Tag Archives: Aspen

アスペンのある景色 – Aspen and Images


アスペンが大好き。アスペンのある景色はどれもおとぎの国の世界のように見えてくる。 – I love Aspen trees.  Any images including Aspen look like Fairyland to me.

コロラド高原の中で最も高度の高いCedar Breaks 国定公園は、夏でも寒い。前回来たのは6月23日。まだ雪があり、トレイルは通行止だった。その時のアスペンは、これ。 – Cedar Breaks National Monument, which is the highest park on the Colorado Plateau, is cold even during Summer.  We visited here on June 23rd of this year, and still couldn’t walk trails due to the snow.  Here is a shot I took of Aspen then.

そして、これが一昨日の同じ場所。 – And this is a shot from two days ago at the same location.

アスペンは紅葉のように綺麗な赤い葉の時期がない。黄色がピークでその後は枯葉色のオレンジ色になって散っていく。Cedar Breaks のアスペンの夏は短い。 – Aspen aren’t like maple trees whose leaves turn into a gorgeous red.  Instead, Aspen’s autumn peak is yellow.  The leaves whither and turn into orangeish, then fall off.  The summer for Aspen at Cedar Breaks is short.

散り終わったアスペンも素敵。冬の前の雪景色のよう。 – I love Aspen even after it has lost all its leaves.  It’s like a snow wonderland before the actual snow of winter.

冬景色のよう。Just like a Winter scene.

散りゆく時はまるで春の桜のよう。風に乗って葉が舞い踊る。 – When the leaves fall, it’s just like cherry blossom petals falling.  The leaves swirl, and dance away with the wind.

サラサラと風になびく音を聞きながら目を閉じると、懐かしいイメージが浮かんでくる。アスペンのある景色はどれも私の心を暖かくしてくれる。 – When I close my eyes while listening to the gentle fluttering sound of Aspen leaves, old familiar memories come back to me.  Images including Aspen trees always make my heart very warm.

New Mexico と Texas の旅 15 – アスペン


毎度ながら、アスペンが大好きです。
ライラに勧められて訪れた Ski Santa Fe。勿論スキーシーズンはまだ先です。アスペンが見たいと言ったら教えてくれた場所でした。20161004-_ma_5992
こんな風にアスペンが踊る山道を登ると、魂の奥の方から洗われます。来てよかった!20161004-_ma_5856小川を見ると、そこにも秋がいっぱい。20161004-_ma_5814空を見上げると、レイヴンもアスペンの踊りを楽しんでます。20161004-_ma_6154帰り道、木々の隙間から日を受けて枯葉がカラフルな絨毯みたい。20161004-_ma_6124
そして、14番目で止まっていた鳥のデータベースにここから3羽加えることができました。

14番目のMountain Chikadee20161004-_ma_5697
15番目のGray Jay20161004-_ma_5913
20161004-_ma_5933
そして、16番目にClark’s Nutcracker。バンちゃんは珍しい鳥とは言えないと言っていましたが、私にとっては初めて見る鳥です。20161004-_ma_6004
Santa Fe 最後の日は、風と話しをしながら鳥を追いかけ、キラキラと踊りながら光るアスペンを堪能した日となりました。20161004-_ma_6180

Zion, Bryce 国立公園 10 – アスペン


Fitbit…  悔しい。
昨日はダンススタジオでブロンズ2の卒業テストがありました。だから、バッチリ10kは歩いてると思っていたんですね。で、真夜中12時10分前にチェックしてみたら、なんと9,000歩チョイしかあるいてないの。え、え〜っ!と叫びつつ、歩き始めます。
あと1分、あと30秒・・・ヒー・ハー・ヒー・・・9,749歩!時間切れとなってしまいました。
最後は走ってましたが追いつかず。気がつくのが遅かった。今日はせめて1時間前にはチェックしよぉっと。
ちなみにダンスのテストは合格でした。来週、フリースタリルのリビューがあります。こっちの方が心配です。


帰路。

旅に病んで 夢は枯野を かけめぐる

とは芭蕉の言葉。

風邪が治ったように見えても、またぶり返したりと、一喜一憂の帰路。
「もう、紅葉は終わっているかもしれないね。」と、バンちゃん。
それでも私を和ませてくれようと、14号線沿いのアスペンが綺麗だったという一週間前の情報をもとに、ダメもとで迂回します。

ところが、車中から突然見えてきます。

旅に病んで 光に踊る アスペンの葉

死ぬ間際に詠んだと言われる芭蕉の句が、無念の胸中を詠ったとするならば、私の句は、心が踊りだし、元気になっていく様ね。てへっ!
バシバシ撮りまくるバンちゃん。綺麗に衣替えしたアスペン。これはもう、カメラを持ち出すしかないでしょう。

20151009-IMG_8765

そんなこんなで、シェラネバダ山脈の東側を北上し、モノレイクを通過して、Bridgeportという街に宿をとります。

ところで、モノレイクはベイエリアのアマチュア写真家のメッカとでも言えそうなところ。夕日の色がなんとも言えないんです。そのまま通過の予定を、やっぱり変更。あの景色には勝てない。
すでに日は沈んでしまっています。でも、まだ何かできる。。。慌てて湖畔に飛び出します。
暗くて手元が何も見えない。なんかグニャグニャ。三脚がうまく立たないことに苛立ちます。
あ〜、色がどんどん変わってる・・・!心の中で悲鳴をあげつつも、とりあえずアパチャフォーカスで撮り始めます。20151009-_MG_8415

車に戻ると、泥まみれになった靴とズボンのすそ、三脚に気がつきます。あーあ、でも楽しかった。

翌朝、寝坊。日の出のモノレイク撮影を、アスペン探索に変更。そして見つけた場所。20151010-_MG_8482

そして、こんな場所。20151010-_MG_8465

風になびくアスペン、光に踊るアスペンの葉、どうやったら捉えることができるんでしょうか。風の音、小川のせせらぎ、全部含めて捉えたい。と、思ったらビデオにするしかない。

で、まあ、使ったことのないビデオモードでしたが、思考錯誤の末、撮ってみました。そして、これまた初めて使ってみるMac付属のiMovieで処女作、作成。いくつか作ってみた中の一番好きなバージョンです。よかったら、ご覧ください。また、ご意見も感謝。後悔すること多々あり。でも、音楽選定とイメージとのタイミング、結構うまくいったと自己満足です。先週2日間たっぷり使った甲斐がありました。

その後、Bodieという、ゴーストタウンを訪れますが、その話はまた別の機会に書きます。とりあえず、これで2週間のZion とBryce、またその周辺の旅行記、終了です。

旅で出会った人々を懐かしく思ってます。ミネソタから一人旅をしていたロン。ワシントンから両親と一緒に旅していたヨガの先生をしているエイミー。それに、去年仕事から引退して、もっぱらRVでオープンエンドの旅を満喫しているサクラメントのスティーブとキャンディ。もう日常生活に戻ったかしら。多分、もう会うこともない。でも、私の記憶の中でHooDooやアスペンと共に笑顔を見せ続けてくれることでしょう。

旅の写真はflickrのアルバムにまとめてあります。Zion & Bryce and Surroundings よかったらご覧ください。