灼熱の憩い – どこに?


7月後半のキャニオンランズNP は、パークレンジャーに問い合わせた結果、とんでもなく暑いことがわかってきた。
なんと平均気温は華氏107度(摂氏41度)、地面は130度(摂し54度)、日中の行動は極力避ける事と警告を受けた。
うひゃ~!

その後、さらなる調整の末、グランドキャニオンはスッポリ抜かした。
そして、 旅のハイライト、上図、EからHにかけてのアーチーズNPキャニオンランズNPに絞った。
そこでは、再び水なし、トイレなしのキャンプになる。 ウグ~。
まだキャンプ場の予約は取れていないが、ホテルの予約は完了。 やったー、チェック!

全行程、約2,500 miles 、50時間の走行距離を15日間かけて走る写真旅行。ウキウキ。
旅行は計画する所から始まり、調整に苦心するところが面白い。
あれこれと想像して準備するところが面白い。ワクワク。
持ち物準備にパッキング。面倒くさいけど、未知の世界が待っていると思えば我慢できるよねー。 ・・・これは、微妙。

ネットの写真は勿論たくさん見た。
でも、実際の景色は、匂いは、肌で感じる世界はぜんぜん違う。
私の感性をビンビンに働かせて、繊細さと大胆さをバランスよくとって、パチリ。
再びお肌バキバキになって帰ってくることになるけど、今しかできない事だから、行ってくるぞ~。

灼熱の中に、きっと憩いを見つけ出せると思ってるよ。そんな経験を一枚のイメージに収められたらいいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください