Tag Archives: knitting

Count down… 年の瀬・・・デイジーがいっぱい!


冬が来る前に・・・と編み始めたスカーフやスヌード、それからデイジーがいっぱい。
新しい年を迎える前に整理しておきましょう。

まずはばんちゃんとおそろいのスカーフ。写真を撮りにいく時に使いたい。

20131014-IMG_2061

これは自分用にスヌード。俄然便利で仕事をする時はいつも使うようになりました。

20131014-IMG_2062

このハンドウウォーマーはお掃除をしに来てくれるジャディラへのプレゼント。

20131114-IMG_2116

そして、この自分用のベストは、編み物を始めて一年目の記念。総仕上げのつもりで編み続け、昨日完成したばかり。ジーンズにも結構合うよ。

20131223-IMG_2355

そして、デイジー。
お花畑みたいでしょ?
たくさんたくさん編みました。残り毛糸を組み合わせながら少しずつ編んでいったら、こんなにたくさんになっちゃった。

20131205-IMG_2333

お座布団も編めないのかなーとおもいつつかなり大きめに編んで中に詰め物もしたけど、ポッコリ小山ができただけでお座布団というわけにはいかない。

20131205-IMG_2336

結局ベアベアのお座布団となりました。

20131205-IMG_2340

さて、デイジーの裏はデイジーらしくないのだけど、それでもかわいらしいのでご紹介です。

20131205-IMG_2341

ということで、まずは編み物特集のまとめでした。来年も編み物を続けていくのかなー。ともあれ、編み物キットをプレゼントしてくれたシェリーに感謝の気持ちを込めて頑張ってみたよ。
ふゅ~、まだまだ毛玉がたくさん残ってるぞ・・・デイジーがもっと増えることになるかも。

鉤針編み


20130305-IMG_9684

とまりません。編み物。
今回は鉤針編みに挑戦。

Kちゃん先生が旅に出る前に基本と玉編みを教えてくれました。
それから少しずつ編んできました。
この巾着、日本ヴォーグのサイトから。

ボコボコがすでに糸に埋め込まれている毛糸、編みにくかった。
でもめげませんでしたよよ。
そのかいあって、カワユイ!

ボコボコ回避とアクセントに糸を変えました。
今、そこを編んでいるところ。

それで気がついたのですが、玉編みの方法を理解していなかったんですね。
編み図どおりに編んだつもりが、たぶん、ハチャメチャ。
ボコボコ糸だったから間違いにも気づかなかったのね。
それが普通の糸になったらよーく見えてきました。
まあ~
ボコボコのおかげで編み柄も見えないけれど、間違いも見えません。
いいような、わるいような・・・

さあさあ、あと3-5段で完成ですよ~!

親指の研究


20130207-IMG_8760
ついにここまで来ることができました。涙!
ハンドウォーマープロジェクトも3つ目の完成間近。
これはばんちゃんの息子用。
彼のデザインで4色の模様を編みこんでみた。
これも大変だったんだー。

4色でも、4色とも同じ列に配色されると毛糸が裏側でボコボコになってしまって、まるでパッドが入っているみたいに膨らんでしまう。そこでいろいろな編み物デザインを調査。(編み始める前にしておけばいいものを・・・)

わかったこと。多色編みでも一列には2色しか使われていない。それを巧みに組み合わせてカラフルなデザインになっている。そういうことだったのね。やってみないとわからないカラクリ。
こんなことでもわかると、うれしいな~。

そして今、親指にとりかかっている。
これも、わかったよ。恐れることはない。
針が何本も交差しているから編みにくいけど、たいしたことはない。
一時的に別糸で親指部分を編んで休めておく技法はうまい。いろんなことに応用できちゃう。
ピカピカっとアイディアが浮かんできた。やってみたいことがどんどん増えてくる。ウフ、ムフフ・・・
母さんが夜なべをして てぶく~ろ編んでくれた~
そうなのだ。手袋は1日で編める。少なくとも一晩で片手は編めるぞ。

さて、今回の副産物。編み物袋を作ってみた。
4色もの毛糸の散乱を収拾するするのが目的。予想以上にかわいらしくできて満足。
昔の風呂敷とスカーフを合わせて上の部分をきゅっと紐で絞るだけの巾着袋。
軽くて腕に下げていても負担にならない。
日本の風呂敷文化はすごいのだ。
20130207-IMG_8766

できた!


