Tag Archives: アイアンマン

全力投球 Do Our Best


時折の激しい風と雨の中スタートしたアイアンマン ワールドチャンピオンシップ 70.3 のレースでしたが、午後には快晴となり、無事終了しました。The Ironman World Championship 70.3 race started in heavy rain and wind on Saturday, but it ended safely in the sunny afternoon.

フィニッシュラインで選手のお世話をするというボランティアに参加できた事は、まったく違う世界を生々しく拝見でき、有意義な日となりました。 I must say I was more than lucky to be able to join the volunteer team for this race at the finish line.

3,500人以上の参加者の中、優勝したのはノルウェーから来たアイデンさんで、3時間37分。女性のレースで優勝したのはイギリス出身のチャールスバークレーさんで、4時間でゴールインされました。 Among more than 3,500 athletes, Gustav Iden from Norway won (3 hours 37 minutes), and Lucy Charles-Barclay from Great Britain won (4 hours) for the woman’s category.

私が選手だったら、きっと同じようなポーズをしていた。I might have done the same pose if I were the athlete.

フィニッシュラインを超えた後、選手たちはボランティアの私たちから水やタオルをもらいます。私が一人の選手とともにいた時間は、ほんの15秒からせいぜい長くて1分ぐらいでした。でも、その間に彼らの人生を垣間見たようでした。After crossing the finish line, athletes receive water bottles and towels from us volunteers. I was there for each of them only 15 seconds to up to a minute, but I felt I had a glimpse of their lives from their entire body expression in that short moment.

自分の力の最後の一滴までも絞り出し、ゴールを目指す。まさに一歩、一歩、その瞬間を生きることだけに集中する。そんな時、後悔とか迷いなんて考える余裕もないですよね。レースの後、感動の涙を流す人達。彼らの涙は美しく、私を感動させてくれました。In each case, their focus was to aim for the finish line and move their legs using every last drop of their energy. They had no room for regrets or doubts. Some athletes couldn’t help crying after the race. It was so beautiful and I was so touched by it.

75歳の女性参加者と。Me with 75 year-old woman athlete.

さあ、気を引き締めて次に進まなければ。私たちのダンス競技会が待っています。小さなイベントですが、初参加の私たちにとっては大きな一歩、ドキドキ物です。まだ全然自信ないのに、もう3日間しか練習できません。By the way, we need to switch our focus now. Our next event, the ballroom dance competition, is waiting for us in only four days. Although it’s a small event, it’s a large step for us because it’s the first time attending an event like this since moving here. We are so worried about it because we feel we are not ready for it, yet we only have three days left to practice.

でも、ベストを尽くすのみなんですね。アイアンマン達みたいに。But I know now that we simply need to do our best, just like Ironman athletes! Do our best.

バンちゃんと。Me with Banchan.

アイアンマンを助けられる? Can I catch an Ironman?


Ironman70.3 World Championship が今週末、土曜日に行われます。そのため、セイントジョージの町中に活気がみなぎっているのがよくわかります。Ironman70.3 World Championship is being held in Saint George this Saturday, the 18th. Already the town of St. George is becoming more vibrant with preparations for the exciting event.

すでに選手たちは続々とやってきており、それらしき人達がコースを走ったり、バイクを走らせたりしてるのを見かけます。普段からバイクに乗っている人たちは多いんですが、とりわけ高価そうなロードバイクに乗っている人たちを見ると、選手かな?って思ってしまいます。Many athletes are already here, and I see them running or biking on the streets and hills of the town to practice the course and get in shape. Especially when I see someone biking on an expensive looking bike, I think he or she must be practicing for the Ironman competition!

ご存知だとは思いますが、トライアスロンはスイム(水泳)、バイク(自転車)、そしてラン(マラソン)の3種類を走破する過酷なレースです。この大会の70.3 はフルレースの半分の距離という意味です。それぞれ、スイムが 1.9km、バイクが 90.1km、そして最終のランが 21.1km となり、km の合計ではなく、マイルを合計すると70.3になるわけです。You may know this already, but let me explain the race a little. It is a tough sport involving Swimming, biking, and running. The race title includes “70.3” because it includes a 1.2 mile swim, 56 mile bike ride, and 13.1 mile run, totaling 70.3. Note that this is considered a half-triathlon because a full one is twice this distance.

私はアイアンマンとは無関係ですが、ボランティアとして参加することにしました。18日はレースのフィニッシュラインでキャッチャーという係りをします。水やタオルなどをレースを終えた選手に渡すこと、倒れそうな選手をキャッチして擁護テントに連れて行く事などが仕事内容です。初めての経験なので、楽しみでもあり、不安でもありです。さて、私は倒れかけた選手を抱き抱えることが出来るでしょうか? Although I have never been involved in Ironman activities before, I decided to volunteer as a Finish-line Catcher. It involves handing athletes water, as well as giving instructions and information to athletes after the race. I must be able to catch an athlete in the event that they start to collapse. I am excited to be involved with this event. Though one thing that I am not sure about is the “catch an athlete” duty. Will I be able to catch them?