鳥が決めてくれた


20120419-IMG_1172Furnace Creek Ranch にたどり着いた時には、
風邪菌の猛威に打ちのめされていた。
だから、このロッジの記憶はほとんどない。

部屋に着いた途端ベッドに寝込み、
苦しい夜を過ごした。
朝になっても体調はよくならず、ロッジで良くなるのを待つか、帰るかの選択をしなければならなかった。

パティオへのドアから見える外の景色は、
やけに明るい。
コーヒーを持って外の椅子に腰掛けた。

「華氏 110 度を越える暑さになるって」と、ばんちゃん。
「このまま、ここにいるのもいいかも」と、私。
「あの鳥が、やけに攻撃的なんだ。この鳥は、ミミズをもう3匹も見つけて食べちゃったよ。」

どうでもいいけど、この鳥、やけに近くに来てませんかね・・・と思っていた矢先、テーブルの上にのって来た。
「きゃ~」と、悲鳴をあげて非難した。
と、同時に部屋の中からカメラを持ち出してパチパチとシャッターを押し始めた。

「なーんだ、まだ力が残ってるじゃん」
そんな自分を発見したら、急に予定通り旅を続けたくなった。
決めてしまえば、後は頑張るのみ。さっさとロッジをチェックアウトして、北へ向かった。

20120418-IMG_1085
ちなみに、ロッジで倒れる前の事。

Badwater という、海面下 86m の水のない湖に行った。
冬、雨が降ったら湖となる。
一面、塩で覆われていて、朝日を受ければいいショットになるかもしれない景色が広がっていた。
そう、風邪で寝込んでしまったため、果たせなかったショット。

 

また、Artist’s palette という場所にも行って見た。
ふ~ん、そっか~
そんな景色を眺めた。

それより、特記することはですねー、
看板が・・・無い!

切り落とされていた。
ばんちゃんの両親が訪れた数十年前には、ちゃんとあった。
その時の写真を見せてもらったから、しっかりと確認している。
そのまま、無しの状態。
予算カットですか?それとも、景観を害するから?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください