Tag Archives: アスペン

アスペンのある景色 – Aspen and Images


アスペンが大好き。アスペンのある景色はどれもおとぎの国の世界のように見えてくる。 – I love Aspen trees.  Any images including Aspen look like Fairyland to me.

コロラド高原の中で最も高度の高いCedar Breaks 国定公園は、夏でも寒い。前回来たのは6月23日。まだ雪があり、トレイルは通行止だった。その時のアスペンは、これ。 – Cedar Breaks National Monument, which is the highest park on the Colorado Plateau, is cold even during Summer.  We visited here on June 23rd of this year, and still couldn’t walk trails due to the snow.  Here is a shot I took of Aspen then.

そして、これが一昨日の同じ場所。 – And this is a shot from two days ago at the same location.

アスペンは紅葉のように綺麗な赤い葉の時期がない。黄色がピークでその後は枯葉色のオレンジ色になって散っていく。Cedar Breaks のアスペンの夏は短い。 – Aspen aren’t like maple trees whose leaves turn into a gorgeous red.  Instead, Aspen’s autumn peak is yellow.  The leaves whither and turn into orangeish, then fall off.  The summer for Aspen at Cedar Breaks is short.

散り終わったアスペンも素敵。冬の前の雪景色のよう。 – I love Aspen even after it has lost all its leaves.  It’s like a snow wonderland before the actual snow of winter.

冬景色のよう。Just like a Winter scene.

散りゆく時はまるで春の桜のよう。風に乗って葉が舞い踊る。 – When the leaves fall, it’s just like cherry blossom petals falling.  The leaves swirl, and dance away with the wind.

サラサラと風になびく音を聞きながら目を閉じると、懐かしいイメージが浮かんでくる。アスペンのある景色はどれも私の心を暖かくしてくれる。 – When I close my eyes while listening to the gentle fluttering sound of Aspen leaves, old familiar memories come back to me.  Images including Aspen trees always make my heart very warm.

南へ 東へ


9月の末のある朝、夜明けと共に走り出した。行く先はユタ州。

3ヶ月のご無沙汰です。その間、ほんとにいろいろありました。が、そんないろいろを書くより、まずはZionとBrice国立公園の旅行記を書いておきます。期待以上の素晴らしい旅だったんですよ〜!

それにしてもですね、今日のブログの手頃な写真が無いかどうか探し始めて気がついたんですが、5000枚以上の写真の数に、クラクラっとして、結局選択放棄です。いい写真がたくさんあって、どれにしようか迷いまくり。この旅を象徴する一枚というほどダントツにいい写真も無いことも確かってことなんですけどね。20151009-_MG_8318

ということで、帰りの道で撮った一枚をご紹介。なかなか面白いでしょ?黄色く見えるのは、私の大好きなアスペンが黄色く色付いているところ。遠くの山の斜面がこんなに綺麗になっていたんです。200mm レンズで撮りました。白くなっている所はすでにアスペンの葉がが散り去ったところだと思われます。アスペンの写真ならもっといいのがあるんですが、それは後のお楽しみです〜!ウヒウヒ。。。

今日は洗濯、食料買出し、それから雑務処理をして終わってしまいました。だから本格的な旅行記は明日から書きますねー。ではね。

<今晩の料理>ビーフストロガノフ。まあまあの出来でした。ビーフのだし汁をきちんと作らなかった所が後悔の一点でした。これから料理記録も簡単に書いていこうかなぁと思っております。