Tag Archives: vacation

Mount St. Helens


20140719-IMG_4841

このブログを書くためにちょっとWikipedia を見てみたんですが、驚きです。
カリフォルニアにはMount St. Helena という山があるんですねぇ。
いや~、紛らわしい。もしかして過去に間違った使い方をしていたかも。
以下、簡単な比較です。
Mount_St_Helens_Helena
今日書きたいのは、ワシントン州の Mount St. Helens という有名な活火山の方です。

~~~ イントロ ~~~
この夏の休暇は北。
ワシントン州にあるオリンピック国立公園に向けて、ひたすら北上しました。
全走行距離、約2500マイル(約 4000km )本州を一周半ぐらい走るのと同じぐらい。
ひえ~!

まずは大ちゃんの通う大学のあるAshlandで一泊。
シェークスピアフェスティバルの真っ最中とあって、ホテルはすべて満室。
この町ははこのフェスティバルのおかげで一年の大半はこじゃれた賑わいをみせています。
私達はショーの切符も手に入らないまま、Standing Stone Brewing Company で夕食。

20140717-20140717_174518

彼の大学の事など、積もる話をしてあっという間に夜がふけていきました。
強行軍の私達は、去りがたい町を後に更に北上。
そして、最初の目的地、Mount St. Helens に到着したのでした。
~~~

フュ~。イントロ長いよ~。

疲れるったらありゃしない。
でも、気を取り直して書きましょう。

生憎の曇り空。
2日間の滞在中、時々の晴れ間があっても快晴にはならず、山頂は見えませんでした・・・と、一応しておきます。
そこで私達はBig Foot Burger のあるレストランで作戦会議。
20140719-20140719_121655
30分以内に食べ終わったら$19 の巨大バーガーがタダになるってやつですが、最初っから無理だとわかっていたので挑戦もせず。
まずはヘリコプターのパイロットと話をして、一応の予約。天候の回復を期待して、ハンモックのように地盤がまだ確立されていないハイキングコースを3時間ぐらいかけて歩くことにしました。
20140719-IMG_4848
その後、ヘリコプターを飛ばせるようになったら火口を見に行くという計画です。

計画はまあまあ成功したといえるかな。
ハイキングは人があまり入らない場所だけに、雑草が生い茂っていましたが、それだけ静かで落ち着けました。
花の写真をパチパチ。特別な花じゃないんです。ただの野草。
20140719-IMG_4853.jpg
でも、最近そんな野に咲く花がとても好きです。
20140719-IMG_4902.jpg
無名の小さな池もそこら辺にあったりして、いい雰囲気です。

その後、時間が少しあったので、Johnston Ridge Observatory まで登りましたが依然として霧は晴れず、心配しながらヘリコプターが飛び立つ Eco Park Resort に戻りました。
パイロットと再び話し合い。
火口には入れないけど近くまでなら飛べないことはないという言葉で飛ぶことにしました。

ところで、火山はばんちゃんが好きな題材、しかもこの山は特別な思い入れがあるようです。
アルゼンチンに発掘調査でしばらく滞在していた時のこと、地質学者の一人と知り合いになりました。
その時に彼女からこの山の噴火のときの事、そして、この山を調査していた同じチームメートが亡くなった事。それも、彼女が買い出しに行っている間に起こったこと、などなど、いろいろ話していただいたそうです。
このEco Park Resort の林の中に亡くなった調査員たちの記念碑が建てられているんですが、その中に彼女のチームメートの名前が列記されています。そんな名前を発見してばんちゃんはちょっと感慨にふけっていたようです。

噴火の時の映像や、いろいろな資料からとんでもなく大きな噴火だったことが想像できます。なにしろ噴火によって山頂が一気に吹き飛んで、標高が2,950mから2,550mになっちゃったんですから。

