Tag Archives: 貯水池

ミサゴとの出会い – Meeting Osprey


ワイオミング州の南端とユタ州の最北端に位置るすフレイミングゴージ貯水池は、グリーンリバー川に作られています。私たちの旅のハイライトのは、そこでボートをチャーターして探索する予定でした。が、なんとどこもかしこも予約済みで、2-3日後まで空きがないとのこと。ウェブサイトには先着順と書いてあったのに!みんな泣きそう。- Flaming Gorge Reservoir is in the southwest corner of Wyoming and the northernmost part of Utah along the Green River. One of our planned highlights was to rent a boat and to cruise around the reservoir for the day. But it was fully booked, not only for the day, but for next 2-3 days! The website said it’s first-come first-served!!! I almost cried.

それでも諦めきれず、1%のチャンスの想いを込めて釣り専用のボート屋さんに留守電を残しました。思いを込めればなんとかなるものです。なんと夕暮れ時の3時間に予約を入れることができました。- But we didn’t give up. We took a slim chance and left a message at a fishing boat service. Believe it or not, it worked. We arranged for a three-hour boat ride in the late afternoon towards sunset.

フレイミングゴージ(燃える渓谷)の名前の由来は、朝日を受けて燃える湖畔の岩の色です。さぞかし綺麗なことでしょう。でも、夕暮れ時だって負けてない。なぜなら、ミサゴに出会えたからです。- The gorge was named “Flaming Gorge” because the cliff faces on the sides of the reservoir glow as red as flame when they are lit by the morning sunlight. I am sure it’s a gorgeous sight. But still, I think the sunset tour was also as great because we could meet Osprey.

ミサゴは魚が主食です。だから魚が獲れる水辺に住んでいます。そして、魚をしっかりと獲るために足の指が独特に発達し、第1趾はぐるりと反転させ流ことができるそうです。私の親指は90度ぐらいしか動かないんですが、それが180度動くんですね。- Osprey eat fish only. Therefore, they live near water where they can catch fish. To catch fish well, they evolved their outer toe to be reversible. Think about our thumbs, which moves only about 90 degrees for humans, but Osprey’s outer toe moves 180 degrees. Wow!

こちらは貯水池に架かるカートクリーク橋。- This is Cart Creek bridge over Flaming Gorge Reservoir.

その上をよく見ると、いた!ミサゴの子供達が巣の上でお母さんの帰りを待っています。ミサゴの巣は結構大きいので、見つけやすいようです。- If you look at the top of the bridge carefully, you can find a nest. Yes, two baby Osprey are in the nest waiting for their mother’s return. It’s said that their nest is quite large compared to other birds, so it’s easier to find them.

この貯水池では大きなマスが釣れるので、魚釣りとしても有名なようです。どうか2匹ともここで獲れた美味しいマスをたくさん食べて元気に巣立っていって欲しいです。- The reservoir is famous for Trout fishing as well. I hope those chicks eat as much Trout as they can and fledge soon so they can fly into the sky.

平和なひと時 – A Peaceful Moment


バレリーナの白サギ。- Egret ballerina.

ハクガンが遠くの空で大群をなして飛ぶ姿はとても不思議。近くで見ると、クチバシが不思議だ。 – A flock of Snow Geese in the sky is quite magestic from far away.  Their beaks from close up is … interesting. 

こちらはカナダガン。近寄るとガーガーと鳴く。遠くから眺めると白鳥のように優雅に見える。 – These are Canadian Geese.  They are noisy and annoying when you go close to them, but quite elegant from far away like swan.

スィー。ひたすらスィー! – Woohoo!

Ivin 貯水池の朝は平和に過ぎていく。静かなひと時。下の写真はあまりにも幻想的なのでタイトル写真の中に入れました。 – Morning of Ivin’s reservoir passed by peacefully.  It was such a quiet moment.  The shot below came out so dreamy, so I added it to the title banner image set.

水辺の山登り – Hiking on Water


清々しい朝。みんなで丘に登ろう! – Air is fresh, it’s such a great morning.  Let’s hike up to the hill!

アッハッハ!わーい、みんなでスイスイ、水上山登り! – That’s so cool!  Let’s hike up the hill on the water!

クーツ君も?一緒に山登り! – You too, Coot?  All right!  Let’s go together!

足跡 - Footprints


朝、Ivin という隣町の貯水池に行ってみた。 – We went to Ivin’s Reservoir one early morning.

おや?足跡がいっぱい。幾何学模様のデザインみたいで面白い。誰の仕業? – Wow, what is this?  Who made such footprints?  It’s so interesting as if they created a geometric pattern.

やっぱり。クーツ君。君だよね?  – I thought so.  It is you who made such an artistic design, isn’t it?

San Luise 貯水池


カリフォルニアの気候はこんなもんですね。干ばつが続いたと思えば、この冬のように雨が続いて、至る所で被害が出ています。これを何十年周期で繰り返すのはわかっているけど、準備不足であたふたするわけです。
家の前の道路にも巨木が倒れて通れなくなっていましたが、復旧中です。

さて、そんな中、貯水池巡りをしてみました。近くのスティーブンスクリーク貯水池も、レキシントン貯水池も満杯。

こちらはサンルイース貯水池。久しぶりに晴れた空。そんな空の色を反射して、貯水池の青いこと!
20170211-_ma_9475
丘の草が潤ってる。
20170211-_ma_9484
オークの木々も嬉しそう。
20170211-_ma_9487
日が沈みかけている頃の貯水池は、風の音に耳を傾けているようで、シンとしていました。
20170211-_ma_9493