続く剪定とマクロレンズ


20121007-IMG_7110.jpg
ボトルブラシの残骸

週末は大半を庭で過ごした。
依然として嵐のように伸び放題の枝を切りまくる。
来年の春には裏庭一面に花を咲かせたいと決めてから、毎週、剪定をしている。
もちろん、ばんちゃんの家の話ね。

今週は回りの木に覆われて、か細く命をつないでいたバラを発見。
さっそく周辺の枝を切り、太陽の光を受けられるようにしてあげた。
とっても気持ちがいい。

どの枝を切り落とそうか思案していると、なんとも美味しそうな木漏れ日に気がついた。
家の中に駆け込んで、カメラ~、レンズ~と叫ぶ。
ネットワークの配線をしなおしていたばんちゃんが、手を休めて、
「マクロレンズ使ってみる?」と、うれしいお誘い。
欲しいと思っていた EF 100mm f2.8L Macro USM
さっそく興奮して使ってみた。

ブラジリアンペッパーの葉の上を歩き回っていたアリ。20121007-IMG_7043.jpg
グミちゃんの庭にもあった、パイラカンサ。20121007-IMG_7115.jpg
そして、パイラカンサの前に張られていたくもの巣。
20121007-IMG_7117.jpgこんなにきれいに撮れちゃう。
いいなー、私も欲しいなー。でも来年日本に行くことを考えると、当分買えない。
しばらくばんちゃんのレンズを貸してもらうことにしよう・・・と、勝手に決めた。
ところで、グミちゃんの家に再びお邪魔した。お師匠様の助手として、ここでも剪定、バシバシ切まくり。
銀杏、くさいね~と文句言っていると、懐かしい、いい匂いが漂ってきた。金木犀だ。
どこかなーと探したら、巨大に成長したバージョンを発見。
そういえば、昔、父が昔住んでいた家の裏庭に植えてくれたっけ。
あの金木犀は今頃どうしているかしら・・・とか、思いをはせながらバシバシ切っていく。
根元が混み合っていたが、結構すっきりした。
日が暮れて、空が赤く染まってきたころ作業終了。
こんな仕事の終わりかた、いいね。時間が決めるんじゃなくて。
それでね、もっといいことは、グミッちの美味しいお夕食が待っていたこと。
時間をかけて仕上げてくれたビーフシチューとワインつき。たまりません!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください