Tag Archives: geology

ミード湖の隣 – What’s Next to Lake Mead


ザイオン国立公園内を流れ、渓谷を作ってきたバージン川は南下して、やがてコロラド川に合流しミード湖に流れ込みます。ミード湖と言えばフーバーダム、最大貯水量は322億トンと言われています。ちなみに日本最大のダム、徳山ダムの最大貯水量は6.6億トンです。日本トップ50のダムの合計でも11億トンしかないことを考えると、その巨大性が少し見えてきます。(データがないので明確には言えませんが、日本のダム、2700の総合計でも到底300億トンには及びません。)近くのラスベガスはもとより、カリフォルニア、ネバダ、アリゾナ州の人々の大切な電力となっています。 – The Virgin River flows downward through Zion NP and joins the Colorado River at Lake Mead.  Lake Mead is a reservoir created by the famous Hoover Dam.  The reservoir is the largest in the United States by volume, over 32 billion cubic meters (when full).  You can imagine the size of it by comparing to Japan’s dam. The volume capacity of Tokuyama Dam, the largest in Japan, is 0.6 billion cubic meters.  Even the total of the top 50 dams in Japan only goes up to only 1.1 billion cubic meters.  (I can’t say for sure since I don’t have data of all 2700 dams in Japan, but I can easily imagine that it won’t go up to 30 billion by adding all of them.)  The electricity created by Hoover Dam is an important energy resource for people not only in Las Vegas, but also for California, Nevada and Arizona.

さて、地図を見ると、その隣に火事のように赤い部分があります。名前の由来がわかりやすい、バレーオブファイヤー州立公園です。- Let’s look at the map below.  The red-colored area, looking like a fire, right next to Lake Meed is Valley of Fire State Park.  I wonder where the origin of the name came from.  ::grin::

遠くからの眺めでは、ポコポコと岩が特記しているところから、アーチーズ国立公園のような雰囲気がありました。でも、ふと足もとを見ると、紫や黄色の層が見えます。- From far away, it gave me the impression of being similar to Arches National Park because the roundish rocks were here and there on the vast plain.  But then, I discovered a purple, yellow, etc. colored stratum at right around my feet.

これは面白い。- Interesting.

おおおー!アンテロープキャニオンみたいだ。- Wow, it’s like Antelope Canyon.

わ〜〜〜!- Nice!

ラスベガスからの帰りにほんの 1 – 2 時間ほど立ち寄っただけなので、まだ全容がつかめてません。- I still don’t have an overall sense of this place since we stopped by here for only a couple hours on the way back from Las Vegas.

また来なければ!- We must come back here again!

ちなみに、この公園の石を形成する地層はアズテック砂岩層と言われています。今やセイントジョージの住人となった私にとって、家の周りに見られるナバホ砂岩層に非常に似ているアズテック砂岩層が気になります。- By the way, the rock formation in this park is called Aztec Sandstone.  The rock looks quite similar to Navajo Sandstone which I can see around our house in St George.  It’s curious, isn’t it?   

そこで調べて見ると、この方のウェブサイトに出会いました。- So I researched a little on the web, then found the site below.

Our Geological Wonderland: Navajo Sandstone

以下、引用です。- A quote from the page:

The Aztec Sandstone is exposed in Red Rock Canyon State Park in southern Nevada. These rocks are considered to have formed at the same time as Navajo Sandstone and in similar wind controlled depositional environments. These formation names have been undergoing revisions by the U.S. Geological Survey, but most online sources still use the traditional names.

要約すると、両者ともほぼ同時期に同じように生成された砂岩層で、目下アメリカ地質調査所(USGS)が名前の改変をしている最中ですが、まだほとんどのウェブサイトでは今まで通りの名前を使用しているとのことです。- To summarize the paragraph, both formations are from about same timeframe, and the way it was made was also quite similar.  So the U.S. Geological Survey (USGS) is on the way to revising them.

ちょっと感動です。- I am moved by it.

目に見えない昔を調査して、想像力を働かせてセオリーを立証する。地球の始まりを調査する旅は、結局、宇宙を調査する旅につながって、無限大みたいだね。- We can’t see ancient times, so we expand our imagination and establish a theory.  I feel that studying the formation of Earth can expand into space.  It’s like an endless journey to infinity.

クエイルクリーク貯水池 – Quail Creek Reservoir


クエイルクリーク貯水池に白頭ワシがいると聞いて行ってみました。 – We’ve heard that Bald Eagles are at Quail Creek Reservoir, so we went.

なんとザイオン国立公園の岩山が見えます。 – Surprisingly, we could see the peaks of Zion National park.

そして、期待通り白頭ワシに出会うことができました。空高く飛行していたので、私の400mmレンズではこれが精一杯でした。- And we could indeed see a Bald Eagle.  It was flying so high in the sky, this is my best shot with my 400mm lens.

こんにちは。- Hello!

アカオノスリもいました。- A Red-tailed hawk was also there.  

地層が作る綺麗な模様。地質学者じゃなくても嬉しくなる場所。- The rock strata create a pretty design on the hills.  You don’t need to be a geologist to enjoy the view.  

地層


私が見る地層の美しさは、スケールの雄大さと自然色のハーモニーです。20160330-_MG_4764

Sheep Rock ユニットの3.5マイルの山道は特別な感動はなかったものの、1500万年から3500万年前の地層の違いが綺麗に見えるハイキングでした。下の写真にはバンちゃんが楽しそうに歩いているのが見えます。20160330-_MG_4785

こんな風に歩いていると、古い映画、サウンドオブミュージックの最後の歌が自然に口をつきます。フォントラップ家族が国境越えのために山道を歩いていくシーン。それに合わせて”Climb every mountain~ ” と修道院の院長が歌うあのシーン。大きな声を出して歌い出したので、バンちゃんが驚いていました。遥か彼方を見回しても私たちだけなんですから、いいじゃないですかねぇ。20160330-_MG_4655

名も知らぬ野草が可憐に咲いているだけ。時折、美味しそうな鳥が近くに飛んできては去っていくだけ。20160330-_MG_4761-2

1500万年前の地層の上を飛行機が飛んでいく。一生懸命飛んでいる姿が愛おしくなるほどの時のギャップ。20160330-_MG_4811

キャビンへの帰り道、John Day川でカワアイサを見つけました。20160330-_MG_4874

のどかだなー。一日中外にいたのに、バンちゃん以外、人に会わなかった日。あ、ビジターセンター内の化石ラボの中に人がいたっけ。20160330-_MG_4925