Tag Archives: Scott

2分割しない Not Half and Half


日本では9月23日、アメリカでは9月22日、今日が秋分の日です。 It’s Autumn Equinox today, September 22, in the US, and September 23 in Japan.

今日のスコット Today’s Scot

昼と夜の長さが同じになる日とされています。 This is the day where the length of daytime and nighttime are the same.

でもね、日の出と日の入りの時刻を見ると、この町では7:22am と 7:31pm なんです。これ、騙されているような気がしませんか? But it is not exactly true. Today’s sunrise was 7:22am, and the sunset will be 7:31pm in my town. The day is 9 minutes longer!!!

そこで調べてみると、納得する理由が見つかりました。 So I looked for an answer why it’s not half and half, and found it.

いくつかある理由の中で、一番わかりやすい理由は太陽の直径と関係があることです。 There are several reasons for it, but the easiest reason for me is related to the diameter of sun.

日の出は、太陽が地平線から見え始めた時を指しますが、太陽のほとんどはまだ登りきっていません。また、日の入りは、太陽が地平線に完全に隠れた時を指します。つまり、太陽の直径分のずれがあるんです。 We call “Sunrise” based on the time it first appears on the horizon although the majority of the sun itself is still not visible. On the other hand, we call “Sunset” based on the time it is completely hidden on the horizon. If we use the center of the sun for sunrise and sunset, then it would be equal. And that is why we have daytime longer by about “the diameter of the sun” time.

ところで、我が家を毎年訪れてくれる、サソリのスコット君は、まだ噴水の上で暮らしています。正式に秋になったことだし、もうそろそろさよならの時かなと毎日観察しています。 By the way, our house guest, Scott, the scorpion is still living on the fountain. It’s officially Fall now. So he could leave here any time now. Because I don’t want to miss him leaving, I am observing him everyday.

「サソリがいなくなることを寂しがってるの?」とバンちゃんに言われました。人は変わるものですね。 “Are you going to miss Scott the scorpion when he leaves?” said Banchan. It is funny how much I have changed since I’ve moved here.

夏が終わりスコットが消えた – Summer and Scott are gone


強い風が吹いていました。サソリのスコットは風を避けるためにジャバザハットの横の方に避難していました。冬になったらどうするのだろうと思っていたところで す。  – We had strong winds these past few days.  Our scorpion, Scott, moved to the side of the water-fountain, Jabba the Hutt, to avoid cold winds.  I was wondering what he would do when the winter comes.

翌朝、ジャバの回りを丁寧に探しましたが、スコットの姿はどこにもありませんでした。いつかこんな日が来るとは思っていましたが、実際に来てみると、予想以上に悲しい。 – Sadly, the day came.  We looked for Scott everywhere around Jabba, but had no luck finding him.  I mentally prepared for the last day, but it’s still very sad.

暗闇でもブラックライトを当てるとこんな風に見えます。With a blacklight, you can see it even in the dark.

夏が終わったからサソリのスコットがいなくなったのか、スコットがいなくなったから夏が終わったのか?  – I wonder what the relationship is between summer and Scott.  The summer has gone and, or is it because Scott has gone?

水面を見つめるようにじっとしていたのでナルシストかと思いました。Because he positioned himself to see his own reflection on the water surface, I thought he is a narcist.

念のため、ジャバの回りのアイビーを刈り取って見ました。それでも見つかりませんでした。- Just in case, I cleared the Ivy around Jabba, but no luck finding him.

Before

様々なウェブサイトによると、冬は暗く暖かい場所を見つけて冬眠すると言われています。ふーむ・・・  – According to websites, Scorpions hibernate by moving into a dark and warm place.  Where could he find around here?

After

まさか家の中に入って来てるなんてことないと思いますが、少し気になる。先日のタランチュラがどうやってベッドルームに入って来たのか、未だに不明だし、トカゲはどうやって家の中から脱出したのかも不明です。  – I hope Scott did not come inside our house.  We liked watching him on top of Jabba, but definitely not inside!!!  I can’t remove this possibility 100% because we still don’t know how the Tarantula came inside the bedroom, plus it’s still unknown how the lizard disappeared from the tightly closed room.

日本の諺だけじゃなく、私の尊敬する例の「アルケミスト」で有名なパウロ コエーリョも言っていますね。「2度あることは3度ある。」- Not only is there a saying in Japan, but Paulo Coelho who I respect and is known for the book “Alchemist”, is also saying “Everything that happens once can never happen again. But everything that happens twice will surely happen a third time.”

ない、ない、絶対にない〜!    No! Not for this case, it won’t happen!

夏の終わりを告げるためでしょうか。ベッドルームの脇、名前がわからない低木がラベンダー色の花を一斉に咲かせました。夏の終わりに最後の力を振り絞っているようです。 – We still don’t know the name of the bush right by our bedroom window.  It suddenly started blooming so gorgeously as if it used the last bit of mighty power to show off its beauty at the end of summer.でも、1-2週間ほどで散っていきました。秋バージョンの桜みたいな咲き方ですね。 – But the petals fell off onto the ground in 1-2 weeks.  It is like the Autumn version of Cherry blossom the way it came and went so quickly.