II vs III


いろいろなサイトで Canon EOS 5D Mark II と III の比較をしはじめた。
仕様比較から始まり、$1000 の値段差の価値はあるのか・・・とか、賛否両論ですね。
確かに $1000 あったらレンズ買えるし、iPad だって買える。微妙なところだ。

プロでもない私が、そんなに高価なカメラ、必要なのかってな話しになる。
Mark II だって、十分以上にいいカメラなんだから、それでいいんじゃないの?
心が動くところです。だって、Mark II が安くなるんだもん。

ただ、こうも言える。
プロは上手に写真が撮れるのなら、いいカメラは必要ない。
でも、私はいいカメラに頼らないといい写真が撮れない。
だからいいカメラが必要だというロジックもあり。
あいや、無理があるか。
ISO 25600 って、ありえないすごさ。もう、フラッシュいらないよ。
私にとって、そこが一番の魅力ですかね。

ところで、先日 Mark II で作られた映画を見てきた。
Act of Valor というNavy Seal のお話し。私好みではなかったけど、どんな画像が見られるのか興味があった。
このサイト planet5D では、撮影状況が語られてる。さすがにレンズとか、その他諸々は違うよ。
でも、すごいね。映画館で上映できるだけの映像が Mark II で撮れちゃうんだよ。

技術の発達はすごいのだ。
その昔、Silicon Graphics のコンピュータがハリウッド映画界を風靡していたと思ったら、PCの技術だって追いついてきた。
それに似たものを感じる。
雲の上の技術が地上に舞い降りてきたんだ。
いったい次は、どんな神様が地上に降りてくるんだろう。
宇宙旅行?スペースステーションでのバケーションパッケージ・・・とか ・・・だったらいいな。

とか言っていると、Adobe から Lightroom 4 が発売された。
え~、つい去年 3.5 にアップグレードしたばかりじゃなかったっけ?
開発があまり早いと、追いついていけないよ~。いったい何が新機能なの・・・?
これこそ、アップグレードする必要あり?と聞きたい。
ソフトはスルスルとリリースしちゃうんだからー。たとえ問題があっても、タイムリーなリリース優先なのね。
Adobe がLRのリリースに今日を選んだ真意は、何だったんだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください