Monthly Archives: December 2014

これがホントに最後ね


お隣さんから丹精込めて育てられた柿を今年もいただきました。本当に見かけも味もいい柿なんですね。だから、お返しをしたかったんですが、思いつかず、ズルズルここまで来てしまいました。
でも、K師匠のクッキーワークショップで柿クッキーを焼いていただいたので、このチャンスを逃すわけにはいかない!と、柿クッキーのおすそ分け。

当然、あまり量がないので他のも一緒に。それならバスケットも作っちゃおうと頑張りました。
20141223-IMG_9030
赤と白はクリスマスに丁度いい。しかも、やっぱりめでたい!っていう雰囲気いっぱい。
中のドイリーも作ったのよ。頑張るなー、私。
20141223-IMG_9036
お隣の2軒先のご近所さんと、お隣は大の仲良しなので、私達も時々話したりします。だから彼らにも同じセットを作りました。ふ~、疲れた。
2014年のカルトナージュ、本当にこれが最後。お疲れ様でした。

もう、クリスマスの飾りつけはあきらめます。時間切れだもん。
明日は朝からクリスマスディナー料理、頑張るぞ~!

クッキーワークショップ


昨日、め一杯の荷物を抱えてK師匠と友人Kがやってきました。
リモデルしたばかりのキッチンでクッキーワークショップをしようという、K師匠の提案です。

5時間で、オーブンフル稼働、3人でザクザクザクと、猛突進で8種類。
メッチャ疲れたよ。
でも、有意義な学ぶところの多いワークショップでした。
料理ブックには載っていないK師匠の「ここが大切!」助言があったからです。
あのクッキーバスケットも、実はこの日のために作ったんでした。

Lemon Sugar Snaps
20141222-IMG_9010
柿クッキー 翌日の今日、もっと美味しくなってました。
20141222-IMG_9022
Dried Cranberry and White Chocolate Biscotti  今朝ばんちゃんに食べてもらいました。
20141222-IMG_9029
Rum Balls ラム酒の入った大人の味。クリスマスまで保存しておきます。
20141222-IMG_9019
Spinach Balls クッキーではないけど、美味しい!ばんちゃんに全部食べられちゃいそうなところを危うく食い止めました。時間があったらクリスマスディナーに作りたい。
20141222-IMG_9015
抹茶のロッシェ・ココ 実にクリスマスでかわいい。
20141222-IMG_9020
これは・・・Sugar Cookie? こうして並べるとカマボコの様にも見えてかわいい。
20141222-IMG_9027
それから、苦しんだ Linzer Heart Sandwich Cookies 2 二人が帰ってから、ジャムを入れて作ってみました。割れちゃいましたが、イチゴ、ブルーベリー、アプリコット、そして、マーマレード。20141222-IMG_9002

卒業作品


今年最後の箱作りというのはウソで、実は、卒業作品がありました。
今年初め、友人KとKから布をたくさんいただいて、そのおかげでふんだんに贅沢にお金を使わずに練習ができました。
その成果のお披露目として、感謝の気持ちを込めて、受け取っていただきました。
20141221-IMG_8981
2段重ね。
20141221-IMG_8982

中は彼女達が好きなパリ風のブラッドを飾ってみたり。
20141221-IMG_8983
遊びついでに、この箱を見たら口ずさんで欲しい、
お~ シャンゼリゼ~~~!
20141221-IMG_8985
一年間の作品を振り返ってみると、自分の上達度が目に見えてわかります。
でも、それ以上に自分自身でも、年の初めに難しいと思った布の扱いも、サクサク使えるように感じます。それだけで驚き。
練習こそがすべて!そういうもんなんですね。

今年最後の布箱


一ヶ月以上前から作り始めていて、なかなか完成まで至らずじまいの作品でしたが、ようやく形にしました。

ジャン – 観葉植物テーブル兼ツール箱。
20141216-IMG_8950
赤白の布をあれこれ眺めていたら、
「アメリカ国旗でもつくるの?」と、ばんちゃん。
「ウホッ、それいただき!」と、私。
50個の星も紺地散りばめて作ってみました。
めでたいついでに、リバーシブルの蓋には大相撲の手ぬぐい。
20141216-IMG_8954
苦労したところは、横につけたハンドルが三つ編みにしたため、すごく分厚くなってしまったこと。だからわざと8ミリぐらいの厚さのあるダンボール箱の紙を使って、中をくりぬいて・・・と苦心しました。青い縞の布はばんちゃんのシャツ。ひじの部分が破れてしまったのに捨てられないでいたので、彼に代わってリサイクルしてあげました。
20141205-20141205_15362520141205-20141205_153617
ばんちゃんのお母さんから預かっている赤ちゃん植物の3つの植木鉢も入ってます。窓際で気持ちよさそう。
20141216-IMG_8957
それから、もう一つ。
20141216-IMG_8926
ベッドサイドテーブルの下に置く箱。
iPadを置く台が欲しかっただけなんですが、中にゴチャゴチャっと何でも入る箱にしました。
20141216-IMG_8928
箱の中にはスライド式のトレイもついてます。蓋は片手でヒョイと上げ下げできるようにしました。
20141216-IMG_8934
さあ、これでベッドまわりも完了かな・・・
20141216-IMG_8942
と、思ったんですが、ヘッドボード。。。
大きすぎたので処分してしまいました。だから考案中です。買うより作るほうが楽しい。でも、モノがドンドン大きくなってるのが、ちょい怖い。そう、私以外にも心配している人がいるようです。
「そんなに大きなダンボール箱、家具でも作るつもり?」と、ばんちゃん。いやはや、来年の話です。

おまけ。
さっきの3つの植木鉢ですが、なかなか引き取ってくれないんです。彼女がタネと植木セットをもってきたのに、「枯らしてしまうのが怖いから、大きくなるまで預かっておいて。」だって。何じゃそりゃ?
で、早くお持ち帰りいただくように、植木鉢が入る箱を作ってみました。
20141113-IMG_7976
布にしっかりとビニール加工したので水がこぼれても、多少は大丈夫。彼女の家に合いそうな色、元気になりそうな色を選んでみました。20141113-IMG_7979

これで今年の布箱作り、終了!

ツリーの買出し


今年は雨。水不足が続いていたこの地には、まさに恵みの雨。毎日雨が続いています。でも、時折見せる晴れ間、そしてそんな光を受けて前庭のパイロカンサがきれい。思わずパチリ。20141206-IMG_8918

でも、うかうかしていられないんです。クリスマスはすぐそこに来てますからね。
で、まだクリスマスの飾り付けが終わっていないんですが、急いでツリーを買いに行きました。20141214-20141214_161505

いつもあれこれと悩むところ。でも、今回はダントツに気に入ったのがあったんです。

「てっぺんに星を飾るところがないからだめだよ。」とばんちゃん達は猛反対。
「でも~、一番新鮮そうで、ポコポコって、かわいいじゃない~?!」と、押し切りました。20141214-20141214_161513
本当に切ったばかりの木だからでしょうか。お店の人も驚くほどの重さで、こんなに思いツリーは今までにないとのこと。3人がかりで車に積んで、3人がかりで家に運び入れました。そんな大変なツリーが今、家の中にドーンと立っています。まだ、飾り付けしてないからなー。早くしなくちゃ。

20141214-20141214_162104

気持ちいいシャワーヘッド


もう、クリスマス目前。アタフタ~

ということで、さっさか書いてしまいますね。

バスルームで欲しかったもう一つは理想のシャワーヘッド。14インチ (約 35 cm)の背丈の違いがある私達ですから、ニーズも違うわけです。上下に動かせるシャワーヘッドはとてもうれしい。そして、このシャワーヘッドは少ない水圧も強力にしてくれるフィーチャーがついているので気持ちがいい。水温調整も別途ついているので大抵はクルッとひねるだけでいつも同じ温度のお湯が流れてくれる便利物となりました。

Before20140830-_MG_4361

After20141216-IMG_8960

ドアもばんちゃんの背丈より高いドアにしたからシャワー水が外に出ちゃうこともないから安心。

Before20140830-_MG_4347

After20141015-IMG_7705

次に便利なものはやはり、引き出しがあるバニティーですね。大量にあった私の諸々のモノが驚いたことに全部入ってしまったのです。私の心配は杞憂と化し、ばんちゃん側の引き出しは何も入ってない引き出しもあったりするんです。

