Tag Archives: Remodel

モンスーンの後 – After Monsoon


先日の日曜日、この地に引っ越してきてから初めてのモンスーン。激しい風と雨、そして雷が2時間以上ひっきりなしにピカピカゴロゴロと続きました。雷光が何本も横に走る光景に、恐怖。- It was my first experience of the St George monsoon last Sunday. I was quite scared of the super strong wind, rain, and thunder which continuously flashed and rumbled for more than two hours so close to us. When I saw the lightning running horizontally not only one line, but several lines, I wanted to hide at somewhere.

そして翌日は快晴。- And the next day, it was a nice fine day.

医者の予約があったので車を走らせると、病院の横の道の片側車線にポッコリ穴。車が1-2台すっぽり入る大きさです。ローカルニュースによると、ここ以外でも2箇所でシンクホールがあったそうです。一人の学生は、夜、洪水で川のようになった道路を見に外に出て、シンクホールに巻き込まれ、車の下敷きになったということです。幸い、大学のフットボール選手に助けられ、命はつなぎとめ、病院に運ばれたそうです。- I had an appointment at the doctor’s office, so I drove out to the hospital. Then I saw a huge hole on one side of the road. One or possibly two cars could fit in it easily. According to the local news, the rain made three sinkholes. One curious student went outside to see the flood on the street at night, and was swallowed into a sinkhole which she couldn’t get out from. Luckily she was rescued by a college football player who happened to be there. Wow!

そして我が家。- And this is our house.

ベッドルームの窓際に沿って約30cmほど水漏れとなりました。早速専門家にきてもらい、浸水経路を探しましたが、未だに不明です。窓も、屋根も、全く問題なく、残るは床のみ。カーペットの下はコンクリートなので、そこに横殴りの雨が侵入したのか・・・など、色々候補はあがったものの、やはり不明。彼らによると、同じような問題が他の家でも起こっていて、やはり水の浸入経路を特定できないとのこと。- For about a foot outward from the bedroom windows across the room was soaked, although the windows, walls, and ceiling didn’t have any water damage or leaks. A professional company came over and looked for the source of the water, but couldn’t find where it came in from. The remaining suspicious place is the floor itself. Under the carpet is a concrete slab. Can water come in through somewhere from there? It’s still unknown. According to them, many houses around here had similar problems that they couldn’t find the water entry.

ま、あれほどの強い風雨は5年に1度ぐらいだから、何もしなくても大丈夫でしょということになりました。そんなもんなの?ま、いいっか。- We concluded to leave as is and monitor it without doing anything as we may have such strong rain only about once in five years. Umm, I guess that’s all right?

ついでに、家の周りもチェックしましたが、大した損壊は見つかりませんでした。でも、前庭は水害ではなく、ウサギ害に苦しんでいました。- We walked around the house as well looking for any more damage but didn’t find any. Thank god! However, I found rabbit damage in the front garden.

今年の4月、アドレス用の石が配達され、同時にリモデルした時の写真です。- The picture below is in April this year right after the address rock was delivered and remodeled the front.

その後、ウサギに食べられ、消えてしまったホルトソウ(ゴーファープラント)。モグラでさえ敬遠するという植物ですが、うさぎは平気なのね。水やりのチューブまでかじられています。- And this is our Gopher plants now. All three Gopher plants were eaten by rabbits. They have even eaten the irrigation tube.

被害前のゴーファープラント。- This is the gopher-plant before it was eaten to the ground.

こちらも(名前を忘れました)、食べられてしまいました。- This was also eaten by them. (I forgot the name of the plant.)

植えたばかりの頃。風が吹くとさざ波のように揺れて綺麗でした。- It used to be like this. It was so pretty like tiny waves when wind brows.

合計6つの植物がウサギたちに食べられていました。新しい植物の植え替えをしてもいいんですが、まだその気になれません。- Rabbits have eaten six plants total from our garden! I don’t have enough energy to plant the replacements yet.

こちらは、モンスーンの被害ではないと思いますが、枯れてしまった植物。- This is a plant possibly already dead. I don’t think it was caused by the monsoon.

中心部をよく見ると、卵が見えます。- If you look closely at the center part of the bush, you can see an egg.

これは誰の卵でしょうか。もちろん、もう孵化することもなく、すでにヒビが入ってます。これ、やはり処分したほうがいいんですよね。でも、ためらってしまいます。- Whose egg could it be? It has a crack and won’t hatch unfortunately. I assume we should do something about this, but I hesitate to remove it.

一つ嬉しい発見は、サグアロが大きくなっていたこと。上部、頭のようになっているところが成長した部分です。こんなふうに成長の跡が目に見えると励まされます。- One good discovery from our garden was that our Saguaro cactus grew a lot. The new growth is the section like a head on top. It gives me encouragement that we are doing all right.

