Tag Archives: ダンス

ヘビの求婚ダンス – Courtship Dance of the Snakes


五月のある昼下がり、訳のわからない物体が道の真ん中で動いていました。- One afternoon in May, we saw a strange creature in the middle of a dirt road.

近づいて見ると、なんと2匹のムチヘビです。ケンカをしているのかと思ったら、どうやら求婚ダンスの真っ最中だったようです。- As we got closer to it, we realized that it was not one, but two coachwhip snakes.  I thought they were fighting, but actually it was a courtship dance.

2匹は、お互いの動きに合わせてダンスをしているよう。しかも延々と続きます。- The two snakes danced, moving their bodies synchronously together for a long long time.

ついに彼らのダンスは道から逸れていきましたが、こういう時は周りが見えてないのかもしれません。私たちのことも、あまり気にしてなかったみたい。どうぞ、タカなどに注意してくださいね。- Thank god they moved out from the road finally, even though they didn’t care about anything around them.  They didn’t even care about us taking pictures from such a close distance.  Please pay attention to things around you, especially predators like hawks.

ディスコナイト – Disco Night


ディスコボールライトがぐるぐる回っているとじっとしていられなくなるのは、私だけでしょうか?  – Is it only me whose body starts moving when a disco ball starts spinning?

土曜の夜、Entrada のクラブハウスで Saturday Night Fever ディスコパーティーがありました。 – There was a Saturday Night Fever disco party at Entrada’s clubhouse last Saturday.

ハッスル大好きカップルと一緒に。 – Together with a couple who love to hustle.

みなさん、ノリノリでダンスフロアはすぐに満杯になりました。バンちゃんの背中の回復がまだということもあり、ハッスルはあまり踊らないんですが、久しぶりに体を動かせて大満足です。 – The dance floor became full immediately as the music started.  We don’t dance Hustle so much especially since Banchan’s back is still not completely recovered, but it was sooo fun shaking and moving my body.

予期せぬことは突然起こるものです。突然起こるから予期せぬ事になるので重複した表現ですね。そんな事件が起こりました。 – An unexpected thing happened suddenly.  Of course, it’s called “unexpected” as it happened suddenly. In any case, such an incident had happened.

美しい日本人女性二人が会場に出現した! – Two beautiful Japanese ladies suddenly appeared at the party!

日本人は私一人だけかと思ってましたから、奇跡の遭遇です。一人はここに家を所有していらっしゃる事がわかりました。ここには年に1ヶ月ほどしかいらっしゃらないそうです。なぜなら、世界を股にかけてお仕事をバリバリされているので、NY、ロンドン、東京のそれぞれに家を持っていらっしゃる。私には想像がつかないランフスタイルです。彼女たちは翌日すでに飛行機に飛び乗って、それぞれの地に向かわれました。 – Because I thought I was the only Japanese in the Entrada community, it was truly a shocking encounter.  One of them owns a house here, but lives here only one month during the year because she and her husband also own houses in Tokyo, London, and New York due to their worldwide businesses.  Their lifestyles are beyond my imagination.  They have already left on a plane for business travel.

またぜひ会いましょうと言ってお別れしました。本当に、ぜひね!!! – We said “fairwell” to each other agreeing to meet again in the future.  Yes, for sure indeed, meet again!!!

Dance-O-Rama ついに来た!


私たちにとって初参加となるダンスイベントがついにやって来ます。
2日後に控え、今日はネイルをして、スプレーで作る小麦色の肌にしてもらってきました。これで準備完了のはず。

ドレス、靴、メイクとヘアの予約・・・全部完了。
それから、ジュエリー・・・ っと。

え?

もしかして、リズムダンス用のイアリングが、無い〜?

もう間に合わないので、自分で作ってしまいました。

ついでにダンスクラブのバッグにも私の名前の一部「美」を描いてみました。

こちらはスムーズダンスのジュエリー。

義理チョコを作ってみた


昨日の日本はどんなだったのでしょう。ものすごい勢いでチョコレートが消耗された日だったのでしょうね。ここカリフォルニアでは、そこまでチョコレートにこだわりませんが、小洒落たレストランは満員御礼、男性方が花束を抱えていても全く不思議ではない日。

日本語のクラスの生徒に文化の違いを色々と話しているうちに、今年は義理チョコ作っちゃおうと思い立ちました。それで、こんな感じとなりました。ダンスの先生達に差し上げたり、クラスのゲーム優勝者にご褒美としてあげたり、結構楽しませていただきました。ふむ、贈り物って、作る段階から楽しくさせてくれるのかもしれません。作ったと言ってもパッケージを作っただけで、中身は日本のお菓子を入れただけですけど。喜んでもらえたらいいなぁと思いながら作ることは、自分を幸せにしてくれることだったんですね。

特別ダンスコーチのレッスンをプレゼントしてくれたバンちゃんには、本命チョコを作って上げました。白いチョコの扱いが上手くいかなくて、しょぼくなっちゃいましたが、美味しかったよ〜!

今日のレッスンはバンちゃんなし。FoxtrotのTwincleという動き、スロー、クィック、クィックの2歩目の動き方だけで45分が終わりました。これ、すごくないですか?カナダから来た特別コーチのマリオとスタジオの先生ザックと、2人がかりのレッスンで私の2歩目の動きだけを徹底的に観察し、矯正してくれたんです。まさに感動ものです。2歩目の威力。上体のポジション、顔と目の位置と動き、腕と耳の引き締め・・・それだけで汗だくの45分となりました。あ〜、楽しかった。バンちゃん、ありがとう!

ジェネヴィーが帰って来た


そして私は足の小指を折った。あぐ〜

全然関係ない二つの事柄ですが、ちょうど彼女が一年ぶりにスペインから帰って来た翌日に足を折ってしまったので、ガックリ。

美しいジェネヴィーはダンスのインストラクターです。スペインにフラメンコを学ぶため留学して帰って来たんです。

去年のホリデーボウルを最後に飛び立って行きました。その時に一緒に撮った写真。わざとボカしてあります。

今晩、メダルテストの仕上げのフリースタイルテストがあります。でも踊れません。
スクールフィギュアテストに合格してる理由で、テストなしで合格させてくれるって。
明日、メダルテスト合格者へのメダルボウルがあります。でも踊れません。バンちゃんはインストラクターと踊ります。ジェネヴィーと踊れるといいね。

スタジオに行っても踊れないって、断然ないですよね。行く価値なしですが仕方がない。合格証をもらいに行って来ます。4ー6ヶ月、踊らずに辛抱します。トホホッ・・・

ネクタイ


スワロフスキープロジェクト第3弾、バンちゃんのダンス用ネクタイ。

透明クリスタルがいいと言ったのでこんな感じになりました。右側下3段、グニュグニュ動いて失敗してます。でも、遠くからならわからないよね。 横にあと一列ずつ足したら完成かも。
悪くない。欲を言えば、もう少し小さいサイズのクリスタルを使ったらよかったかも。

周りにある物の色で七変化するクリスタル、輝きが断然違うスワロフスキー。気に入ってもらえたら、私的にはコバルトのShimmerバージョンで再挑戦して見たい。

今晩のレッスンはスクールフィギュアテストです。ワルツとチャチャの2種目。

二人で踊る事を想定して一人で踊れるかどうかのテストです。しっかりと型とステップを覚えていないと合格できません。男性のリードにフォローして踊るのが社交ダンスですが、フォロアーとしてもキッチリ踊れないとダメなんですね。

バックヤードパーティー


友の招待してくれる集いは、どれも個性的で好きです。

かつては会社の同僚や飲み仲間を集めて楽しみましたが、最近は元気と予算に乏しくて、年に数度、バンちゃん家族を招待するぐらいです。

昨夜はダンス仲間の集いがありました。総勢40人ぐらいかな。
ケータリングサービスの人たちが5人、厨房や裏庭で準備やサービスをしています。
40人ものゲストの対応にはそのぐらいの助っ人が必要ね。

もちろんダンスができるスペースもあり、広い裏庭フル活用です。

バックヤードパーティーと言えば夏。
ふーむ、もう秋ですよ。
「でも、あと一回だけ!」と、季節の神様に時間ストップをお願いして、真夜中まで楽しんだパーティーでした。

ウェストコースト スウィング


先週末、無事にショーケースが終わり、今旅に出ています。

やれやれ、一通り落ち着いたので、ショーケースのこと、少し書きます。

韓国に行ったこともあり、その後の治療回復に手間がかかりと、ダンスの練習にあまり時間がさけなかった割には、最後の追い上げでなんとか仕上げることができました。

ダンスは面白いです。始めるまでは面倒くさくてノロノロですが、ちょっと動き始めると止まらない。特にダンスフロアに立つとジワーッとエネルギーが湧いて来るようです。

ウェストコーストスウィングは割と色々な音楽に合わせられます。スウィングの仲間のようですが、立ち方が違います。他のダンスは前傾姿勢ですが、このダンスは少し後ろに引いてお互いのテンションを感じながら踊るダンスのようです。

採点、評価もしてもらい、今のブロンズ3レベルはまずまず合格です。今後の課題は・・・「ダンサーらしく歩くこと」。

足がブレるんです。ポストイットノートの糊のように床にペタリと張り付いて、ペロリと剥がれるような、そんなしっかりした一歩を踏み込みたいです。そうするには踏み込む時に足の付け根あたりからしっかり感じること。そして、それができるようになるためには足の筋肉をしっかり鍛え直さなければいけません。地味な筋トレのフェーズに入ってきました。

Foot work


あたふたしてます。いつものことですが。
今晩、メダル昇格テストがあります。ルンバとワルツ。

例のごとく、私たちは家では練習しないので、カタツムリのように進みます。それでも、こんな風にスタジオ側からプレッシャーがかかり、昇格テストを受けることになります。

ワルツはブロンズ1か2なので、問題なし。歩幅を均等に保つようにとのアドバイスだけでした。ルンバはブロンズ3から4になるためのテストです。足の運び方を注意されてます。つまり、AからBに足を持っていくだけのレベルは卒業していなければいけないんです。そんなの、テスト寸前に言わないでほしい。

  • 踏み込んだ足に体重がかかり終わるまでもう一方の足は極力動かさないようにする。
  • 踏み込んだ足でターンする場合、もう一方の足はターンが半分終了ぐらいまで動かしてはいけない。

自分の踏み出しをコミットする、そしてより綺麗な動きとラインにするために、残された足は忍耐強く待つんです。

Arthur Murray のスクールフィギュアにスパイラルターン(このページの最初のビデオ)があります。

今回はそれに挑戦です。まさに踏み込みと待ちがきちんとできるかがわかる動きです。それをパートナー無しで一人ですることになります。できるんですが、荒削り。ビデオの人みたいに洗練された動きになるまでには時間がかかります。

ショーケース終了


二日間で76曲、踊りきりました。歩数、約50,000歩。
フィギュアの浅田真央ちゃんの引退表明があったそうですが、ほんの少しわかるような気がします。比べるつもりはないですが、最後のダンスを踊り終えた時の達成感、いや〜、とてつもない安堵でしょう。

その後、再び爆食いとなりました。テヘッ!

スマホで暗い室内撮影、やはり限界がありますね。80歳のチャーミングなクラブメイトと。

総括としては、60%の出来かな。練習全然してないんだもん。
バンちゃんが初日にフォックストロットを放棄。二日目はインストラクターと踊ることになりました。

気づいたことは、ワルツとかフォックストロットのスムーズダンスより、チャチャ、スウィング、ハッスルなどのリズミックダンスの方が断然好きだということ。

下の写真、鮮明ではないですが、先生の姿勢、ピチッとまっすぐなのがよく分かります。それに比べると私の方は崩れてる。顔も下向いてるし。

次の目標は2週間後に迫るレベルテスト。しっかり姿勢を崩さず踊れるようになること。

話変わって、今日からウェブオーサリングのクラスが始まりました。読むものが多くて、50ページぐらい、シンドイです。英語の50ページは今でも日本語より2ー3倍の労力が必要です。どうしてもスルッと頭に入らない・・・遺憾、いかん・・・三日坊主にならないように頑張ります!