鏡の両側につけたメディソンキャビネットも便利ですね。普通のものより深いからでしょうか。

Before20140830-_MG_4345

After20141015-IMG_7702

と、いい事ずくめの中で一つ困ったことがあります。工事とは関係ないんですが、鏡。オーダーして取り寄せた鏡なのに、ちょっと歪んで見えるんです。微妙に。わかりますでしょうか。返品してもう一度取り寄せたのに、それでもだめだったの。なんかなー。で、取り替えるつもりですが、今ちょっとめげているのでしばらくお休み。

といったところで、長ーい間隔が開きつつも、リモデルレポート、おしまい!

バスルームプライオリティー


リモデルするにあたって、何が大切なのか二人で絞り込んでいきました。
– 単に築43年物の更新
– 収納スペースの拡大
– 大きなバスタブ
これだけです。そして、バスタブに関しては最初っからコントラクターとの話し合いで却下。とにかくスペースの拡大余地があまりにもないこと。
また、レイアウトを変えるのも2階であることから、非常なコスト高になる割にはえるものが少ないという理由でボツ。
結局、そのままのレイアウトで物をアップグレードするという所に落ち着いたわけです。

色、デザイン、素材、すべてにおいて好みが違う私達がそれぞれ歩み寄るまで時間がかかりました。
サンプル写真を A, B, C, D 段階で分けていき、自分の好みもばんちゃんの好みもだんだんわかってきました。
シークなコンテンポラリーデザインに落ち着けてよかった。
シャワーのタイルの決定が、その他のデザイン決定に大きく影響したともいえます。シャワータイルの色とスタイルに合わせてキャビネットを変えて、色も変えて、シンクやシャワーヘッドも変えたんですから。
ということで、タイルさん、ご登場・・・!
20141002-IMG_745020141002-IMG_7464
まだ工事中の段階でグラウトが入ってません。
下の写真はシャワーフロアのタイルです。このタイルが一気に汚れてしまった件は一昨日書きました。あぁ~~ ヒクヒク~
でも、昨日、今日と頑張って一枚ずつ磨いた結果、まあまあのレベルまで回復しました。やれやれ。

20141216-IMG_8968

このグレイのような茶色のような、ラベンダーのような微妙な色は何色なんでしょうか。それとこの白。気に入ってます。

その色と同じ色に壁の色も合わせました。暗くなってしまうのが心配だったので、壁一面しかグレイラベンダーは塗りませんでしたが、シークに決まりました。

同じとは思えない


御影石をキッチンカウンタートップに使ったことはすでに書いたんですが、バスルームのカウンタートップは最後まで迷いました。なぜなら、二人の意見が一致しなかったからです。
でも、大量に残ってしまった御影石を使うことで意見が一致、結果はとても満足いくものになりました。
20141002-20141002-20141002_161835-Edit
なるべく白っぽい部分をバスルームに切り取りました。チョコレートブラウンのキャビネットに合わせたかったからです。結果はご覧のとおり。
Before
vanity
After20141016-IMG_7777

さて、今日は金曜日。昨日プラマーが家の外壁に大きな穴を空けたので、今日はその修復があるはず。まだ来ないなー。そわそわ。
明日は華麗なる舞踏会。心の準備をしなければ。そわそわ。
だから、今日はこの辺で草々。

四日目


何がって?
シャワーしてない日数です。くさ~い!
幸い、寒いので汗かいてないからそんなに気にならないんだけど、困りましたね。
あ、これ、ばんちゃんの日数ね。私は一昨日、コンドに戻ってシャワーしました。

何なの?何が起こってるの?
はい、2階にはバスルームが二つあります。その二つとも、トイレ、シンク、シャワー、バスタブ、全面的に使えなくなってるんです。
何じゃそりゃ?
ね、困ったもんですが、下水管に根っこが侵入して詰まってしまったんです。それも1メートルぐらいぎっしり。20141201-20141201_13344120141204-20141204_142147

20141204-20141204_134741
月曜日に来てくれた時には簡単な詰まりの問題だと信じていたので、トイレから、シンクから、そしてバスタブから150ft (45m) も伸びるスネイクというワイヤーをどんどん入れていきました。20141201-20141201_133307
その間にリモデルしたバスルームもかなり汚れまくり、うへ~!と心の中で叫びまくってました。まだ完成してから1ヶ月しか経っていないピカピカのバスルームよ~!!!

