Tag Archives: Belted kingfisher

水曜の鳥の会 – Wednesday Bird Walk


朝の光が金色に光るバージン川沿い、久しぶりに水曜日の朝の野鳥の会 Red Cliffs Audubon に行ってきました。- It’s been a while since we’ve been on a Wednesday morning bird walk with Red Cliff’s Audubon group.  Along the side of the Virgin River, it was shining like gold.

みなさん、鳥に関してとても詳しいのは当然なんですが、遠くの方の豆粒みたいな鳥でも見つけちゃうのには、本当に感心します。例えば、この写真。すでに400mmにズームしてありますが、鳥が2羽いるの、わかりますか? – I’ve known that members have a great depth of knowledge about birds, but I still can’t believe that they can find and identify birds from far far away even though the birds are like tiny dots.  For example, this picture.  It’s already been zoomed in using a 400mm lens.  Can you find the two birds in this picture?

ハシボソキツツキのオスとメスがいたんですね。- I see, a male and a female Northern Flicker are in the picture.

私的にはアメリカチョウゲンボウがハイライトでした。つい先日近くで見たばかりですが、飛んでいる姿は今回が初めてです。- The highlight of the day for me was again, an American Kestrel.  I have seen it two days ago already, but this time I could capture it flying.

なんと綺麗!羽のデザインが本物じゃないみたい。- Isn’t it amazing?  The wings look so fake because the pattern on them is so pretty.

その他、私たちだけでは見つけられない鳥がたくさんで、宝箱のような朝でした。- Thanks to bird watching friends, we saw many other birds we normally can’t!  The morning became a jewelry box of birds.

カワセミ


鳥の名前・・・どういう理由のもとに命名されるのかわからないことが多い。

数年前の京都、銀閣寺の近くの琵琶湖疏水沿いの店。そこのおっさんと立ち話。
店の奥に連れ込まれて見せられた数々の写真。
その中にあった数枚のカワセミ写真。必ずしもいいショットではなかったが、自慢げに見せてくれた。
撮るのに難易度が高い鳥らしい。
そして「カワセミ」という名の響きに「・・・?」と思った。

カワセミは川に飛び込み、魚やカエルを捕食する鳥。
川で見かけるからそんな名前がついた。
でも、なぜ「セミ」がつくのか。セミみたいに鳴くわけでもないのに。
ボーッと、理解不能の名前はそのまま記憶の彼方にしまい込まれていた。。。

と、説明が長くなりましたが、実は、初めてカメラに収めることができたんです!
突然の出来事に唖然。これしかないですが、ジャン!
メスのBelted kingfisher 日本語名はアメリカヤマセミです。

オヤ?
カワセミがヤマセミになっちゃった。ヤマセミはカワセミの仲間のようです。
調べたら、カワセミの名前の由来は古いようで、現在では色々な漢字で表記されています。

ちなみに、英語ではカワセミをKingfisherと呼びます。
これもまた不思議な命名の仕方です。Fisherはわかります。でも、なぜKingなの?

ベイエリア近辺でもカワセミはいるのかー。
いつ、どんなタイミングで、どの辺にいるのか、今度チェックしてみましょう。