Tag Archives:

風を撮る – Capture wind


風の強い日、アスペンの木がたくさんある場所に行ったので、アスペンと風を撮りたくなった。日本語名は「ヤマナラシ」。由来は風が吹くとサラサラと葉がこすれあうところから、山をならす木というところでしょうか。- On a strong windy day, we went to a place with many aspen trees.  So I tried to capture the wind.  The Japanese name of the tree indicates it very well, “the trees ring the mountain with the rustling of leaves” by winds.

走っている車の中からのショットなので、画質悪い。それでも、この写真を見ていると風の音、アスペンの葉擦れの音が蘇ってくるよ。- The quality of shots are bad because they were from a moving car, but it refreshed my memory and I could hear the “ringing mountain” sounds.

次回は三脚を使わなくちゃ。シャッタースピードを落として、私のイメージしたものを撮るぞ。- I have an image now of what I want to capture. The challenge accepted.  I will use a tripod and set the shutter speed low, and try again.

コットンウッドの木 – Cottonwood Tree


コットンウッドの木は2番目に好きな木です。(ちなみに、一番好きなのはアスペン、3番目は樫の木。) – Cottonwood trees are my second favorite trees.  (Aspen is by far my most favorite, and Oak is the third.)

秋、ザイオン国立公園にて。去年の10月撮影。 – Fall: An image from last October in Zion NP.

冬、これもザイオン国立公園にて。去年の12月撮影。 – Winter: An image from last December in Zion NP.

そして今は春、サンタクララ川沿いにて。先週撮影。- And Spring: I took these images last week at Santa Clara River Preserve.

珍しい木でもないんですが、好きです。こんな風に、川沿いに生育しています。- You can see them everywhere, but still I like it.  They grow in places like this by rivers.

名前の由来はなんだろうと思っていたんですが、理解できました。春になると綿毛のようなのが木の枝から垂れ下がっています。- I was wondering about the origin of the name.  It is because chunks of cotton-like white fluffy things hang down from trees in Spring.

今まで気づかなかったんですが、雄株と雌株があり、雌株にだけ実ができて、時期が来てパカンと割れてフワフワの綿毛が出てくるんですね。- I didn’t know this.  Cottonwoods have a male and a female tree, and female trees hold seeds.  When the time comes, seeds crack open, and cotton-like white fluffy things come out from them.

ポプラとも、ヤマナラシとも呼ばれています。ポプラと聞くとちょっと洒落てる印象ですが、ヤマナラシは昔話に出てくる妖怪みたい。風が吹くとザワザワと、まるで山がなってるみたいだから付いた名前でしょうか。- It’s called “Poplar” as well.  In Japanese, it’s also called “Yamanarashi (the literal translation is ringing mountain)”.  It probably came from the sound when winds blow trees.  It creates a sound like a mountain howling.

花粉症の私は、この綿毛を見ただけでクシャミが出てしまいます。夏の印象はあまりありません。春は花粉症なのでちょっと苦手です。でも、秋と冬が断然美しいコットンウッドの木。2番目に好きな木です!- I have bad hay fever, so I start sneezing even when I simply see the fluffy thing.  I don’t have a strong impression of them in Summer and in Spring I don’t like them because of hay fever, but I love them in Fall and Winter, my second favorite trees!

巣箱をどうしよう? – What Should I do With the Birdhouse


あ目上がりの夕暮れ、気持ちがいい。MVロックから出る雲は、まるで空をかき回しているよう。 – Below is a sunset view after rain.  It simply gave me a pleasant feeling.  A thick cloud coming out from MV Rock is like an arm swirling things around in the sky.

チトルパの木と枝にかけてある鳥の巣箱。4月11日の夕暮れでした。- This is our birdhouse hanging on a branch of the Chitalpa tree.  I took this photo on April 11th.

その翌日、木の調整をしてもらい、すっきりしたチトルパ。こちらは4月20日の撮影。たった10日の間に若葉がたくさん出てきてくれました。気持ちがいい。 – This is the same tree after being trimmed by a tree service the next day.  I took this photo on April 20th.  It’s only 10 days after the picture above was taken, but you can see so many new leaves have come out.  I can feel the energy from young leaves.

ただ、低い枝がなくなったので、高い枝から巣箱を吊るすことになりました。木を切ったり、場所替えしたりしただけでも鳥たちの反応が心配だったのに、さらに最悪の事態が起こりました。前日の強風で巣箱が落ちてしまったんです!- Because we lost the lower branches, we hung our birdhouse from higher branches.  We worried about the noise from cutting branches and the relocation of the birdhouse, but something even worse happened.  The birdhouse fell from the branch because of wind!  We had a very strong windy night, and the wind was simply way too powerful.

落ちてしまった巣箱をどうしよう。中を開けないまま、ベンチに置いてあります。もうシロハラミソサザイたちは戻ってきてくれないかもしれない。しばらくこのまま様子を見ましょうか。ごめんなさい、ミソサザイさん。- What should we do with the fallen birdhouse?  We placed it on top of a bench without opening it.  Bewick’s wrens may never come back to this birdhouse anymore.  Well, we will monitor it for a while.  I am sorry, wrens!

アスペンのある景色 – Aspen and Images


アスペンが大好き。アスペンのある景色はどれもおとぎの国の世界のように見えてくる。 – I love Aspen trees.  Any images including Aspen look like Fairyland to me.

コロラド高原の中で最も高度の高いCedar Breaks 国定公園は、夏でも寒い。前回来たのは6月23日。まだ雪があり、トレイルは通行止だった。その時のアスペンは、これ。 – Cedar Breaks National Monument, which is the highest park on the Colorado Plateau, is cold even during Summer.  We visited here on June 23rd of this year, and still couldn’t walk trails due to the snow.  Here is a shot I took of Aspen then.

そして、これが一昨日の同じ場所。 – And this is a shot from two days ago at the same location.

アスペンは紅葉のように綺麗な赤い葉の時期がない。黄色がピークでその後は枯葉色のオレンジ色になって散っていく。Cedar Breaks のアスペンの夏は短い。 – Aspen aren’t like maple trees whose leaves turn into a gorgeous red.  Instead, Aspen’s autumn peak is yellow.  The leaves whither and turn into orangeish, then fall off.  The summer for Aspen at Cedar Breaks is short.

散り終わったアスペンも素敵。冬の前の雪景色のよう。 – I love Aspen even after it has lost all its leaves.  It’s like a snow wonderland before the actual snow of winter.

冬景色のよう。Just like a Winter scene.

散りゆく時はまるで春の桜のよう。風に乗って葉が舞い踊る。 – When the leaves fall, it’s just like cherry blossom petals falling.  The leaves swirl, and dance away with the wind.

サラサラと風になびく音を聞きながら目を閉じると、懐かしいイメージが浮かんでくる。アスペンのある景色はどれも私の心を暖かくしてくれる。 – When I close my eyes while listening to the gentle fluttering sound of Aspen leaves, old familiar memories come back to me.  Images including Aspen trees always make my heart very warm.

カタツムリのなる木


そんな木、あるわけないですよね~。
先日、「な、なんじゃぁ〜?」と、2度振り返って撮ったカタツムリの群生している木。

「この木は美味しいんですか?」と、聞いて見たら・・・
「何がいいんだか、本当にね〜。」
と、ハミングバードが木の上から答えてくれました。