金環日食が来る


Wikipediaの日蝕のページ によると、5月20日5時半ごろスタート。6時半ごろ 100 % の影となり、7時半ごろ終了する。
SFの北西とか、アリゾナ、ニューメキシコで観測できる。
東京ではまさにど真ん中だから、絶好のチャンスだ。ほほ~、日本語では、金環日食というのか~。

私たちは、4時間ぐらいかけて北に向かう。
皆既日食ではないが、外側に丸く円を描いて太陽をふさぐところを撮ってみたいと思っている。
太陽に向かってカメラを向けるということは、恐ろしい量の光を受けるということなので、それなりの準備をしなければいけない。MrEclipse.com サイトには、詳しくカメラ設定の方法が書かれている。

dragon日蝕用のサングラスは勿論、カメラのレンズに取り付けるフィルターもオーダーした。
Neutral Density 4.0 が必要であるらしい。
普通使う必要のないフィルターだから、見つけ出すのに苦労した。
あとは、レンズ、Fストップ、ISOなどを設定すればいい。
三脚とシャッターリリースは当然だし・・・
でも、その他は予想できない。
1枚も撮れなくても、多分がっかりはしないと思う。

未知の景色、それが見たいんだ。
宇宙を自分の中に取り込み、感じる時。
そんなワクワクが撮れたら、勿論うれしい。

5月と言えば私の誕生日がくる。 6月1日には大ちゃんの誕生日も。
・・・が、6月には、ばんちゃんの50歳の誕生日がある。
彼の家族は、あまりお祝いはしないらしい。
でも、半世紀記念だ。何かしてあげたいではないか。

派手なものではなく、心のこもった内輪パーティーができたらいいな。
その準備をそろそろ始めないと間に合わない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.