さてさて、話を元にもどしてヘリコプター。
20140719-IMG_4951
上空からエルクの群れを見たり、噴火によって道がふさがれてもう行くことのできなくなった湖を見たりと、この辺は楽しいヘリの飛行です。
20140719-IMG_4966
それがねぇ、火口近くまで来ると風が強くて霧も深くて、こわいよ~ 早く帰ろうよう~と心の中で叫んでました。
20140719-IMG_4976
パイロットが火口まで飛べそうだなんてサービスしてくれちゃって、ヒェ~です。
だから、山頂が見えたかと聞かれると、一応見えたんですね。

あ、ちなみにこの写真、私達のヘリの影が写っているの見えますか?
20140719-IMG_5043
怖くて慌てまくり。
しかもカメラもちゃんと固定できないので、もうやけくそでパチパチ撮りまくってました。
そして、私達の奇跡的帰還となりました。このショット、なんとなくそんな戦地から帰ってきたドキュメンタリーカメラマン風に見えませんか?
20140719-IMG_5273
こうしてMount St. Helens でのちょっとスリルな時が過ぎていき、私達はさらに北上。
いよいよオリンピック国立公園へと向かいます。
20140719-IMG_5287.jpg
[つづく・・・]

Hawaii trip 10: when… next?


A Tropical storm was approaching.  All kinds of warnings were reported.  It was two days before our flight back home.  We were discouraged not  go to Hiro because it would get a direct hit.  All of us started wondering and thinking;

    What a perfect timing!
    Our flight may be cancelled and we can stay here longer…!!!  
    Go storm, go…!

In any case, we went out for a drive going up north of Kona, Kohala.  It rained heavily, we couldn’t see a thing outside during the drive.  It’s strange, but everything become fun activitiy when you are on vacation.  Seeing nothing on the front shield, hearing a heavy rainfall, driving 5-10 mph through Kohala, I enjoyed it.  Of course, I didn’t drive. 😉

And this shot… I don’t know when I took this shot but it was when the heavy rain stopped. My LG  cell phone’s camera feature is not bad at all.
熱帯性低気圧が来るという警告があちこちで流れていた。私達のハワイ休暇もあと2日。むむむ・・・
「嵐はどのぐらい大きくなるのかな。」
「飛行機は飛ぶのかな。もしかして帰れなくなるかも・・・?」
「え、え~、そんな~。うっひゃラッキー!休暇延長できる!」
20130729-CAM00230
そこで嵐を見にKoharaというKonaの北にある小さな町に向かって車を走らせた。視界ゼロ。豪雨の中、時速10マイルぐらいのスピードでのろのろ走る。休暇だと、そんなことも楽しくなっちゃうのね。運転手のばんちゃんもきっとそう思ったに違いないということにしておこう。
この2ショット、携帯のカメラ機能で撮ったんだけど、結構いいじゃん。
This is also a shot with my cell phone, LG.
20130729-CAM00248

On the final day at night, I decided capturing a night sky from our condo patio. 44 seconds of exposure with ISO 2000. This is the power of SLR. My LG phone can not capture this one.
ハワイ最後の夜。コンドのパティオから夜空の写真を撮ってみた。シャッター開放44秒、ISO 2000。さすがにこのショットは携帯カメラじゃ撮れない。
20130729-IMG_0669
The tropical storm lost its power unfortunately, our 8 days vacation at Big Island was about to end. Sitting at the Kona airport, I was asking myself,
    “do I want to go back home?”
    “Dah! Of course, Noooo~”
I could stay there another week. If I did, I would probably sitting by a window at the condo and reading a book. I had started reading James Patterson’s book, The ninth judgement found on the bookshelf at the condo a day before we left there. I was still at about 20 pages into the story. I wish I could finish reading it … but run out of time.
Do I want to come back here again? Hawaii is a very special place. Yes, I do, but when?
I still want to go to so many different places where I’ve never been to. Let’s hold off to answer for the question until next year. My friend G told me,   “it like a well. Hawaii water is filled for now, but you need to go back again when it gets lower. It takes about a year to drys up the water.”
Let’s see how much I miss it in next summer.

熱帯性低気圧は残念ながら弱まり、8日間のハワイ休暇が終わろうとしていた。コンドで見つけた推理小説の読みかけも残したまま。あと1週間居られたらもっと落ち着いてボ~っと海を見ていられたかもしれない。コナの飛行場のベンチに座り、椰子の木を見上げながらまた来られるだろうか・・・と自問してみる。行きたい所は他にもまだたくさんある。どうかな~。帰ってきてからハワイに関してはお師匠さまのグミちゃんのコメントしてくれた。

「ハワイは1年たったらまた行きたくなっちゃうの。井戸みたいなものだか。今は水が一杯だけど、1年経ったらそれが枯れてくるから行きたくなっちゃうの。」

じゃあ一年後、私のハワイ度、チェックしてみよう。

Hawaii trip 9: How fast does it go?


Zipline… I guess it depends on how you pose yourself.  Dah~  You can not make it stop, but you can accelerate the speed by hold yourself like a cannon ball.
I tried an upside down position. You see, Morzart could play a piano while he was upside down.  Why couldn’t I take pictures while I was upside down and ziplined down, right?  Well…. it wasn’t so hard to positioning myself to be upside down although it was a bit scary at the beginning, but focusing any object while zippity moving fast was almost impossible.

ジップラインはこの写真のように鉄のロープに金具をつけて一気に滑っていくもの。距離はそれぞれ違うようおだけど、基本は同じ。ある程度のスリルのある渓谷を滑りぬけていかないとつまらないよね。そんな所だから、山の中の細い道を走ってオフィスにたどり着く。そこから10人ぐらいのグループでバンに乗って、さらに奥まった所まで連れて行かれる。準備にずいぶん時間をかけた割には、7つのジップラインはあっという間に終わってしまった。それぞれが1-2分ぐらいかな。体を丸めて勢いをつければすごいスピードで進んでいく。さかさまポーズでパチパチ写真を撮ってみたけど、一枚もフォーカスできてなかった。そりゃそうだ。

20130728-100_0195

This is the highlight view and the line we liked most among seven ziplines. Most of zipline services are on Hilo side of island. If I had a chance to come again, I want to explore Hilo side tropical forests.

I enjoyed the thrill of the speed and heights, but I guess once is enough for me.  Do you say I am getting old by saying that?

こんなきれいな渓谷の中をビューンと滑りぬけていく。まあ、それなりに気持ちいいかな。スピードとスリルがある点で、きっと若者は面白がると思う。でも、私はもういいかな。パラセイリングの方が瞑想の世界のようでよかったかな。

20130728-IMG_0624

During Zipline, I found this plant. It’s not Pineapple and not eatable. It’s called Pu hala plant.
途中でこんな植物を見つけた。パイナップルみたいだけど違う。Pu hala plant と言うらしい。食べられない。Hiro側の熱帯植物をチェックしたかったんだけど、蚊の襲撃にあったので、さっさと退散してきてしまった。だって10分ぐらいしか居なかったのに、1分間に1箇所の割合でしっかり噛まれてたんだから。
20130728-100_0198
This is the whole view of Pu hala plant. Pu hala plant の全体ショット。
20130728-100_0197

Hawaii trip 7: what could I have done with light?