今年は家にいることがあまりなかったので、家周りの変化に気がつきませんでした。去年来てくれたサソリのスコットは風雨の前に来てくれたのに、いなくなってしまいました。飛ばされちゃったのかなぁ。カリフォルニアキングスネークのジェイクにもまだ再会していません。- We didn’t stay home so much this summer, so we didn’t pay attention to the changes around the house. Our friend, Scott the Scorpion came over again this year on top of the water feature in front of the door before the storm. But I couldn’t find him after the storm. Could he be blown away? We haven’t said “Hi” to Jake the California Kingsnake yet.

モンスーンの季節が終わると気温が下がっていくということです。その前にもう少し夏の世界を楽しみたい。暑い夏、まだ行かないで!!! – People say the temperature will go down after the monsoon. I say I want to enjoy the summer more. I am not ready yet to let you go!!!

リモデル レイアウト完成


いや~、最後の段階で苦労しましたが、とりあえず、完成です。
20140912-20140912_172132

一番欲しかったフィーチャー、諸々の食品群を収納するスイング式の保管庫はみごとなくなりました。これ、格好良かったの。
最初からこれが一番欲しいって言っていたのに、なんだよー?! ですよ。
最後の最後まで頑張ったんですけどね、泣きながらあきらめました。

ま、こんなもんでしょ。すべてが思い通りに行くわけではないという、実例ですね。
それでも、レイアウトの完成でホッとしてます。
なにしろ、一応、来週の月曜日から解体工事が始まる予定なんですから。

今週末は、キッチンとバスルームの物、物、物、モノを全部出してしまう作業が待っています。自分の物ではないので勝手にはできませんが、全部捨ててしまいたいですね~。そして、私の物と置き換えたい。

あ、バスルームのバニティーのカウンタートップとシンク。まだ決めてない。どうしよう・・・

リモデル 計画変更


予算を立てず検討がつかないままリモデルプロジェクトをスタートしてしまって、
まさに ”予算オーバー” 現象に直面しています。
今更反省。

でも、出資者のばんちゃんには限度枠があったはずなんでよね。
ブツブツ言い始めたばんちゃんに、
「じゃあ、いったい予算の上限、いくらならいいの?」と、詰め寄ります。

vanity

バスルームのバニティー。壁紙も所々はがれ、鏡の縁も錆びてきています。あと1週間でさようなら。43年間、頑張ってくれました。

結局、オーバーした分は私が払うということで決着がつきました。
加えて、マスターベッドルーム、クロゼット、階段の手すりのリモデルはあきらめました。次回(遠い遠い将来)に回すことでかなりの節約です。

それにしても、一番大きなコストのキッチンキャビネットのお値段が未だに不明なんです。出来上がってきた設計図を見てまた変更。だから本当の意味のコストの見積もりはまだなんですよね。

ところで、キッチンの電気。全部合わせて120ワット以下でないといけないという法律ができたらしいです。つまり、ペンダントライトを買おうとしている私達は、諸々の電気を合わせて、その残りのワット数に収めないといけないということらしいんです。当然LED使用の電気になりますが、それに加えて何か調整するものを通さないといけないらしいです。難しいですね。
そんなこんなで、結構予想以上にコスト高となってしまうようです。
いやはや、もう・・・デザインなんかにこだわってられないわ。

まあ~、こんなもんでしょうか。
やれやれ。一応、ここまで大きな喧嘩もなくこれたんで、いいということにしましょう。

リモデル 打ち合わせ


夏場は雨が降らないので改築工事には最適です。だから、コントラクターたちにとっては稼ぎ時。その分、暇な人を見つけるのは一苦労です。私達のコントラクターも勿論、超忙しく、なかなかつかまりません。でも、ようやく来てくれることになりました。

このチャンスを最大限に生かすために、考えられうる質問項目を書き出しておきました。良い質問には良い答えが返ってくるし、つまらない質問でも、一つ気になる事が減りますからね。

朝10時に会うことになっていましたが、9時半には来てくれたので、私は30分遅れて参加。その理由は後で書きます。

私のいない30分の間に部屋の測量や電気関連のチェックなどがされ、それなりにQ & Aも終わっていました。質問リストを作っておいて良かった。不明な点は全部答えてくれたので、スッキリ爽やかです。そして、緊急タスク事項と追加作業の確認もできました。

