Bristlecone2… オフロード


20110916-IMG_0012

ヨセミテ国立公園をつっきって、シエラ山脈の東側を南下する。そこにはBishop という小さな町がある。ここは、インディアン特別区で、カリフォルニアでありながら特別な法律の下、ギャンブルが許可されている区域である。

20110916-IMG_0035

そこから、WMRSへは2通りの行き方があり、私達は4厘駆動でないと走れない道を高度を稼いで直進した。川を5つ超え、少々心配になるデコボコをゆられること1時間。やはり怖いな~

White Mountain へ行く途中にもオフロードがあり、小心者の私はワーワーと叫びっぱなし。自分の命を疑いもなく誰かの運転にゆだねることの難しさを痛感する。

20110918-IMG_0700

それでも、私達はラッキーだった。そんな過酷なことをしておきながら、運命の時は帰るときまで待ってくれたんだから。3日目の帰り道、ついにきた。パンク!こんな山道で、エ~ッ!

ばんちゃんは一度タイヤ交換をしたことがあると言っていたが、その時は修理やに走らせることができたんだ。つまり、まだ一度も自分でタイヤ交換をしたことがなかった・・・
AAAという車の故障やらすべて一般を引き受けてくれる道路サービスがあるのだが、たとえ来てくれたとしても、どんでもなく時間がかかったはずだ。

20110918-IMG_0703
でも、ここが私が好きなアメリカ。奇跡的にも通りかかった人が私達を助けてくれた。男性4人であーだ、こーだ、と言いながらテキパキと処理してしまった。ホコリまみれになって、いや~、本当に感謝です。そんな感謝をする暇もなくさっさと去っていってしまった男達。ヒーローだね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください