Tag Archives: rock

サンプル石ガーデン – Sample Rock Garden


念願のサンプル石ガーデンが完成しました! – My sample rock garden is finally finished!

中庭を抜けて、裏庭とゴルフ練習の庭への通路の中間。私たちのMV Rockのある丘もも見える、丁度いい場所です。- I picked a pathway to between the backyard and a golf practice garden.  I can view our MV Rock on the hill as well.  What a perfect location it is!

植え込みを引き抜いて、地面も平らにし、石を並べてと、全部一人で頑張ったぞ!久しぶりにプロジェクトを完成させた充実感があります。もちろん、バンちゃんのモラルサポートもありました。- Removing plants, flattening the area, laying rocks, I worked all of them by myself.  It gave me a sense of accomplishment that I haven’t have for a while.  Of course, Banchan gave me a lot of moral support.

そして、亀の亀太郎に見張り番になってもらいました。- And for the last touch, I asked “Kametaro”  to be the watch tortoise.

カップヌードルの宇宙 – Space in a Cup O’Noodles


宇宙の誕生は、カップヌードルみたいだ。- The birth of Space was like a Cup O’Noodles.

ビッグバングが起き、空間と時間が生まれ、さらに最初の水素とヘリウムができた。その間、約3分。カップヌードルにお湯を入れて、食べられるまで3分待っている間に宇宙ができた! – With the Big Bang, space and time, then hydrogen and helium, the low-mass elements, were produced.  It took three minutes.  Space was born while we wait for a Cup O’Noodles to be ready to eat after pouring hot water in!

参照 – References:

石の物語:序章 – Stories of Rocks: Intro


セイントジョージに去年引っ越して来て以来、ありとあらゆる物から感動をもらいました。小さな生き物から、大きな生き物、大自然の美しさ、怖さ。毎日が驚きと感動でいっぱいでした。一年後の今でも自然は深く魅力的です。中でも最近特に心を奪われているものが石です。- I have lived in St George, Utah for about a year now.  Since then, nature gave me a variety of impressions, and I am awed by them.  I have found something new every day from tiny bugs, to large creatures, the beauty, and the power of nature.  They are still so mysterious and fascinating to me.  And now, I have discovered a new thing on top of these things. Rocks.

石、そんな物に興味を持つようになるとは想像もしていませんでした。- I never imagined that I would be interested in rocks this much.

ここで見られる石は主にナバホ砂岩層ケヤンタ層の堆積岩です。ジュラ紀の1.7 – 1.9 億年ごろに形成されました。- St Goerge and nearby areas expose mainly Navajo Sandstone and Kayenta formations.  They are from the Jurassic period, about 170 – 190 million years ago.

それが、少し場所を移動すると三畳紀からカンブリア紀、2 – 5 億年まで遡ってできた地層を見ることができます。- If you go farther out from St George, you could see many more strata from Triassic to Cambrian periods, 200 – 500 million years ago.

つい先日訪れた秘密の場所では(地質学者の間では有名ですが。)なんと、原生代の地層に出会うこともできました。10億年以上も前、単細胞がようやく生まれてきた頃。ここ、セイントジョージが所属するコロラド高原は、まだ海の中でした。- We were so lucky that we could find strata from Proterozoic period where we visited a secret place, although it’s not secret among geologists.  This period is from one billion years ago, the time single or multi cellular living things started appearing on earth.  The Colorado plateau where St George belongs, was still in a water.

こんなに長い歴史の中では、私の存在どころか人間の存在などぶっ飛んでしまいます。少し大げさに言えば、宇宙の誕生につながる、地球の始まりに近い痕跡のある石に出会った!そんな石を眺めると胸が弾けてしまうほど感動します。 – In such a long earth history, our human history is a flicker of imagination.  To stretch the expression a little, the rock allows us to trace the beginning of earth, and expand our imagination to the beginning of space.  Such a notion blows my mind, and when I gaze at rocks my heart starts pounding faster with joy.

地質学の知識ゼロの私が、高校の地学のクラスでは居眠りをしていた私が、今、石の物語が知りたくて、手探りで勉強し始めました。これから、不定期的にサンプルとして持ち帰って来た石の話を少しづつ書いていきたいと思っています。 –  I never cared about geology and slept through the geology classes during high school.  Therefore, I still have nearly zero knowledge of geology.  But I have started studying about it because I want to know the stories of rocks. So I will write about my findings based on my sample rocks that I have brought back home a little at a time.

ホワイトロック野外劇場 – Whiterocks Amphitheater


ホワイトロックスノーキャニオン州立公園の北の方にあり、他の赤い岩とは対照的な存在です。 – Whiterocks is located at northern part of Snow Canyon State Park.  As the name indicates, its white color creates a contrast to the red rocks in the park.

私たちはその中心部にできた野外劇場と呼ばれる所にに行ってみることにしました。 – We decided to go to the Amphitheater naturally created in the Whiterocks.

駐車場から最短コースなら約 1.5 km ですが、私たちは溶岩流でできた洞窟側からの8 km ほどのコースを歩きました。 – It’s only 0.9 miles from the closest parking lot, but we took a longer way, about 5 miles through Lava Tubes Trail.  雨が降りそうで降らない、雲の変化が激しい日でした。途中で振り返ると、渓谷の景色が広がります。 – The cloud formations in the sky changed a lot from sunny to almost rain but it made our hike more interesting.  A gorgeous view spread out in front of us when I looked back.

ついつい見とれてしまいますが、いよいよホワイトロックに向かいます。- What a sight it was, but we should move on.

遠くの方で雨が降っているようです。でも、こんな風に風化された岩を見ると先に進まずに入られません。 – We could see that rain had started far away, but seeing a rock like this motivated us more to go forward.

だんだん傾斜も急になってきました。左側がナバホ砂岩層で右のボコボコしている方がカーメル層。私たちは違う2層の間を登って行きました。- The slope got steeper.  Navajo Sandstone is on the left and the Carmel Formation is on the right.  We walked through between the two formations.

ついに野外劇場に着きました。もちろん、十分にソーシャルディスタンスを取っています。音響効果がどんなものか知りたくて、つい歌ってしまいました。気持ちいい! – Here is the Amphitheater.  We kept more than enough social distance while there.  I couldn’t resist the urge to test out the sound effects, so I started singing.  What a great feeling!

歩いてきた方を見上げると、まだ雪が残るパインバレー山脈が見えます。 – When I looked back, I could see the Pine Valley Mountains with snow on top.

下を見ると、ナバホ砂岩層。クロスベッドが水の流れによってゆっくりと形成されていった過程が想像できます。 – When I looked down, there is the Navajo Sandstone Formation.  I could imagine that the layers of cross-bedding by currents formed slowly.

遠い太古の出来事。 – It all happened at time immemorial.

今から1,000万年後にはどんなになっているのでしょうね。 – I wondered what would be happening 10 million years from now.

当然、私たちは生きていないんですが、ふぅ〜っと時空を超えた世界を想像すると世の中の雑念が消えていくようです。- Of course, we won’t be alive then, but imagining like that, going beyond the time and space, clears my worldly thoughts.

こんな表面も風化作用で砂になり、砂丘になり、もしかしたら新しいクロスベッドが形成されるかもしれない。 – The surface of the rocks like this could become a sand hill or new cross-bedding in the future.

しばらく意味のない思いに浸っていたかったんですが、遠くに見える雨雲に追い立てられて帰途につきました。 – Although I was enjoying my meaningless thoughts, the rain clouds told us to go home as they were approaching closer to us.  So we went home.

再び海へ


夏にさよならを告げに、再び海を訪れた。
ボ〜ッとペリカンを眺めていたら、
「クジラの写真はもう撮った?」と歩き去る人に聞かれた。
「えっ?どこ?」と、驚いて高台に登る。
ザトウクジラが2-3頭、シオを吹きながら近くを行ったり来たりしている。

400mmレンズでもダメね。
でも、突然眼前に広がる海を訪れるのは好きだ。

潮風に「さよなら」はさみしいけれど、今日はこれで帰ろう。
いつまでも光っている海。もう夏は終わりだから、今日は「さようなら。」
夏の終わりを思わせてくれるような、ちょっと物悲しいセピアに色調を整えて編集してみました。