FanimeCon 2009 二日目


9時半ごろ、そーっと部屋から出て行ったら、やはりみんな寝ていた。そうだよね、朝3時ごろ帰ってきたんだから。当分起きないだろうから、昨日返しそびれた本を持って図書館に行くことにした。散歩のついでもかねてね。iPod を聞きながらサクサクサクと歩いていくと図書館前に人がちらほら、でも、ちょっとおかしいかなと中を覗いてみると、まだ掃除していた。日曜日は12時からだったんだ。それで、予定を変更してLe Boulanger に行って暇つぶしをすることにした。一番奥の窓際の席に座って2時間、コーヒーを3杯。流石にセイガクの若者達も起きているだろうと思ったので帰ることにした。

玄関を開けると眠そうな若者達の顔が振り向いた。まあ、急いでるわけじゃないからね。昨日のことを聞いたり、写真やビデオを見せてもらって十分楽しんできたことがわかった。何より、彼らの戦利品の多いこと。そうこうしている内に時間はどんどん過ぎて、彼らがほとんど食べてないことを1時過ぎに聞かされる。なーんだ、早く言ってよ~食事の心配はしないでくれと言われたから何も準備してなかったんだよね。そんな言葉信じてシッパイ。とりあえずあるもの全部出した。ガンガン食べてくれた。

そうこうしている内にクリスがシャワーから出てきてアララ。紫ピンクが全部キレイさっぱり流れちゃった。も~、と私だけが心配したりしたんだけど、時間がどんどん経っても基本、彼らはぜーんぜん平気。そうだよね。これ全部楽しんでるんだから。

クリスの髪を外にカールするのは一苦労。ケビンの真剣な顔!30分ぐらいかけてようやく様になったかな。その間、ブライアンの髪は染めたけど黒くなってなかったから、スプレーで更に黒くした。でもね、おかげで染料が落ちてきて、顔や首がやけに黒くなっていることを指摘したら、急にそーだねーと、大ちゃんが洗い落としている図。

ようやく何とかまとまったのが5時近く。その間、Ruby の掃除攻撃と遊んだり、若者達はホント無邪気なのだった。

今晩は青学のユニフォームでスタートして、その後は、タキシードに着替えるんだって。だから着替えもバッチリ準備していったよ。これ、全部、手塚ことケビンが計画したこと。こんなに短い期間だけど、みんなのまとめ役であることが良くわかった。みんなの信頼もバッチリ。さすが、学年1-2番の成績を維持してきたしっかり者だけある。私の事も一人気にしてくれている。まさに手塚君にふさわしい。大ちゃんが唯一行きたかった大学のエレクトロエンジニアリングを専攻することになっている。そうだよね。あの学校、すごい人気だったもの。ケビンだから行けるんだね。

そして、再びケビンの年代物BMWに乗り込んで出かけていった。車がカワイソウ。

さて、今晩、いえ、明日何時ごろ帰ってくるんだろう・・・みんなバラバラになる前の高校最後の一緒の思い出、楽しんでこいよ!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.