虫の話


セミですが、日本では夏の風物詩になっているので、日本人には受け入れられていますよね。でも、アメリカではどうやらうるさい騒音にしか受け取られていないような気がします。

クレオソートの木の中に見つけたDesert Cicada 砂漠地方のセミ。

もう、すっごくうるさくて、とても情緒があるとは思えません。鳥に食べられちゃう前のひと時です。

こちらはヒアリだと思います。自分の体の3倍もある物ですからね。運べるかな〜?

やっぱりパワフルなヒアリ。よろよろしてはいるものの、全くめげずに運んで行きます。

こんなに小さな命も一歩一歩命を繋いで行きているんですね。

クレオソートの綿菓子のような綿毛が、夕日に輝いてる。

こんな命があったんですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.