金物屋さんのネジ?摘出手術


これ。このネジが13年以上私の両足に入っていたんですね。

20150623-20150623_09374613年間も入っていたわりに、新品みたい。そりゃ、体の中なんだから、錆びないような材質をつかってるんでしょうけど、こんなに大きい、本当にネジの形をしているもの使うのねーっと、改めて感心しました。これが証拠のX-Ray写真。

feet13年前、外反母趾の手術をして、ネジはそのまま体内放置されていました。多分、ダンスをしていなければ、そのまま一生ネジ付きで死んでいったのかもしれません。でも、3ヶ月ぐらい前から右足の付け根が痛み出したので、さっそく医者に見せました。ネジが神経にぶつかってるから痛いんでしょうとのこと。で、ドイツ出張の直後に手術の予定を組んだという次第です。ちなみに、今ではこんなに大きなネジは使わないとの事でした。

手術前。重病患者じゃないから結構楽しく過ごせました。異常なし。準備OK。
20150619-20150619_092215 20150619-20150619_093022

これ、面白いとおもいませんか?足の手術をするのに、手術室に歩いていくんです。ばんちゃんに絶対に撮ってねと、お願いして撮ってもらった一枚。

20150619-20150619_111903

過去に2回の手術、様々な検査3回受けていますが、その5回の体験すべてにおいて、手術室、検査室に入る時はすでにベッドに横たわっている状態でした。だから、このシステム、ちょっと驚きです。勿論、出て来た時は麻酔が効いていたのでベッドのままだったはずですけど。

術後。順調に回復。
20150619-20150619_124437

20150619-20150619_121540

手術をしてくれた若い医者、ハワード先生と記念撮影。私の気持ちがリラックスしていたからでしょうか。今回の手術体験は、ちょっと変わった休暇体験みたいな雰囲気でした。
20150619-20150619_125724勿論、ばんちゃんには感謝のしようがありません。
帰ってきてからの3日間、私の傍にいてなんだかんだとジョークを飛ばしながら世話をしてくれていたんですから。

「ジュース欲しい~!」
「足のマッサージして~」

クセになる・・。回復したくない・・。
残念なほど短い療養生活がすでに終わってしまいました。自己リハビリだけが待っている。。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.