秋を探しに外に出た


いつの間にか散ってしまった秋だけど、気配を求めて外に出た。
日本から帰ってきた時は、すでに真っ盛りを過ぎていたに違いない。でも、今日ちょっと見えたかも。

天気がよくない日が続いていた。仕事に復帰してからふと見上げると、もう、冬の顔をしていたんだ。だから今日はわずかな光が射した中を歩いた。指先はとっても冷たくなって、ときどき吐く息も白く見えていた。午後の3時過ぎ、本当なら一番暖かい時間なのにね。歩きなれた同じ散歩道。でも、季節は不思議だね。こんなに違って見えるんだ。また別の君の顔がそこにあった。街はすでに、クリスマスの準備で忙しい。でも、ちょっと見えたよ。見逃してしまいそうだった、2009年の秋。

Picasa に載せた写真もご覧ください。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください