Tag Archives: Coral Pink Sand Dunes State Park

サンゴ色 Color Of Coral


突然見えてきたサンゴ色。The orange or pinkish color appeared under the dark clouded sky suddenly.

車を道端に停め、カメラを掴み歩き始めた。We parked our car on the side of the road, grabbed our cameras, and started walking.

バンちゃんより先に歩き始めた私は「ゆっくり歩いて行くね。」と言ったのに、気持ちの高まりに早足を抑えられない。I said to Banchan, “I’ll walk slow” because I started walking before he was even out of the car. But my feet moved faster and faster as, in my excitement, they had minds of their own.

砂丘を歩くバンちゃん。Banchan walking on the sand dunes.

サンゴ色って、どんな色? How does the color of coral look?

ドンドン、どんどん砂丘を一人で登って行く。I walked up the dune higher and higher alone.

もう沈みかけてる太陽の光が雲間から少しだけ出てきた。It wasn’t much, but the sunset light came out through the thick clouds.

砂丘大好き。I love sand dunes!

コーラルピンク砂丘州立公園には一度訪れた事があります。でも、その時はがっかりしてしまいました。なぜなら ATV (全地形対応車) のタイヤの跡がほとんど全ての砂丘を覆うようについていたからです。ATV 遊戯場と化した公園にガッカリして、ろくに写真も撮らずに帰ってきました。We have visited Coral Pink Sand Dunes State Park before. But we were so disappointed because ATV (All Terran Vehicle) tire marks were everywhere. It was an amusement park for ATVs, so we left there without taking pictures.

黒い部分にまだ残っていたATVのタイヤの跡が見える。The tire marks are still visible on the black shaded section of the dune.

だから、2度と来る事はないと思ってました。ところが一昨日の豪雨で、風雨がタイヤマークを綺麗に消してくれたんです。豪雨は思っても見なかった素敵な公園を私たちにプレゼントしてくれました。So I thought we would never visit here again, but I was wrong. The thunderstorm erased all the tire marks, and gave us a surprise present of the gorgeous park.

ところで、豪雨の被害は半端ではなく、ザイオン国立公園は今でも復旧作業が続いているようです。St George New のビデオを見ると、結構怖いです。私たちもそんな中にいたわけで、無事に帰ってこられてよかった。By the way, the damage from the thunderstorm two days ago was huge. According to the St George news, the recovery work from it is still going on. Thinking that we were also in the middle of that storm, I am thankful that we could come back home safely. Watch the video on the St George News site.

Zion, Bryce 国立公園 3


ふ〜、ダンスのレベルテストが迫っています。テストとはいっても大したものではないんですが、次のレベルに行くためには、現レベルの基本動作ができている必要があるわけで、それをチェックされるんです。来週の火曜日です。練習不足の私たちには難関です。今晩が最後のレッスンでした。うまくいきますように。

さて、Zion 三日目。公園内を離れて、今日は周辺を探索します。
最初に訪れたのは Coral Pink Sand Dunes State Park です。IMG_6709

実はかなりガッカリしてしまいました。理由は OHV (Off Highway Vihicle) のタイヤの跡が無残にも全面に覆われていたらかです。かつて訪れた Death Valley Eurica Sand Dunes のイメージを抱いていたから尚更つらい〜です。20150930-_MG_6704気をとり直して見回すと、見えてきます。_MG_6721

生き物の健気な姿。誰の足跡かなー。タイヤの跡の間を歩いている。IMG_6705

その後私たちは名前があるような無いような、道があるような無いような所を進みます。そしてたどり着いたのは。。。IMG_6727-Edit

遠くから見える幾層にも重なる地層。そこに浮き出ているレイヤーの模様。不思議ですよね。近くで見ても不思議でした。まさに自然が作り出す不思議の美。IMG_6745

さて、ここからが本番です。その後、私たちは更にオフロードの道をたどることになります。バケーションですもの。予定はあってない。ガソリン、チェック!

Smithsonian Butte – National Back Country Byway というサインがありました。この方のサイトに詳しく書かれています。IMG_6829

Zion の山々を裏側から見ることができる道となりました。ここには後で夕暮れ写真を撮るために再び訪れることになります。あまり宣伝したくない、秘密の場所にしておきたい。。。後ほど書きますね。

私たちって、結構タフなんです。この日はその後も最後の一瞬まで無駄にしません。再び園内に戻り、エメラルドプールを見に行ったりします。往復で4時間ぐらいでしょうか。この川を上っていきます。IMG_6857

プール脇の岩壁がクリムトの有名な作品、キスを連想させてくれます。どう?

IMG_6925

で、ここでばんちゃんはトンボを追いかけはじめ、日が暮れていくのでした。私の再三の促しも無視して延々と。そして、ついには最終のシャトルバスに乗り遅れそうになり、猛ダッシュをするはめになります。

あの、重いカメラを持って山道ですよ。しかもこの老体。バッチリ険悪ムードとなります。この礼はたっぷりさせてもらうぜ・・・ということでその日は終了。