We went to Hawaii volcano National Park to see Kilauea volcano.
You can see white smoke coming out from the crater during the day, but you can see a red reflection on the smoke at night.
It’s getting quite cold, but I tried several shots from different angles. The challenge was that the volcano reflection was too bright compare to the rest of darkness. I wish we could be there a little earlier when it’s not so dark yet. I could manage the light better then. Instead, we enjoyed the dinner at Volcano house too much.
In anycase, this is the best shot from the night including Milky-way.
ハワイ火山国立公園でのハイキングは楽しいものだった。昼間は白い噴煙は夜になると溶岩が反射して赤く燃えているように見える。このショットは夜すっかり暗くなってから撮ったので天の川も入れることができたけど、おかげでその他はまったく映し出す事ができなかった。ある一点だけものすごく光が強い場合はフィルターとか使えばいいのかもしれないけど持っていない。だから本当はもう少し明るい時に撮るのが一番いいんだろうと思う。
20130726-IMG_0387
We walked Kilauea iki trail during the day. I enjoyed it a lot walking down to the crater going through a tropical forest. I like all my flower/plants shots from there. Please visit my flickr site for them. Hawaii trip 2013
Here are a few from the site. Aren’t they lovely?
火口周辺にはハイキングコースがいくつかある。熱帯雨林の中のシダ類はきれいだった。どれもこれも満足のいくいい写真が撮れたと思っている。よかったらflickrの写真集を見てください。Hawaii trip 2013
以下、数枚を紹介します。
20130725-IMG_0278
Uluhe, Dicranopteris linearis コシダ
20130725-IMG_0307
Japanese anemone アネモネ
20130725-IMG_0318
more Japanese anemone アネモネ
20130725-IMG_0323
and more Japanese anemone アネモネ
20130725-IMG_0337
A family of Kalij Pheasant was there on the trail. ミヤマハッカンの家族。
20130725-IMG_0370

Hawaii trip 6: how deep do I want to see?


Thanks to my friend K for the suggestion of snorkeling with Manta Ray.  It was indeed, one of the kind, became an unforgettable experience.
Meet at a dock around 6 pm, we set out to south from Kona.
私の夢はマナティーと一緒に泳ぐこと。勿論、マナティーはフロリダの方にいるんだけど、そのかわり、イルカと一緒に泳いで見たいというアイディアもあった。でも、子供用の高級アクティビティーと化しているらしく、エイと泳ぐというKの助言に飛びついた。まさに忘れられない貴重な体験となった。
20130724-100_0043
The sun is setting, we are almost ready for the night snorkeling.
20130724-100_0054
Wearing a wet suite, putting snorkeling gears, holding the under water camera, and here I go down into a dark rough water.
It sounds so brave but it’s not that bad. It’s because there are floating things to hold on to. All I need is to keep my legs and feet up to the surface level. And wait for Manta Ray to come for their dinner.   What they want to eat?  Of course, it’s not us, but a lot of plankton. To attract plankton, they beamed lights into the water, then Manta ray came for it.
This is my best shot.
20130724-100_0069
It’s huge, about 12 feet. It came suddenly and the mouth was a huge hollow open space, I was afraid of it coming at me.
This is the result of his summersalt, upside down.
夜の海の中で見るエイはゴーグルを通してみるからよけい大きく見えたのかもしれない。3-4メートルぐらいは十分あったと思う。
光を求めてやってくるプランクトンを食べようとエイがやってくる。だから強力な光のビームを海の中になげていると、突然やってきた。
最初はその巨大さ、大きく開いた空洞の口に驚いて悲鳴をあげた。写真どころじゃないみたいな驚き。
20130724-100_0070
You can see the gills more on this picture.  They swam so close to me that my camera couldn’t focus well.  Or, at least, I thought they were so close to me.  I simply couldn’t figure out the depth of it.
海の中でのカメラ操作はやはり難しい。サマーソルトを何回も繰り返して見せてくれているエイをぜんぜんうまく撮れてないの。最終的にはビデオを撮る事にして、ずーっと撮ってた。。。と、おもったのだけど。。。なんと、電池切れできちんと保存できてなかったという悲惨さ。泣く~!

20130724-100_0102
On the way back to the dock, I’ve got so sick. I vomited into a cup but it wasn’t enough. So I dumped my puke out to the side of the boat several times. I was worrying about that my puke did splashed people behind me…  On the other hand, almost all of the passengers did like me one way or the other. So I decided not to say anything about it. Besides, I was so sick and didn’t have a strength to do anything.
To end this post, let me include a shot done by the cruise company from the night.
964134_309273039209668_819455494_o
上の写真は私のものではなく、このクルーズ会社の写真家が撮ったもの。
帰りのボートの中で、あまりにも長いこと強烈に洗い波にもまれ過ぎて嘔吐しちゃったよ。それがねー、気になる事が一つあるのよね。。すごい勢いで走るボートの先頭に座っていたのね。コップにもどしてはボートの横に捨てるってことを繰り返していたんだけど、はたと気がついた。もしかしたら、後ろの人たち、私のもどした物をかぶってない・・・?
ばんちゃんに話したら、「大丈夫だよ。みんなもどしてるから気にすることないよ。」だってさ。

Hawaii trip 4: what can you do with Turtle?


It’s been 15 years since I went in water last time with snorkel.
I wanted to take tropical fish pictures. So I did.
ハワイで熱帯魚の写真を撮る。そのためのシュノーケル。沖に出たわけではないので、ちょっと難しかったよ。
Like this…
20130723-100_0022
and like this…
20130723-100_0023
but something passed by at the corner of my goggle. で、突然目の横をかすめた物があった。。。
20130723-100_0013
Is this possiblly… もしかして。。。
20130723-100_0027
Is this it? かの有名な。。。
20130723-100_0029
Turtle…? カメですね?
20130723-100_0036
To capture this shot, I’ve tried more than 30 shots. I’ve confirmed that Turtle can swim fast in the water.
On the other hand, my camera couldn’t process fast enough to take the right moment of it… 😦
当然のことですが、カメは水中では早く動けるのだ。
かたや、初めて使った水中カメラ、1枚撮ると2枚目が撮れるまで時間がかかりすぎでいいショットがなかったなぁ。。
30枚ぐらい撮ってこれがベストショット。
カメラのせいにしてますけど、波が結構あって難しかったです。カメさんはスイスイと涼しい顔で泳いでました。

まずは15年ぶりのシュノーケル、お尻や膝、腕、指を擦りむいて痛かったけど、楽しい一時でした。

Hawaii trip 2: what do you want to eat?


Because we’d stayed at a condo, cooked about a half of meals during the stay. This is another big saving.  But it’s more than that, a great way of spending time together with someone. Of course, it depends on the people you are with, how much they want to cooperate with you.

KTA Super store: I like this KTA at right outside of Kona Coast Resort, down south from Kona central area. It’s nice to prepare easy recipes ahead of time for a few meals.
We didn’t cook much but mainly for breakfast and lunch simple ordinary meals.

Dinner… we simply went to restaurants on Alii streat, they are all non local type restaurants.  I have one regret, we didn’t eat at Poke shack only a few minutes away by walking from our condo. We get many good feedback about it from variety of people. And worst of all, we actually went there but came out without getting anything… I hesitated because of the smell…

So… we didn’t eat any local Hawaiian food on this trip. Noooo~!!!

Shaved ice… with gummy bears… must…
20130726-CAM00148
Oh, that’s it. We made a reservation for Luau, but cancelled for zipline. Because of the tropical storm, we needed to change the schedule. We couldn’t have time left for Luau then… 😦
いろいろな事をしすぎて食べ物まで及ばず・・・それでなんとなく普通の食べ物となり、気がついたらハワイr料理は何も食べないまま時が過ぎて去ってしまった・・・それってありえり~?
とはいえ、ローカルフードのレストランがあまりないってのも原因の一つじゃない?
え、またまた~。うそでしょ。灯台元暮らしで、徒歩2分の所に Poke Shack という小さな売店風のテイクアウト風のレストランがあって、そこがまたすごく美味しくて有名だって、聞いていたジャン。わざわざお店まで行ったんじゃなかったっけ?にもかかわらず食べなかった人は誰?それってどういうことよ?

ルアウは熱帯性低気圧が原因でキャンセルしちゃったし、食事に関しては少々寂しい旅だったんだなあ。
まあ、いっか。KTA Super store:で新しい食べ物にであったし。何かって?Muddy Buddy。食べ始めたら止まらなくなってしまったよ。