7 月の旅 10 – Canyonlands NP, Hardscrabble


White Crack にはあと一日居たかった。
そんな名残惜しさをかかえながら、次のキャンプ地に向け出発。
20120725-IMG_5044

景色にも慣れてきたので、車をモデルにパチリ、パチリと撮りはじめた。
背景にどうフィットさせるか、いろいろ工夫してみる。
ム~、イマイチかなー。

それでも、執拗にパチパチ撮り続けて、この日の写真にはほとんど車が入っていることになる。

しかも、車に乗っていては撮れないから、歩いたり、走ったりと、おかげで運動量は増えた。

White Rim の白い地層の岩の大きさを撮りたかったから、車を使ってみた。こんなの、どうかしら。
この辺一帯は、Google マップに載っていなかったから、ルートの作成ができず、苦労した場所だ。

20120725-IMG_5109

そうこうしている内に、有名な場所にたどり着く。グリーン川が馬蹄形をしていて、Turks Head という名がついている。
この写真は、17 mm の超ワイドレンズで撮った。崖っぷちスレスレに歯を食いしばって立ってみても、全景を撮れない。
なにしろ、風が強くて、コワイのだ~!

20120725-IMG_5113

この後は、少しずつ、景色が変わってくる。高度が徐々に下がり、グリーン川が近くに見えてくるからだ。

この写真の後、ホッとするのもつかの間、キャンプサイトに着く前は、通る人もあまりいないせいか、かなりワイルドに荒れた坂道が再び現れる。止めのスリルというところ。
二度と通りたくない、おそらく一番危険な箇所。

20120725-IMG_5137

キャンプについたのは、多分午後3時ごろ。Hardscrable という名の通り、荒れた道を越えないとたどり着けない。
でも、キャンプサイトは静かなグリーン川の横だった。。。が、暑い!!!気温は110度を越えていた。

日陰もないので、車の横に日除けパーカーを付けることにした。でも、うまくいかないのね、これが。そこで、ばんちゃんは爆発。暑いですからね~。何とか張り終えたと時には、彼は死にかけていた。
そこで、水でビショビショのタオルを、無理やり頭からかぶせた。日本の旅館に泊まった時にもらってきたタオル。
細長いから、結構使えるのね。嫌がっていたが、その日は手放せないタオルとなった。

20120725-IMG_5175

夕食後、半月の出る中、星を撮った。理想は月が出ていないこと。天の川を撮るには、真っ暗がいい。
苦しみつつも、時間を10秒、20秒、30秒と延ばしながら撮っていくと、少しずつ見えてきた。
20120725-IMG_5274.jpg

月の光で程よく照らし出された風景も悪くない。
初めての天の川のショット。微かにしか見えないけど、上出来よ!

Hardscrabble までの写真はこちら。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.