Tag Archives:

虫取りサービス – Bug Catching Service


うれしいニュースです。アメリカツリスガラが裏庭にやって来たんです。- Good news!  A verdin has visited us in our backyard.

今年1月にスッキリと剪定したバラの枝に舞い降りて来ました。- It landed on a rose branch I nicely pruned in January.

しかも、ご夫婦での訪問です。- Better than just one, it was a pair.

今年はやっぱりついていると思いつつ、さらなる観察をして見ました。どうやら、バラが好きみたい。何か食べてるみたいなんですね。- It is indeed a good year for me.  As I observed them more, I have discovered that they especially like rose bushes for some reasons.  It seems they are eating something.

もしや、これは、虫? – Could it be “a bug?”

やっぱり! – It is, indeed!

ピンクのサークル内にご注目。アブラムシが葉っぱについています。- Pay attention to the aphid bug inside the pink circle.

パクッ!- Gulp!

葉っぱにはもうついていません。食べちゃったんですね。- The bug is gone, eaten by the Verdin.

これは嬉しい!アメリカツリスガラに虫退治をしてもらえるとは思ってもいませんでした。- How lucky I am!  I never imagined that I could get a free bug catching service by Verdins.

昨日、今日、彼らを見かけていません。もうアブラムシはいなくなっちゃったんでしょうか。でも、影になり、日向になり、きっとバラの虫管理をしっかりしていてくれると思います。- I didn’t see them yesterday or today.  I wonder if they have eaten all the bugs already.  But I am sure they are on the job whether we are watching or not.

 

虫の話


セミですが、日本では夏の風物詩になっているので、日本人には受け入れられていますよね。でも、アメリカではどうやらうるさい騒音にしか受け取られていないような気がします。

クレオソートの木の中に見つけたDesert Cicada 砂漠地方のセミ。

もう、すっごくうるさくて、とても情緒があるとは思えません。鳥に食べられちゃう前のひと時です。

こちらはヒアリだと思います。自分の体の3倍もある物ですからね。運べるかな〜?

やっぱりパワフルなヒアリ。よろよろしてはいるものの、全くめげずに運んで行きます。

こんなに小さな命も一歩一歩命を繋いで行きているんですね。

クレオソートの綿菓子のような綿毛が、夕日に輝いてる。

こんな命があったんですね。