Tag Archives: project

T シャツプロジェクト、完成! – T-Shirt Project Complete!


ミシンでまっすぐな線を描くのは、難しい。端の処理をする際、中の綿の入り加減やら、その他の要因で、200%集中しても真っ直ぐ縫えませんでした。下の写真は、綺麗に縫えた部分です。It is so difficult to sew a straight line with a sewing machine. I couldn’t sew it well, especially when I worked on the edges, probably because there were so many layers of fabric and double layers of cotton. The picture below is the section where I did decent job.

こんなふうに三本も端の処理のためにミシンをかけることになってしまいましたが、まあ、いいことにします。だって、もういい加減完成にしたいから。Unfortunately I needed to sew three lines on the edge, I am fine with it because I want to end of it.

ジャーン!完成だ!!! This is it. It’s 100% complete!!!

私の作業部屋兼ゲストハウスのクイーンサイズベッドの上に収まりました。It is resting on top of the queen bed in our casita now.

T シャツプロジェクト、縫う – T-Shirt Project – Sew


2月にスタートしたTシャツプロジェクトですが、年内完成を目標にしていました。ところが、キルトサンドイッチの糊付けに成功したので、俄然意欲が湧いてきて、次の行程、キルティング(縫う)も終わらせてしまいました。When I started the T-shirt project in February, I set the completion date to be the end of this year. But now, my motivation is very high because the quilt sandwich making was such a success. So I moved on to the next process, quilting (sewing).

当初の手縫い予定も変更して、ミシンでザクザクぬい進めることにしました。キルト用のミシンじゃなく普通のミシンしかないのが心配でしたが、「やってみなきゃわかんない。きっと何とかなる!」と楽観的にスタートさせました。I decided to use a sewing machine for this process instead of hand stitching. I only have a regular sewing machine, so it could be tough. But I said to myself, “You never know until you try it. I am sure I can do this.” I don’t know where I got such confidence, but I started it.

始めてからわかった事。普通のミシンでも出来る。でも、仕上がりが綺麗じゃない。もっと小さいサイズのキルトならまだしも、巨大サイズだと、糊付けしたサンドイッチでもずれてしまいます。I found out that a regular sewing machine can do the job, but the result is not as clean as it could be with hand stitching. If it was a much smaller quilt, it might work fine. But with a large size quilt like mine, the sandwich layers shifted even though I glued them together.

特に柔らかくて伸縮性のあるTシャツ地に厚い塗料のプリントのある部分では、布が大幅にずれてしまいました。ご愛嬌ってことで、無視してミシンを走らせます。Especially when the T-shirt being sewed is very soft and stretchable and it has thick print on it, the fabric moves. Although I observed what was happening (shown in the picture above), the fabric folded on top of the other. I ignored and moved on. “No one will notice it if they look at it from far away” I said to myself.

とは言え、ミシンの足がプリントの部分にくっついて、少しのずれがどんどん増幅していくという事態に、流石の私も「マズイ!」と立ち止まりました。でも、閃きは困難を乗り越えようとする時にやってきます。「マスキングテープ使ってみたら?」Having said that, I stopped and thought I should do something about it when I noticed the sandwich doesn’t hold the layers well anymore and the fabric shift was getting larger and larger. “What can I do…” Usually, a great idea will come to me when I want to overcome a tough situation. “How about using masking tape?”

効果の程は、ないよりいいかなという程度。それより、まっすぐ縫うのは非常に難しいのでマスキングテープがガイドラインの役目を果たしてくれたので、その意味で使ってよかったです。It worked somewhat. It was better than nothing, but I found that it was useful to sew a straight line as I could follow the masking tape as a guild line.

この工程で最大の難関は、大きなキルトサンドイッチをミシンの小さいアームホールに通すことでした。端を縫うのには問題ないですが、真ん中あたりだと苦しいです。アームホール側のキルトを硬く丸めて、少しづつミシンがけをする作業は集中力が必要です。サンドイッチを平らに置けないから、ズレていることもわからない。The most challenging thing for this process was that the bulk of the quilt sandwich has to go through the tiny sewing machine’s arm. If you sew on the edge, it’s no problem because the big portion of the sandwich is outside of the arm. But sewing around the middle requires my full attention and focus. Rolling up the quilt tight, trying to make the quilt as flat as you could, and sewing one inch at the time, I started to wonder if stitching it by hand would have been faster.

「自分用キルトだよ。大雑把にできていればいい!」をモットーにザクザク行進。3日間かけてザクザクミシンがけをして、ついにミシンキルティング終了 I kept saying to myself, “It’s a quilt for me. As long as I am fine with it, that’s all that matters.” So I kept going for three days, and Done!

気持ちいい〜! What a good feeling!