緊急タスクは玄関とパティオのドアのオーダーを入れること。解体作業の後は、そこから始まるそうです。
また、木のドアにこだわっていたばんちゃんでしたが、ファイバーグラスのドアの方が、あらゆる面で利点が多く、コントラクターに指摘されて一気に解消です。私にとってはうれしい指摘でした。だって、ファイバーグラスの方が断然オプション枠が広いから。

20140831-_MG_4369

この半分壊れたオーブンがリモデルのきっかけとなりました。

追加作業は、電気配線のアップデートです。古い家なので、クパチーノ市の認可を得るためには必須らしいです。難しい話はよくわからないのでばんちゃんにまかせてありますが、非常にお金がかかるとの事。そこで、半分のコストで済む回避策、”ガスの併用”が提案され、その方向で進める事になりました。
電気100%からガスと電気の併用への移行が何を意味するかというと、オーブンとコンロがガスになるということです。

20140830-_MG_4355

この電気コンロもガスになる。

「うひゃ~、やった~!」

と、大喜びしたいところを、「そうね、仕方がないよね。でも、料理にはガスの方が扱いやすいからいいよね。」と神妙な顔で私。
意外なところからばんちゃんを説得する必要もなくガスオーブンに変更できて、いや~、ほんとにラッキーです。

さて、話し変わって私のコンドミニアムの玄関とパティオのドアのペンキ塗りの話し。
今朝8時から昼までの間にスケジュールされていました。ばんちゃんの家での打ち合わせと同時進行するスケジュール、どっちもキャンセルできないし、助けてくれ~!と、悲鳴を上げたら、ばんちゃんの85歳のお母さんのヘレンが助っ人として登場してくれました。10時に来てくれたので、大雑把に説明してばんちゃんの家へと向かいました。だから、コントラクターとのミーティングに30分送れとなったわけです。

それはさておき、ペンキが乾くまで、6-7時間はドアは閉めてはいけません・・・
って・・・つまり、夜の7時ごろまで玄関のドアを開けておかなければならないの。虫は入ってくるし、へたしたら、動物だって入ってきちゃう。え~~うわ~~~

ところで、最近何かおかしいと思っていたこと。
インターネットアクセスがしょっちゅう切断されるということ。
プロバイダーの問題だとばかり思っていたんですが、どうやらラウターがおかしいと思いつきました。今日再びアクセスができなくなって、いろいろなオプションを試してみてもだめ。最後の手段としてラウターなしに直接つなげたら繋がっちゃった。もう、これしかないっしょ。と結論づけました。

こんな問題も突然やってくるんですね。オーバーヒートかな。火傷するくらい熱かったし。で、ろくに仕事もできないまま時は過ぎていってしまったんですが、Wifi ラウター買わなきゃ。

そんじゃあ、「Fry’sに買いに行こう!」と、立ち上がり、気がつきました。
ペンキ塗りたて!

家から一歩も出られず、一本のネットアクセスのみで一日が過ぎました。これ、やっぱ不便。もう、ラウター無しでも生活できなくなってる。というか、Wifi無しが困るんだ。現代人の生活は便利な様で不便になってきてるんじゃないの?って思わされる一日でした。

リモデル バスルームへの挑戦


もともとバスタブが欲しくてスタートしたプランでしたが、2階でもあり大掛かりな工事無しには完成しそうもないので、泣く泣く断念しました。
結局フロア構成は変更無し。見かけだけアップグレードするというプランになりました。だから問題ないと思っていたんですが、そうでもなかったんですね。

意見の一致がぜんぜん取れなくて、ピザ屋で夕食をとりながら大喧嘩です。
デザインの一致というより、情報収集の方法の不一致ということでしょうか。なんだ、それ? ですよね。
「二人の関係を悪化してまでするリモデル意味ないんじゃない?やめちまえ!」という私の言葉に、長い、ながーい沈黙。そして、どうやら収まったようです。

今日は昼休みを3時間とってタイル屋に行きました。
無事、タイルを選ぶことができてよかった。
キャビネットはSaratoga Plumbing Supply からJensenのMochaという濃い茶色、スタイルと木の種類はコンテンポラリーに変更です。
カウンタートップはシンクと共に一枚になった白をオーダーする予定です。

シャワーはこの写真のスタイルを全部もらいました。
20140827-20140827_114403

20140827-20140827_114422
およそ流行とは無縁、クラシックなばんちゃんが紆余曲折の末、ここまでたどり着くことができました。それを横でサポートしていた私は偉いな。で、お店の人に見積もりを出してもらっていたら・・・
「クリーム色のタイルは在庫切れ。すごい人気で、即なくなっちゃったんですよね。」
「エッ、そんな!」
「イタリアから直輸入して2-3ヶ月はかかるかな。」
「エッ、そ、そんな!」
声も出ず、ばんちゃんの落胆振りといったらありません。せっかく大喧嘩の末にここまでたどり着いたと言うのに、タイルがない・・・!で、渋々、微妙に違う他の色に変更です。私としては、変更後の色の組み合わせの方が断然気に入っているので、「ばんちゃん、かわいそう~」と言いながら、内心ホクホクです。