 

 

ドレスの森


四月のショーケースは刻一刻と迫っています。
減量はできないけれど、最低限の準備はとにかくしなくては。ハイライトはドレス。

2日間で72曲を踊るんですが、男性の場合、一着、もしくは二着あれば十分なところ、女性の場合はスムーズダンスとラテンダンスとではドレスを変えなければならないんです。しかも、2日間なので四着欲しいところです。

まだまだ下手な私たち。でも、ドレスを着るとそれなりに上手に見えるし、本人もドレスに合った動きをするものだと言われ、購入しました。初出場の前回とは違うので、少々プレッシャーがかかります。念のため、6着持っていきますが、着るのは多分、この3着です。
家中にドレスがかかっていて、ドレスの森となりました。

インストラクターのOKサインが出たので、これから、髪飾りの研究に取り掛かります。
自分で作っちゃった方が早いかなーと思い始めてます。
この歳になってこんなことするとは思っても見ませんでしたが、結構楽しいじゃん。

それはさておき、肝心のステップと姿勢。今日もしっかり腕の上げ方と首の置き方を注意されました。カチカチの筋肉ですから、時間がかかる。フュ〜

1ヶ月で何ができる?


再びダンスの地区ショーケースがやってきます。もう、1ヶ月を切りました。それまでにいろいろなことをしておかなければいけません。

  1. 当然ですが、ダンスの練習。72曲踊るので、体力作りも必須です。
  2. ドレス選び。
  3. 減量。

一番目が一番大切ですが、3点とも関係しています。

一時期102ポンドを切ったことがありましたが、すぐバウンスバックしてしまいました。今回の私の目標は、103ポンドを切ることです。
グラフを見ての通り、目下、106ポンドです。
当日まで4ポンド減量するためには、1週間に1ポンド減らす必要があります。多分、達成可能です。

ドレス選びは半分完了しています。減量も考慮してサイズを選びました。だから、絶対減らさなければアウトです。

そして、練習。これがあまりできてません。なぜかとういうと、バンちゃんの肩と足首に激痛が走るからです。なーんだ、それなら辞めればいいのに〜と思うでしょ?私も勧めたんですが、彼はどうしても出場したいらしいんです。それならもっとメンタルにも努力してみたらと言いたいところです。なので、向こう3週間、毎日練習します。一人でも練習しようっと。

今日はお誕生日会に招待されています。百合の花の名前の方が招待してくれたので、百合の花を適当に生けてみました。もう開き切っている花もありますが、まあ、気持ちね。出かける前にパチリ。減量をしようとしているのに、しょっぱなから苦しい出だし・・・

猫背は治せるか?


先週のソロダンス、ショーケースが無事終了しました。
私の2ー3週間も続いた風邪とバンちゃんの心臓病、仕事での心労などで諦めかけていました。あまり練習もできていませんが、終わってみると、
「苦しい中、よくやったね!」と、いう感想だけです。


4月にはベイエリア地区のショーケースがあります。その為にピカピカのスムーズダンスのドレスを購入する予定。うふふっ!
だから、それまでにもうチョイましに踊れるようにしておきたいです。
もう一点、姿勢が第一のダンスなのに、婆ちゃんっぽくなってます。長年の猫背がモロに露出しています。

背中と胸のあたりの筋肉だけじゃなく、首を後ろに押す感じ。また、肩を上げないで回す感じで腕を動かすらしいです。少し前から練習し始めてますが、これが難しい。あと1ヶ月、矯正難しそうですが、ドレスに負けないようにしなければ!

30秒で何したい?


たかが30秒、大した事はできません。

りんご一つ食べきれるかな?
トイレで用足しできるかなー?
顔洗って日焼け止めクリーム塗るところまでたどり着けるかなぁ?

でも、問題は、何をしたいか。
大した事できないのなら、できる事を作るしかない。

先週の金曜日、私たちは30秒のスポットライトダンスを踊りました。 慌てて練習した割にはまとまってる。振り付けに無理がなかったからでしょう。

あなたなら、30秒で何をしたい?

日本ではキサス、キサスという題名の歌、英語でPerhaps, Perhaps, Perhaps に合わせて踊りました。