もう一息


知らないことが多すぎて、謙虚に生きたいなんて言ってみても私の存在そのものが人を傷つけているってこと、改めて思い知らされた。
でも、何もできない。ごめんね。遠くから応援しているよ。

何かをするということは、常に何かを犠牲にすること。でも、犠牲にするなんて考えなくてもいいはずだ。一つの選択はもう一つのオプションで活かされているんだから。

いつからか一つの道を進んでみようと決めた時から、苦しいことがたくさん見えてきた。でも、もう一息。あ、そうじゃなくて・・・ 
長い旅路から一緒に帰ってきたばかりのフロドとサムの会話みたい。
新しい物語が始まろうとしている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.