Tag Archives: Gambel’s quail

季節が変わる – Changing of the Season


私たちの MV Rock が煙っていた。- Our MV Rock was misty.

レッドロックが雲に隠れてる。こんな景色はこの地に引っ越して来てから初めてだ。- Red Rock mountain is covered by clouds.  It’s my first time to see such a sight since I’ve moved to this place.

昨夜から雨が降り続いている。庭に植えたかったカクタス達は来年の春までポットの中にいたほうがいいらしい。雨が止んだら零下の温度になるからだ。夜になったらガレージの中に移動できるようにワゴンに移動した。すでに植えてあるカクタスはバーラップ布で覆って寒さをしのぐことになるらしい。- It’s been raining since last night.  It seems that my cactus plants need to stay in pots until next spring.  It is because the temperature will drop down to freezing temperature at night.  I put them in a wagon so that I can pull them inside the garage at night.  For those cactus already in the ground will be covered by burlap cloth.

ビーバーダム山脈もほどんどが雲に隠れてしまった。雨は明日まで降り続くらしい。 Beaver Dam mountains are also covered by clouds. The rain will last till tomorrow according to the weather report.  

そんな雨の中でも、いつもの裏庭警備隊長のミスターQはスクッと立っている。雨の中でも、寒くても、塀の上からみんなの安全を見守っている。- Even on such rainy days, our friend Mr. Q, the chief of backyard security, is proudly standing there.  Rain or shine, cold or hot, he watches over everyone’s safety from the top of the fence.

ウサギとウズラの関係


今日も面白い。

窓の外、ウズラの家族集団の散策は続きます。

こうして、ウズラの子供達は生きる術を学んでいくんでしょうか。オヤ?そこで見ているのは誰?

また侵入して来たウサギ。

でも、ウサギ君もウズラの大群に「まいった〜」と言って顔を覆ってしまいました。

思案の末、ピョンピョン飛び回りの術。その効果は・・・

ウズラたちは塀の上に避難して行きました。

安心したウサギ君。「これでゆっくり食事ができるもんね〜。」

ちょい待った!!!

「君〜!ここに侵入しちゃいけないって言ったよね!!!」

ここからは、人間とウサギとの格闘騒動で幕がおりました。

 

トカゲとウズラの関係


毎日が面白い。

窓の外を見ているだけで、いろいろなドラマが展開します。

今日もいつもの散策。ウズラのオスは一等警備隊長ですから、こうしてまだちびっこいウズラの子供達が無事散策できるよう、見張っています。そして、はて?

これは・・・なんと!トカゲの登場です。

さあ、ここからが緊張のドラマのスタートです。

警備隊長は早速トカゲ退治です。

野を超え山を越え・・・。

苦しいトカゲ君。必死に逃げて行きます。お腹やあごのあたりがやけに膨らんでいますが、威嚇しているのでしょうか?

しかし・・・突然、トカゲ君、ピタリと止まり動こうとしません。疲れてしまったのでしょうか。

これは・・・もしかして・・と、興奮しながら見守っていると、警備隊長は苦い顔をして通過して行ってしまいました。

えっと、何これ?拍子抜けです。こうしてドラマに幕がおりました。

キャスト:警備隊長は Gambel’s Quail 、通行人は Desert Spiny Lizard 

真昼のマーチ


昼下がり、静かだと思っていたのに騒がしい。
わー、窓の外、ウズラの巨大家族の大行進!!!

慌ててカメラを持ち出したので、ボケてます。40から50羽ぐらいいたと思います。気が付いた時にはすでに半分ぐらい隣の庭に飛び降りていたと思います。

はて・・・そんなに卵を産むとは思わないんだけど、2-3家族一緒に行動するのかな?調査が必要ですねー。

すごく若いのからちょっと成長しているのまで、いろいろ混ざっている感じです。

しばらく見なかったので、どうしたのかなぁと思っていたんですよね。

こんなに大群で訪問を受けるとは思いまよりませんでした。

こんな騒動にミソサザイは起こされてしまいました。

もうちょっと静かにしてくれない?こっちだって頑張ってるんだよ。

こちらは後どのぐらいでしょうか。楽しみですねー。

おっと、まだ小さすぎてついていけないウズラがいます。

塀が高すぎて飛べない・・・!