20140827-20140827_122352
シャワーとファルセットはHansgrohe製品。
床はキッチンの床と同じMediterranean beige travertine

これで一応バスルームも完成です。あとはメディソンキャビネットを壁に埋め込むというプランがありますが、コントラクターに話をしてから決める予定です。
あ、シャワードアがまだあったか・・・

シナモンとトスカニー


イタリアに行った事があるわけではないんですが、トスカニーは有名なワインの産地ですから、漠然とした雰囲気は理解しているんですね。でも、この漠然とした理解は私の中だけで、これを表現するのはちょっとシンドイです。

話はキッチンのリモデルです。
キャビネットの選択が雰囲気を左右する最重要アイテムなので、さっそく推薦されたキャビネット屋さんに行って、迷いながらもばんちゃんと意見の一致をみたのがシナモンメイプルという名前の色

リンク先を見てもわかるとおり、写真によっては色が違って見えるので事をより一層難しくしてくれています。これが私が携帯で撮ってきた写真。まったく同じモデルルームです。
この写真を元に、カウンタートップと床のタイル、バックスプラッシュを決めていきます。
20140809-20140809_115211
先週末、アーティスティックセンスのあるKとリモデル経験と知識豊富なBと共にタイル屋さんを訪れました。そこで初めてタイルの種類、値段の違いなどを教えていただき、非常に助かりました。また、その他の助言もいただき、もっともっと調査、情報集めが必要なことがわかってきました。

そこで結構頑張って、たどり着いた先はトスカニースタイルのカラーパレットです。
「これ・・・ばんちゃん、大丈夫かな。」
「緑とか黄色はいやだって、言ってなかったっけ?」
玄関マットを買う前に大喧嘩をした経験があるだけに、心配になってきました。
そこでさっそく昨日私の調査報告をしてみました。

「例えばこんな感じ。」
「しっかり色を選んでいかないとヘンテコリンなキッチンになっちゃう難しい色かもしれないのね、このシナモン。」
「こんなんで、まだいいと思う?」と、私。

「・・・」
「何をしたいのかわからないよ。」
「これ、何の為にしてるの?」と、ばんちゃん。

「それって、どういう意味?」
「言っている意味がわからないんだけど。」と、私。

ぜんぜん会話がかみ合ってなかったな。
会話はその後も続き、結局、「何とかなるさ」というところで落ち着かせました。
私も決定的に「これ!」という意見もまだないし、シナモン色に不安もあります。本当にこの色がいいのか、まだ100%決断できないでいます。「不要物集めて箱作りましょう」とはぜんぜん違うので。

トスカニーって、あの家に似合うかな。イタリアに行ってこないとわかんないじゃん・・・
と、カオスのど真ん中に入っていく私でした。

キッチンのリモデル


バケーションも終わり、夏真っ盛り。それほどのんびりもしていられません。
ちょっと大掛かりなリモデル工事の準備です。9月スタートを目指しています。

まずはコントラクター選び。
そして見積もり。
契約書のサインと契約金。

ここまで来たよ。でも、この先、長い長い苦難の道が待っているだろうと覚悟はしています。
で、ネットであれこれと検索して情報集めをしていたら、このサイト、Smart and Responsibleに出会いました。
この方もリモデルをされたようで、そこからヒットしたんですが、それはごく一部で、その他の豊かな情報量といったらないです。
ザクザクと欲しかった情報がでてきて、さっそくブックマークさせていただきました。勿論、こうしたファイナンシャル関連で日本語で書かれているサイトは他にもありそうです。が、ブログ形式の丁寧に誰にでもわかりやすい文体、私にとってのスィートスポットの話題、少しだけ砕けた雰囲気は私好みです。必見!

元へ・・・ってちょっと戻れないかも。老後の医療関連の残酷な事実は、即日本に帰りたい気分にさせられます。
20140719-IMG_4907
風吹かば、飛んでいってしまいそうなはかないこの人生・・・
先はまだ長いような、もう見えているような・・・
よし、だからこそ今できる事をしようね。このタンポポみたいに。
せっかくばんちゃんが私のためにしてくれようとしているんだもんね。リモデルだー!

今日はコントラクターにまた電話。
今週末はキッチンとバスルームの写真を撮っておきましょう。Before と After の証拠写真になりますもんね。
それから材料選び。ワーイ、楽しくなってきたぞぉ~!