Tag Archives: Verdin

アメリカツリスガラ – Verdin


10月半ばごろのショットです。- These shots are taken around mid-October.

アメリカツリスガラは、北米大陸の南の方にのみ生息する最も小さい鳥の仲間です。体長約10cm、黄色い頭に赤い肩が特徴です。小さくてじっとしていない鳥、私にとって撮影するのに難しい鳥の部類です。将来は黄色か赤い花、もしくはカクタスの中にいるところをバシリと撮りたいです。  – Verdin lives only in the southern part of North America.  The body length is only about 4 inches, one of the smallest birds in North America.  The yellow head and red shoulder patches are its characteristics.  In my opinion, it is one of the most difficult and challenging birds to take pictures of. It is in my Want To-Do list to take pictures of Verdin in a scene with yellow or red flowers, or cactus.

渡り鳥ではないので、冬用の巣を小さいけれど夏の巣よりがっしりと作るそうです。もう見かけないのですが、もう一度家の周りを観察して見ましょう。 – It’s not a migratory bird, so it builds a roosting nest for winter.  It’s smaller, thicker and more robust compared to the summer nest.  I have not located the nest so far. I should look around the house for their nest one more time.

Verdin を求めて


Verdin という鳥は黄色い頭にオレンジ色の肩パッチを持つ 10 cm ぐらいの小さい鳥です。日本語ではアメリカツリスガラという名前を持つようです。

まだいいショットが撮れていません。これが目下のベストです。

日本語のツリスガラという面白い名前は、巣を木の枝などに吊るようにして作ることが由来らしいですが、アメリカツリスガラはちょっと違うようです。

こちらが前庭にあるChollaカクタスに作られた巣。入り口は上じゃなくて斜め下。

チュンチュンという鳴き声は聞こえるものの、すごく小さくてジッとしていないので見つけても撮れない。

きっとチャンスは訪れる。期待して探し続けます。