一生懸命きれいにした後。

一生懸命きれいにした後。

使えないバスルームなんてあっても意味がないわけですから、仕方がないんですが、ちょっとムゴイ・・・。
挙句の果てに、家の中じゃなくて、外に面している地面すれすれの部分から気の根っこが侵入していたことが原因だったってことがわかったわけです。それで外の壁に穴を空けてパイプを取り外して、新しいのと交換してという作業。最初っからわかっていたらよかったんですが、ソフトウエアの問題解決方法と同じです。一つずつ、可能性をつぶしていくしかないんですね。見えないところだから。20141204-20141204_143237

そしてついに今日、無事に終了。四日目にしてシャワーが使えるようになりました。パチパチパチ!
20141204-20141204_134701
さて、明日からこのちょっと汚れちゃったバスルームのリモデルのブログ書きますね。

次のクエスト


人生、山あり谷ありですね。
そして、常に何か新しいチャレンジが待っている。だから生きがいがあるってことにしておきましょうか。

Shichi Go San箱根ガーデンの七五三写真。
1000枚の中からそれぞれのご家族に10枚程度を提供させていただきました。

当日はやはり、汗だく。光の加減がとても難しく、それをうまく生かせなかったのがとても残念です。まだまだ未熟です。でも、子供達のかわいらしいショットがたくさんあって選択に困りました。

その後は、即、感謝祭の準備に突入です。
山場は何といても七面鳥のローストです。新しいキッチンに入ったばかりの新品オーブンで、しかも未だかつてした事のない七面鳥料理。大胆ですねぇ~。さすが私。怖いもの知らずというところです。
結果オーライとなりましたが・・・

最大の失敗は、買出しを自分でしなかったこと。Safewayのデリバリーサービスで購入配達をお願いしてしまったこと。
だって、重いじゃないですか。ばんちゃんは忙しそうだったから一人で買い物となると10ポンド(4.5 kg)もある七面鳥を自分で運ぶのは酷ってもんでしょ?
それで届いてしまったのが、これ。
20141127-20141127_094802
昨日料理の達人Kに写真を見せるまでまったく気がつきませんでしたが、ちゃんと書いてある。”Turkey Breast” そんなのないですよねー。冷凍で来たからそのまんま冷蔵庫で解凍することだけしか気が回らなくて、開けて見らこれ。
20141127-20141127_104437
内蔵もなければ腕も足もない鳥。ただ大きな洞穴があるだけで格好いいイメージ像からほど遠い。

んで、達人Kに電話すること3回。胸側ってどっち?え?穴が開いているほうが上に?どっちだかわかんないよー。

泣きたい。もう、放り投げたいところをこらえて、とりあえず人気ナンバー1のレシピ、Martha Stewart の Herbed Roasted Turkey レシピに忠実にしたがってでき限りの事をしました。
20141127-20141127_11302520141127-20141127_115430
オーブンの温度、鳥の温度が上がらない!!!と思ったら、鳥にさしておいた温度計が壊れていただけで、とっくに焼きあがってたという最後の恐怖もありました。
20141127-20141127_130219(見えている温度計はオーブン用ではなく冷凍用かな?)
・・・が、すっごく上手にできちゃって、皆から絶賛の声です。見かけはぜんぜんよくないし、失敗だと思ってたからろくに写真も撮ってないんです。
20141127-20141127_163432
こうして私にとって初体験となった七面鳥焼きも無事に過ぎていきました。

オレゴン州に行っていた大ちゃんも一晩だけ泊まって帰っていきましたが、100マイル北に向かったところで車の故障、などなど、ハプニングはつきものですね。何はともあれみんな無事。やれやれ・・・そして、次はクリスマス・・・

何と、今度はロースとビーフに挑戦です。個人的にはこっちの方がかなり難しそう。それまでにしっかりとした温度計を購入してその日に備えなければ!!!