Tag Archives: 数学クイズ

ピタゴラスおじさんのお返事


犬のお父さんの数学クイズにピタゴラスおじさんが簡潔に答えてくれました。

2cos(θ)

ピタゴラスの定理と言われる三角関数を勉強する時に必ず出てくる定番。その直角三角形を2つあわせると答えが出るということなんですね。

一つの直角三角形は彼の定理を使うと (3^2)=A^2+1^2 (3=r, A=cos(θ), 1= sin(θ))

よって

1.  中心点から1 cm 離れたところの直線の長さは 2A=2(square root (9-1))

2.  中心点から 2 cm 離れたところの直線の長さは 2A=2(square root (9-4))

わーい、数学って便利ね。これでナプキンホルダーが作れます!20140328-CAM00765

犬のお父さんからの質問


円形カッター、まだ届きません。犬のお父さんも一緒に待ってくれていますが、さすがにしびれを切らしています。そこで、やさしいお父さんは暇つぶしにこんな問題を出してくれました。

直径 6 cm の円があるとします。
それを中心点から 1 cm 離れた所で直線を引き、切り取ります。(下図を参照)

問題 1 その時できた直線の長さは何センチになるでしょうか。(alpha value)
問題 2 また、中心点から 2 cm 離れた所の直線は何センチになるでしょうか。(beta value)

数式と共に答えを出してください、ワン。

20140327-CAM00758