昨日ばんちゃんと一緒に近くの生地屋さんに行った。毛糸がどこで売っているのかわからなかったので、まずはそこから始めようとおもっわけね。
期待していた毛糸はなかったけれど、練習用に買ってみた。ノビスは毛糸による編みやすさの違いまで考えが及ばないから適当に買うわけだ。
さっそく編みだしたんだけど、ボコボコの毛糸はすっごく編みにくい。それでも何とか編み上げた。
Kちゃん先生が帰ってくるのを待ちきれず、新しく購入した本やYouTubeを参考に「伏せ止め」をして、横をテキト~にかがんでみた。
じゃ~ん!涙の初ハンドウォーマーの片手完成!!!
20130127-IMG_8214

で、さっそく着装してみる。かわいい・・・
しかし・・・
ちょっとブカブカしすぎ。

どこで間違えたんだろう。26目作って5号針で編み出した。
でも、途中ですごく編みにくかったので10号針に換えた。

だからかな。
普通はここでやり直しをするところなんだろうけど、ほどくのが大変だから、自己流応急処置をほどこす。
20130127-IMG_8217
横のかがりのつまみ幅を大きくしてみた。
それでもゆるい。
そこで、ポンポンを作ってぎゅっと絞った。
ま~、まだゆるいんだけど、いいって事にしましょうか。

Kちゃん先生が帰ってきたら聞きたいことが増えたぞ。

ところで、
はまってしまったよ。
この片手を編み上げて、久しぶりの徹夜。
・・・編み物は危険だ。

ノビスの私・・・こりゃひどい


せっせと編み続けていたんですが、ここまで違ってくるんですね。
以下、ハンドウォーマーを閉じる前まで編んだもの。
右がK先生に教えてもらってから編み始めた最初の手。
左がその後2回編んではほどき完成させたもう一方の手。
20130126-IMG_8211
左の手は硬く編むつもりで編んだので、36目から40目にして、それなりの結果がでているようだ。
それにしても、ノビスの私と、それなりに練習を積んだ私の結果がこんなに違うんだ~。
K先生が帰ってくる前にさっさと編みなおそうっと。
それに、宣伝の効果あってか、もう注文が3つもラインアップしてるんだもんねー。

日だまり


20130108-IMG_8103今年は新年早々すごいぞ、私。今までしなかったことしてるもん。

ザ 編み物

去年のクリスマスにシェリーにプレゼントされた編み物入門セット。見えやすいように、巨大な棒針。何回も最初の糸のかけ方を教えてもらってもなかなか頭にインプットされなかった。彼女はマジックフィンガーの持ち主なんだ。私はもういいよ、ガラじゃないし、と捨てていた。
ところが、昨日のリビングルーム。あまりにも気持ちよさそうな日だまりがあったから、やってみようかな~と、もう一度挑戦しはじめた。

ヌクヌクーって、気持ちはいいんだけど、一生懸命図解説明書を追いかけても、やっぱりうまくできない。私の脳は何かが欠落していて理解できないのだ。と、あきらめかけた。でも、最後の砦、YouTubeに運命を託しちゃおうっかー。
で、わかっちゃったよ。フランス式とアメリカ式があって、このサイトの編み物の先生が丁寧にゆっくりと見せてくれた。フランス式をやってみたらね、驚異!私の指が知らないうちに動いた。そうだった。昔、中学校の時にこのフランス式を習ったのね。
10回ぐらい編んではほどき、編んではほどきと、アメリカ式を繰り返してもできなかったけど、フランス式でサッサカサーとできちゃった。
ただ、ご覧のとおり、アフガン編みというのでしょうか。それをしたくて試行錯誤。その努力の後が編みあがった部分に現れてる。大きな穴がポコポコあちこちに見える。でも、いいんだー。まさに世界に一つしかない、もう一度繰り返したくても、自分でもできない特別なマフラーができあがるんだよ。
シェリーには内緒ですが、この巨大編み棒、巨大すぎて使いにくい。もっと小さいのを買ってこよう。それで慣れたらばんちゃんに何か編んであげようかな。

・・・ほらほら、そんなこと考えたから昔の淡い記憶がよみがえったじゃない。
一生懸命編んだマフラーか何か。片思いの人にあげられず、編み上げた物はどこかに消えた。苦いな。今度はそんなことがない様に、しっかいりともらってもらおう。手袋とか帽子とか、その辺かな。