チョイ待ち。最後のパネルがあったよ。ここだけは手縫いです。なぜなら、小さな丸い図柄を縫わなければいけないからです。白い部分が空きすぎていたので、キルティングでカバーしようと思ったんですよね。まずは適当にマッチするようなデザインを描きました。Wait a minute. I have one more panel to go. This one required hand stitching because my design has small circles. I didn’t plan for this, but I felt I had to do something for the large empty space. So I drew objects echoing the original picture.

ぬい終わった後、こんな感じ。悪くない。これでキルティング(縫う)完成だーい❗️The hand stiching was done. Here it is. Not bad at all. This is it, the quilting complete!!!

次は端の処理だけよ。終わりが近い。The next step is edges and corners. The end is near.

T シャツプロジェクト、その後 – T-Shirt Project Since Then


もう着なくなったTシャツ、でも捨てがたいTシャツ。それを集めてキルトプロジェクトを始めたのは1ヶ月前の事です。ようやく全てのピースを縫い合わせました。What do you do with old T-shirts that you don’t wear anymore, yet are hard to let go of? I started the T-shirt project a month ago, because it’s a wonderful idea to solve the question. And now, I have put all the odd pieces together.

端が不揃いだったので、余り布でかこいました。そして下の写真のように、裏布用に準備した古いシーツを下に敷いてみました。なんとなく雰囲気が出てきた感じ。まあ、自分の為だけに作ってるんだから、こんなもんでいいとしますかね。I added a border with leftover fabric to even out the edges. See below picture. I laid out the backing fabric made from an old sheet on the floor, then the front T-shirt layer on top. I guess it shows well enough what I wanted to achieve. After all, no one wants it other than myself as memorabilia. This is good enough.

この後、綿を入れてキルトサンドイッチを作ります。表、中、そして裏をシワを作らず留める作業は、全行程の要かもしれません。それが終わったら初めてチクチク縫い始める作業にとりかかれます。先は長い。So the next step is to insert a cotton batting in between the front and back fabrics, and make a sandwich. The more I learned about quilting, I realize it’s possibly the most critical step in the entire process. Now I can start quilting with a needle and a thread. It’s still a long way to go to completion.

Idea flashed…!


新年早々医者の世話になりっぱなしでどうも落ち着かなかったんですが、ついにきましたよ~。今年のアイディア!

今年は線から面への挑戦ということで、リサイクルをかねた裁縫をしたいと思っていたわけです。それで手始めにばんちゃんのキッチンの床に長いこと転がっていたイースターエッグハント用のビニールバスケットをリメイク。取っ手を切ってもらって、布ナプキンとハギレでかわいくできたよ。彼のキッチン用に丁度よい。残念だけど写真無し。

でもね、それからずっと考えていたんだけど、イマイチワクワク度が上昇しなかったのよね~。病院通いで疲れちゃったかなーと思っていたら・・・来ましたよー。一気に書き上げたプロジェクトプランが以下。私にしかわからないかな。:)

20140114-IMG_2390

去年から女子会で’物を増やさないコンテスト”をしているので、それに伴い、クロゼットの中が整理整頓されてきたのね。ダイソーに通っては小物入れの箱やらを買っていたわけですが、これですよ。2-3ドルの物でも数が増えれはばかにならないの。それで・・・だったら・・・作っちゃいましょうっか。てなことを思いついたの。

で、このプロジェクト。

古着、古いハギレで小物入れを作ってしまえばいい。堅い箱じゃなくたっていいの。むしろ柔らかい素材の方が引き出しの中は扱いやすいと思うのね。
机やタンスの引き出しの中の小物は整理するのに苦労するから、用途に合って形、サイズ、高さを調整して作っちゃいましょう。古い物を利用して新しい物を作る、リメークプロジェクト!

キッチンの汚れやすい物はプラスチックの箱がいいけれど、それ以外はこれでいけそう。アクセサリーはバッチリいいかな。ちょっとしたスカーフ系のアクセサリーとか収納にいつも悩む物は巾着におまかせ。クロゼットのフックに同じサイズの同色、または色違い巾着を並べてかけておけば、それだけで見栄えアップ。リピティションの美よ。

20140114-IMG_2390-2

アイディアが洪水のように流れ出てきて興奮状態よ~。もうー、作る前からこれですか、と聞こえてきそう。でも、乞うご期待ですよ。

ひとつ困ったこと、古着がもうあまりない。結構処分しちゃったのよね。タオルとか、風呂敷、スカーフ系はまだあるから、この辺から使い始めましょう。
そうそう、ばんちゃんを説得して彼の古いワイシャツを貰い受けるというのもありかも。

それから、絶対きちんと丁寧に、そしてある程度ファッション性のあるものを目指す事も目標に入れてます。そのためには、レース、ビーズ、リボン、ボタン、使えそうな小物を取り入れようと思います。勿論、デザインが決めてね。

例えばね、お出かけセットを作っておいて、そのまま引き出しやクロゼットに入れておくの。毎週出かけているから、それさえ準備できていたら急のお出かけもバッチリOKですよ。

わーい、わーい、ワクワク度アップ~!