Yellowstone 8 総括


って、何を書く?

危険、近づくな!という看板があっても無視して近寄る人達。

エルクがそんな看板食べようとしていた場面もあった。美味しいのかな。

20110724-IMG_0110

公園内の住所のない場所にあるメールボックス。

果たして、使われてませんってメモ書きが中にありました。
んじゃ、なんであるのかなー。

20110726-IMG_0253

サーフボードを小脇に抱えて道路を横切る人に注意
の標識。

このイタズラはいつからあるんだろう。動物注意の標識ばかりが目立つ公園内。人の標識は珍しい。それにもっと注目させたいというイタズラなら、いいんじゃない?
・・・と、レンジャーも思っているだろうか。

質問1・・・もしも、もう一度、でも今度は私だけが私だけのために楽しむ為に行くとしたら、どこに何をしに行きたいか。

結構難問だ。いつも誰かが楽しむ姿を見たいから、誰かが楽しめる事も考える。こう見えても気を使ってるんだね、私。だから、100%自分だけのための旅行は一人旅以外考えられない。
ということは、もう一度ここに一人で来たいか・・・と聞かれていることにもなる。
果たしてそう聞かれたら、多分、それはないと答えるだろう。

それでも、あえてこの質問をされたら、答えはこんなところかな。

ルーズベルトカントリーの森のあたりで、動物達を観察、いいショットを撮る。

Grand Teton の山並みが見えるどこかのバンガローで、のんびりと1週間。早朝の動物と景色を求めて、朝出かけて、昼には帰ってくる。午後は本でも読んで昼寝。

質問2・・・行った事のない人へのお勧めの場所は?

5つの顔を持つ公園だから迷うけど、トップ3は、これでしょう。

  • Grand Geyser ・・・これを見ずして去って欲しくない。とにかく、想像を超えた迫力だ。ただ、4時間ぐらいじっと我慢して待っていられるかどうか。まずはレンジャーオフィスに予想時間を行く前に聞くこと。そして、予想時間の2時間前には行っている事。そして、予想時間の2時間後まで待つことができること。本とか、その他時間つぶしができるものを持っていくといいかもしれない。
  • ルーズベルトカントリーでの動物達の観察・・・双眼鏡を持っていくこと。いいショットを撮りたかったら、 200 mm のレンズは必要。そんなレンズがない人は、さっさとあきらめて、もっぱら絶景と動物達の観察を楽しんだほうがいい。できたら、夜明け前に出かけてみることだ。
  • ハイキング・・・どこでもいい。湖畔でも、草原でも、熊スプレーを持って歩いてみよう。馬に乗って散策してもいい。スローダウンしてみると、見えなかったものが見えてくる。
  • Grand Teton ・・・おまけです。でも、絶対お勧め。車で通り過ぎるだけでもいい。

さて、心はすでに次のイベントに飛んでいる。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください