プロジェクト 2: 新しいミシンで袋


プロジェクトといえるほどの物でもないですが、旅行前に突然ミシンを購入したので試行運転でした。
20150311-IMG_1666
丁度カメラバッグにCFカード入れが欲しかったので10cm x 7cm の小さな袋を作りました。母の羽織の裏地です。
20150311-IMG_1668
ミシンの購入は突然でもあり、計画的でもありました。なぜかって?古いミシンがついに壊れちゃったのだ。修理しようとも考えましたが、このシンガーのミシン5532、なんとアマゾンで$100ちょい。修理の手間とコストを考えると買った方が断然いい。多分新しいモデルが出てきてるんでしょうね。激安。
でも、本当の決め手はHeavy Duty というところ。ジーンズのすそ上げザクザクしたい。その手のモデルのお勧めNumber 1 でした。ファンシーな機能なんてかえってメザワリ。20150311-IMG_1672
いや~気持ちいい。もう信じられないほどスイスイと問題なく縫えてしまいました。新品なら当然でしょ~と言われそうですが、古いミシンだったら、だましだましで1時間ぐらい。今回のこの袋はミシンの箱を開けて、トリセツをちょろっと読んで、糸を通して、全部で30分。

ウソウソウソ~!
本当です。

  • 信頼できる確実な縫い心地
  • オート糸通しのパワーで糸の交換も面倒じゃなくなった
  • ボビンが上から見えるので更なる安心感がある
  • 部品箱が前からパカリと開くので便利

とまあ、私の気に入ったフィーチャーを列挙してみました。
よしよし、テンションあがってきたぞ。今年はこのミシンでガンガンいきますよー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください