Tag Archives: lighting

グループ写真テスト


来週に迫った写真撮影会に備えて、テストしてみました。

今回のチャレンジは15人以上のグループ写真です。どの顔にも均等に光が当たって、影もバックドロップに作りたくない。端の人の顔が変形しないよう注意すること。

実際にはダンススタジオ内での撮影になるのでスペースの問題はありませんが、自宅内では、狭くて苦しい・・・20180220-_MA_9410.jpg

バックドロップから5フィートに椅子の前足を置き、そこに焦点を当てています。三脚に帽子は、人のつもり。バックドロップから8フィートの位置。カメラは17フィートです。

F 8.0, 1/200 sec, ISO 100, 50mm, 2 main lights, 2 sub lights for back drop

50mmレンズを使えれば楽なんですが、せめて70mmぐらい使ったほうがいいのかなと思っています。チャレンジとして、スピードライトをどの辺に持って行ったらいいのかなというところです。当日は、これより5フィートぐらい横幅を作ります。カメラを後ろに移動しても、光ソースはあまり遠ざけたくない。

とりあえず、70mmにして、22フィートまで離れました。帽子は2フィートの位置。カメラ設定と光設定は同じ。

20180220-_MA_9406.jpg

帽子の焦点が、ほんの少し甘いですが、許せる範囲じゃないかな。

こっちは帽子が8フィートの位置。これも許せる限界。つまり、2 – 8フィートが当日使えるDOFとなります。6フィートあったら、3列ぐらいに並んでもらっても大丈夫だろうと思うんですよね。

20180220-_MA_9409.jpg

あとは、光の調整に気をつけるのみ。前の二つのメインはフルパワー。バックドロップ用は1/4に設定してあります。もう一つ、光ソースがあったら十分なんでしょうか・・・

久々にウキウキと写真のテストができました。来週末、5時間ぐらいの撮影会、みなさんに喜んでもらえるような写真が撮れるように、頑張ろう!

光と照明のクラス終了


先週の金曜日に光と照明を勉強する写真のクラスが終了しました。
最後のプロジェクトを提出して、それに対するクリティークで終了。
クラスメートの写真を見て批評をし合うところは、すごく好きでした。見えてなかったところが見えてきて、着眼点の相違、新しいものの見方の発見がありました。
20160610-_MG_6467
技術的なことはあまり教えてもらわなかったので、少々期待はずれ、不完全燃焼。
でも、出発点にはなりました。
スタジオで使うストロボは使えるようになりましたが、小さいスピードライトはまだよくわかりません。
いつも使えるスピードライト、小さい光のソースの使い方を克服しなければ先に進めない。むむむ。。。。
もっともっと、もっともっと、練習が必要だ。