この家が建っている場所、カエンタ層にちなんでカエンタと名付けました。- We had grown tired of deleting the rabbit pictures. But this exciting incident changed our enthusiasm for the stealth cam.  We’ve heard from neighbors that there are bobcat here, but didn’t take it seriously until now.  Bobcats really exist!  We decided to call him Kayenta as our house sits on Kayenta formation.

そして、再び平和にウサギの井戸端会議が再開しました。- Then, the rabbit social started peacefully again.

 

 

 

季節が変わる – Changing of the Season


私たちの MV Rock が煙っていた。- Our MV Rock was misty.

レッドロックが雲に隠れてる。こんな景色はこの地に引っ越して来てから初めてだ。- Red Rock mountain is covered by clouds.  It’s my first time to see such a sight since I’ve moved to this place.

昨夜から雨が降り続いている。庭に植えたかったカクタス達は来年の春までポットの中にいたほうがいいらしい。雨が止んだら零下の温度になるからだ。夜になったらガレージの中に移動できるようにワゴンに移動した。すでに植えてあるカクタスはバーラップ布で覆って寒さをしのぐことになるらしい。- It’s been raining since last night.  It seems that my cactus plants need to stay in pots until next spring.  It is because the temperature will drop down to freezing temperature at night.  I put them in a wagon so that I can pull them inside the garage at night.  For those cactus already in the ground will be covered by burlap cloth.

ビーバーダム山脈もほどんどが雲に隠れてしまった。雨は明日まで降り続くらしい。 Beaver Dam mountains are also covered by clouds. The rain will last till tomorrow according to the weather report.  

そんな雨の中でも、いつもの裏庭警備隊長のミスターQはスクッと立っている。雨の中でも、寒くても、塀の上からみんなの安全を見守っている。- Even on such rainy days, our friend Mr. Q, the chief of backyard security, is proudly standing there.  Rain or shine, cold or hot, he watches over everyone’s safety from the top of the fence.

ウサギとウズラの関係


今日も面白い。

窓の外、ウズラの家族集団の散策は続きます。

こうして、ウズラの子供達は生きる術を学んでいくんでしょうか。オヤ?そこで見ているのは誰?

また侵入して来たウサギ。

でも、ウサギ君もウズラの大群に「まいった〜」と言って顔を覆ってしまいました。

思案の末、ピョンピョン飛び回りの術。その効果は・・・

ウズラたちは塀の上に避難して行きました。

安心したウサギ君。「これでゆっくり食事ができるもんね〜。」

ちょい待った!!!

「君〜!ここに侵入しちゃいけないって言ったよね!!!」

ここからは、人間とウサギとの格闘騒動で幕がおりました。