どうしよう〜?パティオをウロウロしています。

ようやくベンチの背に飛び乗って、なんとか塀の上まで登れました。

よかったね〜。

遠くで見ていたトカゲも喜んでいたに違いない。それにしても、このトカゲ、結構格好いい。お腹のあたりが緑色で黒い縞々模様。Zebra-tailed lizard だと思います。

まだ毛が生えきっていないウズラの子供達、全員無事に成長しきることができるのか。毛は生えきってないかもしれないけど、しっかりしてるよ!と言いたげにキリッとポーズをとってくれた若いウズラ君でした。

雨の日の会話


今年の天候不順、いい加減に例年に戻って欲しい。今日も雨です。
砂漠地帯のこの地、今頃はカラカラに腫れている日が続いているはずなのに。ベイエリアと同じか、もっと寒いぐらい。

裏庭警備隊もさすがにどこかで雨宿りしているっていうのに、この山鳩はどうしちゃったんでしょうか。しばらくじっとして、動こうとしません。

今日のプロジェクトはどうだった?

窓屋がガラスの厚さを間違えてたらしい。だから窓ガラスの入れ替えができなかったんだって。

そりゃ悲惨だね。一日中待ちぼうけってわけだ。

その代わり、明日はコントラクターが4組も来るらしい。

うひゃ〜、目が回りそうだ。

てな会話しているわけないんですが、その通りなんです。電話であれこれ問い合わせて、今週最後の明日に窓ガラスだけじゃなく、家具の配達、ベッドの組み立て、お掃除サービス、ガーデナー、ペストコントロール、などなど、盛りだくさんとなりました。

ところで、たった一人でのこの家の生活も1週間が経とうとしています。少し慣れて来ました。バンちゃんはまだ帰って来られそうにありません。彼の90歳のお母さん、ヘレンの怪我やそのほか諸々の手続きがあるからです。私も来週訪問してあげようと思ってます。

彼がいない間でも家のプロジェクトは着実に進行していきました。

ハウスキーパー、お疲れ!自分へのご褒美は・・・これ。

私の書斎の窓の前。ほんの一瞬だったけど、ご夫婦そろってのご登場をタイミングよく撮れた!

大きな窓と電動シェード


今日は窓。

オレンジ帽子の警備隊が見守る中、待ちに待ったシェードが取り付けられました。IMA_7713.jpg

大きな窓がたくさんある家なので、シェードの上げ下げが大変。15年前の黄ばんで古臭いシェードにさようなら。ちょっと奮発して最新の電動シェードをオーダーしてから1ヶ月たちました。

こちらがリビングのシェードのビデオ。

夏の暑さ、光熱費を考慮して、太陽の光を100%シャットアウトするシェードにしました。一枚づつでも、全部一緒でもコントロール可能。便利だー!

3人がかりで格好いいお兄さんたちが一生懸命働いている最中、私も仕事してましたよ。IMA_7725.jpg

テレビの下にはバースピーカーが入る場所が作られています。私たちの最新のテレビは結構いいスピーカーが付いているんで必要なし。そこでブルーレイの横に箱を3つ作ってみました。コードがジョロジョロ出ていてなんとかしたいなぁと思っていたんですよね。ボタンの高さが不揃いになってしまったけど、まあ、こんなもんでいいとします。

こうして毎日プロジェクトが完了していくのって、気持ちいい!

裏庭の警備隊:オレンジ帽子のウズラ


今日は朝から一日中エアダクトクリーニングの日でした。

とても感じのいいお兄さん達が来てくれたので、その間私はノラリクラリ。突然 Gambel’s quail、ズアカカンムリウズラを裏庭に見つけたので窓越しですが、カメラを出してパチパチ。

背景の Ocotillo のオレンジの花とウズラの頭がマッチして、いい感じ。

メスのウズラさんは芝や低木の下を歩き回って、スナックタイム。

オスはしっかり警備隊。

お疲れ様です!

ところで、裏庭には巣箱を2箱設置しましたが、この雨続きで植物達は大喜び。巣箱が埋もれてました。そこでポッコリ巣箱の部分だけ剪定しました。

む?なんか、おかしい。

巣箱の中に枯れ枝が入ってる。

これって・・・

もしかして・・・巣作りされてる?

だとしたら、嬉しいなー。これからが楽しみです!

そうこうしているうちに、エアダクトクリーニングも終了。全部で30箇所、4時間以上かけてこんな風に強力な掃除機でダクトの中を掃除してくれました。前家主の飼っていた巨大な犬たちの毛が大量に出てきたそうです。やはりしてよかった。ホ〜ッ!