Tag Archives: Verdin

アメリカツリスガラの巣作り、その1 – Verdin Nest Making (Part 1)


鳥の観察をするようになって、気づいたこと。 – I had an epiphany since I started observing birds.

ただ生きる。それだけで尊い! – Just live, it’s precious by itself!

目下アメリカツリスガラたちは巣作りの真っ最中。以下の写真は裏庭の木に作られつつある彼らの巣です。身の丈以上もある枝やフワフラしたものを巣に運んでいます。 – Now, Verdin are in the middle of making nests.  The pictures below are Verdins working hard, bringing twigs longer than themselves, and bringing fluffy stuff to the future nest.

でも、先週、強い風の日があったので心配していたんですよね。案の定、風でせっかく集めた枝が垂れ下がってしまいました。ここ数日、姿を見ません。諦めちゃったのかな。胸が痛みます。 – But a week ago, we had a very windy night.  I worried about the nest, and sure enough, the bundle of twigs fell apart with half hanging from the tree.  I haven’t seen the Verdin pair since then.  I wonder if they have given it up.  My heart aches.

多くの苦難を乗り越えて巣が作られて行くんですね。ここがダメならきっとどこかで彼らは巣作りをしているはず。もう少し様子を見ましょうか。 – Going through many hardships, they will, make their nest somewhere, even if it’s not here anymore.  I will observe a little longer.

虫取りサービス – Bug Catching Service


うれしいニュースです。アメリカツリスガラが裏庭にやって来たんです。- Good news!  A verdin has visited us in our backyard.

今年1月にスッキリと剪定したバラの枝に舞い降りて来ました。- It landed on a rose branch I nicely pruned in January.

しかも、ご夫婦での訪問です。- Better than just one, it was a pair.

今年はやっぱりついていると思いつつ、さらなる観察をして見ました。どうやら、バラが好きみたい。何か食べてるみたいなんですね。- It is indeed a good year for me.  As I observed them more, I have discovered that they especially like rose bushes for some reasons.  It seems they are eating something.

もしや、これは、虫? – Could it be “a bug?”

やっぱり! – It is, indeed!

ピンクのサークル内にご注目。アブラムシが葉っぱについています。- Pay attention to the aphid bug inside the pink circle.

パクッ!- Gulp!

葉っぱにはもうついていません。食べちゃったんですね。- The bug is gone, eaten by the Verdin.

これは嬉しい!アメリカツリスガラに虫退治をしてもらえるとは思ってもいませんでした。- How lucky I am!  I never imagined that I could get a free bug catching service by Verdins.

昨日、今日、彼らを見かけていません。もうアブラムシはいなくなっちゃったんでしょうか。でも、影になり、日向になり、きっとバラの虫管理をしっかりしていてくれると思います。- I didn’t see them yesterday or today.  I wonder if they have eaten all the bugs already.  But I am sure they are on the job whether we are watching or not.

 

今年初のアメリカツリスガラ – The First Verdin


わっ、アメリカツリスガラがいる!枝の向こうに小さいけど見つけたよ。ほんの少しだけじっとしていてね。- Yes, I found you, Verdin, beyond many branches!  Be still just a little.

今年はついているかな。黄色い頭にオレンジ色の肩パッチ。撮れました! – I got you!  You are so cute with the yellow head and chestnut shoulder patches.  I have a feeling that I am lucky this year.

ところで、庭の木に見つけたこの巣。下から撮った写真ですが、入り口が下の方にあります。アメリカツリスガラの巣なんですよ。- By the way, this is a Verdin nest found in our garden.  The entrance to the nest is at the side near the bottom of the nest.

アメリカツリスガラ – Verdin


10月半ばごろのショットです。- These shots are taken around mid-October.

アメリカツリスガラは、北米大陸の南の方にのみ生息する最も小さい鳥の仲間です。体長約10cm、黄色い頭に赤い肩が特徴です。小さくてじっとしていない鳥、私にとって撮影するのに難しい鳥の部類です。将来は黄色か赤い花、もしくはカクタスの中にいるところをバシリと撮りたいです。  – Verdin lives only in the southern part of North America.  The body length is only about 4 inches, one of the smallest birds in North America.  The yellow head and red shoulder patches are its characteristics.  In my opinion, it is one of the most difficult and challenging birds to take pictures of. It is in my Want To-Do list to take pictures of Verdin in a scene with yellow or red flowers, or cactus.

渡り鳥ではないので、冬用の巣を小さいけれど夏の巣よりがっしりと作るそうです。もう見かけないのですが、もう一度家の周りを観察して見ましょう。 – It’s not a migratory bird, so it builds a roosting nest for winter.  It’s smaller, thicker and more robust compared to the summer nest.  I have not located the nest so far. I should look around the house for their nest one more time.

Verdin を求めて


Verdin という鳥は黄色い頭にオレンジ色の肩パッチを持つ 10 cm ぐらいの小さい鳥です。日本語ではアメリカツリスガラという名前を持つようです。

まだいいショットが撮れていません。これが目下のベストです。

日本語のツリスガラという面白い名前は、巣を木の枝などに吊るようにして作ることが由来らしいですが、アメリカツリスガラはちょっと違うようです。

こちらが前庭にあるChollaカクタスに作られた巣。入り口は上じゃなくて斜め下。

チュンチュンという鳴き声は聞こえるものの、すごく小さくてジッとしていないので見つけても撮れない。

きっとチャンスは訪れる。期待して探し続けます。