接着剤について


差し歯の手術で倒れてましたが、今日からまた復活。

4箱プラスのプロジェクトをして気がついたこと: 成功への道は接着剤にあり。

最初の3箱まで Mod Podge を使っていたんですが、試しに Elmer’s Glue-all を4箱目に使ってみました。
これが驚異的。あんなに苦しんでいた角の接着がスラリとできちゃって、しゃかしゃか接着もはやいこと!

仕切り直しです。特に角の処理。今までは接着できなかったからどうしても補強優先で分厚い角ができていました。でも、この接着剤の出現でもっと繊細に微調整ができそうです。また、そんなに接着剤をたくさん塗る必要もなく、もしかしたら接着剤が表ににじみ出るという問題もなくなるかもしれません。ね、成功の鍵を握っていそうでしょ。。。

例えばこの方のカルトナージュ、もうレベルが100ぐらい違うんですが、ちょっと近づきたいです。材料も紙からきちんとそろえる必要があるんでしょうね。靴やジュースの箱なんかの再利用ではあそこまでレベルの高いものには到達できないのかもしれません。でも、ある程度近づけるはず。接着剤の発見は私に夢と希望を与えてくれました!(ドラマチックに自己陶酔してますね~)

ところで・・・

20140226-CAM00673

布の素材も接着剤と同じぐらい大切だって事も痛感しています。

例の赤い箱の蓋に使った布は、テーブルクロスでした。特別防水加工が施されているのか、特殊化学繊維だからなのか、Elmer’s Glue でも歯が立ちません。

この写真は、1番目の箱の中に入れる箱を作っているところ。どうしても赤い無地を使いたかったんです。他に布が見つからなかったので渋々使いましたが、接着剤がまるで用を足さず、仕方が無いのでスーパーグルーを使って完成させました。やれやれ・・・

コットンが一番ですよ~。

今日のナーるほど:  come to pass

この熟語、happen とか occur と同義語でしょうか。最近この熟語 go to pass を誤用しているケースを見かけると、お気に入り Daily Writing Tips に書かれていました。日本人の感覚ではこんな誤用はしないんじゃないかなと思いますが、気持ちはわかります。

2 thoughts on “接着剤について

  1. K

    アトリエ・ローズベリーさんの作品、すっごく素敵ですね。日本人らしい洗練された愛らしさが満ちています。これはビジネスになりますね。本も出されてますね。Mもがんばれ。

    Reply
    1. aomi3 Post author

      Mはお試し趣味の世界で十分満足しておりますが、もうちょっと上手にできるようになったら喜ばれるプレゼントになるかなって思ってます。

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.